• 2013年12月29日

パソコン買い替え(WindowsVista→8)

サポート終了するので買い替えをとご依頼で、Windows8でも良いとのことでしたので、大急ぎで探しました。

ASUS K550C

PC:ASUS K550C
OS:Windows8
CPU:Core i3 3217U(Ivy Bridge)1.8GHz/2コア
Memory:4GB
HDD:500GB

LAN:Aterm WG300HP
インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:T-com

でも、訪問してみたらVistaでした。
でも、メモリ1GBで恐ろしく遅いし、やはり買い替えで正解ですが、できればWindows7にしたかった。
初めてかも、WindowsVista→8買い替え。

2013-12-29 11.04.40

無線LAN導入ご希望で、無線機も持参。
無線LAN設定(NEC Aterm WG300HP)
MS-OFFICE2013セットアップ。
メール設定(Outlook2013)。
データ移行する為にDropboxセットアップ。

デジカメ(Sony DSC WX300)無線LAN設定。
スマホ、無線LAN設定。
DS無線LAN設定。
急にいろんなものが無線LANで繋がって、お得感があふれています。

ところが問題はVistaパソコン。
無印でIEはVer.7。
このままでは「Microsoft Security Essentials」も入らない。
IE8をダウンロードしようにもWindowsUpdateで実行するよう誘導される。
何をやるにしてもすごく時間がかかる。
仕方ないので「AVG Free Edition」をインストールしました。
このパソコンはまだ使いたかったらメモリ増設した方が良いでしょう。
それから、テレビの録画機器も有線LANなら繋がります。

  • 2013年12月28日

詐欺ソフトがいっぱい

Baido変なものがデスクトップに出てパソコンが使えなくなってしまったそうで、訪問しました。
そう、今どき流行りの詐欺ソフトです。
おお、Baidoもいるじゃありませんか。

Baidoアンインストールとにかくすごくたくさん入っていて、「ウイルスクリア」は停止させられています。
人に聞いて削除ツールなどもインストールしてみた形跡がある。

GoogleChromeもまともに動かない。

1時間半ほどかけて全部アンインストール。

ウイルスクリアを入れなおそうとしても入らないので、諦めて「Microsoft Security Essential」をインストール。 GoogleChromeはログインできないので、一旦アンインストールして再起動後インストール。 これで何とかまともになりました。

今回初めて見たやつがこれ。

詐欺ソフト 詐欺ソフト

「fst_jp_21」とか「fst_jp_24」ってやつ。
「FreeSoftToday」とか言うやつらしい。
アンインストール画面が英語ですら無い。
何が書いてあるか感で進む。間違えると何か入ってしまうので、入ったらまたアンインストール。

  • 2013年12月27日

フリーのレジソフト「商品スタッフⅡ」

レジ専用に使ってきたPCが調子が悪いので、新しいPCに移行をご依頼です。
「商品スタッフⅡ」フリーソフトです。

商品スタッフⅡPC:Lenovo ThinkPad E430C
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) CPU 1000M
Memory:2GB
HDD:320GB

バーコードリーダー:GSK レーザー式 USB バーコードリーダー
レシートプリンタ:SATO LespritV

解説によると、

パソコン一台に市販のレシートプリンタ・バーコードスキャナを接続することによりPOSレジを構成します(レシートプリンタ・バーコードスキャナなしでも利用できますが、店舗業務を行うには必須です)。また、販売管理顧客管理・商品管理・在庫管理・発注仕入入荷管理・売掛管理・入金管理・配送管理・見積作成など、地域密着型の小中規模小売店様に必要な機能をフル装備しています。

 結構高機能らしい。
インストールの解説がやけに簡単で古い。
Javaとフリーのデーターベース「firebird」が必要で、解説と同じバージョンはすでに提供されていない。
仕方ないのでどちらも最新でやってみる。

USB接続のバーコードリーダーは刺すだけで認識しましたが、レシートプリンタは自動ではドライバが入りませんでした。
ファイルを指定してインストールでOK。
データの移行は、バックアップを取るとか色々載っているけど、結局データベースファイルを手動でコピーするだけでした。
レシートプリンタも設定を書き出してインポートするだけではダメで、余白などを調整して印刷できました。
面白そうなソフトです。

 

  • 2013年12月27日

Lenovoノートパソコン修理完了

ハブポートの電力サージPC:Lenovo ThinkPad E430C
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) CPU 1000M
Memory:2GB
HDD:320GB

前回、初めて電源投入からハブポートの電力サージのエラーが表示されて、修理対応になったノートパソコン。
修理から帰って来ました。
システムボードとキーボードにも不良があったそうで、交換したそうです。
今回は問題なく正常動作しました。

デバイスマネージャで機器に不具合の無い事を確認。
すぐにセキュリティソフト「Microsoft Security Essential」をインストールし、スキャン実行。
Baiduも入ってないのを確認(笑)。
修理したのは委託を受けた会社であって、Lenovoではない。
修理報告書に「今後ともよろしくお願いします。」とあったけど、
「嫌です」。

  • 2013年12月23日

iPad miniこのお客様、パソコン(Vista)がLANボード認識せず、しかも詐欺ソフトもたくさん入っていて、修理にお金をかける価値無しとみなし、タブレットをお勧めしました。
今回は、お嬢さんのクリスマスプレゼントをご相談なので、タブレットでセキュリティを考えて、iPad mini(WiFiモデル)をお勧めしました。
NTTの無線LANがレンタルになっていましたがキャンセルして頂き、無線ルータを購入。
iPad miniはAppleストアで購入すると、裏に2行刻印ができるので、名前とメッセージを入れました。
保護フィルムを貼って、カバーもつけました。
お嬢さんは11歳なので、自分の名前ではAppleID取得ができません。
お客様と相談して、お父さんのメールアドレスでAppleIDを取得し、クレジットカードは登録せずに設定しました。

もう大喜びです。
無線LAN導入で、DSもWiiも繋がるので、まあはしゃぐこと。
これくらい喜ばれるとやっぱり嬉しいですが、ちょっと複雑です。

子供さんだけが使うより、親御さんも一緒に使ったほうが良いとお話ししましたが、お母様はまったく興味無いとのこと。
メールはiCloudメールを使用。
LINEもやっぱりやりたいみたいで、さっそくアプリを入れました。もちろん住所録とか勝手にメールを送らないよう、一切許可しないように設定。
少なくとも詐欺ソフトの一杯入ったパソコンでインターネットをやるよりはこの方が良いと思います。
一応、広告はタップしないようにと説明しました。
フィルタリングや使用制限は、「これで安心」と思われるのが怖いと私は考えます。
親御さんにも本人にも、まずは「危険なもの」として認識して頂きたい。
軽いところで痛い目にも合ってみたほうが良いのです。
こちらはWiFiモデルですから、自宅でしか今のところは通信できません。
これから色々使ってみて、色々考えて、何か買う度に私が設定に伺うことになれば、少しづつ教えていきたいと思います。

  • 2013年12月20日

無線LANの距離は伸びたが・・・

5年以上前の無線機でWDS接続(アクセスポイント間通信)でインターネットを続けてきたお客様、パソコンを無線で追加設定しようとしたらできなかったのです。
なぜなら無線機はブリッジタイプだったから。
こちらのCATVモデムもブリッジタイプでルータが無かったのです。
設定に来た人に、新しい無線ルータを買えば1台で繋がると言われて、同じメーカーの最新の高価な無線ルータを購入しました。
でも、家が広かったので中継器としてもう1台同じ製品を購入して、出張設定を依頼されました。

結果、この無線機は壁を超えられなかったのです。
こちらはモデムと無線機を設置したリビングから廊下を通って離れた部屋でパソコンをお使いで、間に外壁といくつかの壁を挟みます。
中継をしても、間に外壁をはさむとNGでした。
非常に不安定で、かろうじて繋がっても、終いにはひどく遅くなってしまいます。
試しにモデム近くから無線ルータを長いLANケーブルで伸ばして、廊下へのドアの上に設置して、中継器を廊下を渡った先の部屋に設置、つまり障害物は無い状況で設置すれば電波は安定します。

無線機はどんどん高速なものが開発されて、距離は伸びているのでしょう。
でも、その代わり障害物には弱くなっているような気がします。
その上、こちらの古い無線アダプタが新しい無線LANの規格に対応しておらず、接続できなくなりました。
これもメーカーはサポート対象外です。
今回は、海外のサイトから最新の無線ドライバをさがして接続しました。
無線機は廊下の上に設置することにして頂きました。

まあ、そういう事もありますよってことで。

  • 2013年12月17日

FMV-A2200PC:富士通 FMV LIFEBOOK A2200
OS:WindowsVista SP1
CPU:インテル® Core™2 Duo プロセッサー P8400(2.26GHz)
HDD:80GB→約186GB
Memory:2GB

お客様のパソコンが調子が悪いそうで訪問しました。
電源ケーブルを繋いでも電気が供給されず、どんどんバッテリーを使って、使い果たしてシャットダウンしてしまいます。
たまに調子が良いと電気が通ります。
電源ケーブルの不良か、パソコン側の電源不良か、同じものがあれば試せますが、WindowsVistaですし、これに修理費をかけるのも気が進みません。
買い換えることになりました。

処分を依頼されましたが、うちにあった別の電源ケーブルを試したら起動出来ました。
でも、FMV診断をかけるとハードディスクに障害有りでした。
良い機会なので分解。

LIFEBOOK FMV-A2200

見て分かるレベルの障害は見当たりません。
ハードディスクはちょうど捨てたパソコンのが余っていたので交換。
OSのディスクもちょうど捨てたパソコンのVistaがあったのでインストール。
ドライバも富士通の別のノートパソコンのリカバリディスクから流用出来ました。
そして、WindowsUpdateをしたところ、SP1が入りません。
最初、時間がかかって終了して再起動しても入っておらず、その後は何度もWindowsUpdateでインストールになるのに何度やっても入っていないのでした。
そこで、Microsoftのサイトからダウンロードしてインストールしてみるとちゃんと入りました。
Windows Vista SP1 をダウンロードしてインストールする方法
Windows Vista Service Pack 2 (SP2) をインストールする方法

他にマルチドライブが嫌な音を立てます。
お客様にレンタルするパソコンとしてなら良いかな。
Googleアカウントを取って、プロバイダのメールはソフトで受信せずGmailで受信して、データはすべてDropboxに保存するようにすればパソコンは気軽に乗り換えられます。
MS-OFFICEだって、フリーソフトの「LibreOffice」や、Googleドライブでたいていは済んでしまいます。
つまりパソコンはレンタルでも良い。

では、パソコンメーカーは困る?
そんな事はなくて、レンタルするパソコンは壊れないほうが良いに決まってます。
貸す方も借りる方もトラブルは無い方が良いに決まってます。
品質の悪いパソコンメーカーは、カスタマーサポートに人件費がかかるし、値下げ競争でおそらくカスタマーサポートの品質も落としているでしょう。
となると、多少高くても品質の良いパソコンを選ぶでしょう。質の良いパソコンメーカーがちゃんと評価を得る。
WindowsXP終了で、そんな対策案も有りかな・・・と考えています。

  • 2013年12月15日

WindowsXP終了→Windows8.1

PC:NEC VALUESTAR VN570/N
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB
CPU:Core i5 3230M(Ivy Bridge)
HDD:2TB

LAN:WZR-900DHP
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

WindowsXP終了に伴い、パソコンを買い換えたそうで設定に伺いました。
メール設定(WindowsLiveメール)及びメールデータ移行。
セキュリティソフト(McAfee for ZAQ)セットアップ。
プリンタ設定(Canon PIXUS MG6530)、この機種は有線LANが無いので、WiFiで接続設定。

他に富士通のLIFEBOOKがあって、元々Windows8なのを知り合いに8.1にアップデートしてもらったそうですが、これがなぜか無線LANでインターネットできません。
無線LAN接続はできているのに、インターネットができないのです。
再起動してもできません。
そのまま別の作業を先にやっていたら、気がついたら繋がっていました。
こういう事が前にもありました。
お客様自分で正しく設定しているのにインターネットが見れない。
それで訪問して設定したところ、今度は正常にネットが見れるようになりました。
原因不明ですが、Windows8、8.1ともにトラブル満載です。
しかも、8.1アップグレードはメーカーでは非推奨です。
量販店は「Windows7はもう買えない」と言いますが、量販店では売らないだけでネットでは買えます。

  • 2013年12月14日

自分の検証用PCがWindowsXPです。
さすがにメモリも上限1GBですし、動作も重くなってきました。
ギリギリまで使うにしても、そろそろ準備しないと・・・という訳で、目をつけたのが夫のPC。
あんまり使ってないみたいだし、調度良いサイズ。
で、交渉して使わせていただくことにしました。

左がXP、右が7。
XP終了

旧PC:Panasonic CF-R3(4年前中古で28,000円)
OS:WindowsXP SP3
PC:Panasonic CF-R3EC1AXS
OS:WindowsXP SP3
Memory:256MB→768MB
HDD:40G
重量:980g

新PC:ASUS EeePC 1215B(新品で4万弱)
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit
HDD:500GB
Memory:8GB
CPU:AMD  Dual-Core E-350 1.60GHz/2コア
サイズ:12.1inch
重さ:1.4kg

このスペックでこのお値段はやっぱりすごい。もう今は無いですけどね。
検証用PCでも、Windows8はいらないです。
画面は即効で背景を黒に変更。でも、グレアタイプで映り込みがやはり気になるのでフィルムを貼る予定。

それにしても、やっぱりLet’s Noteはいいです。
この小ささ、この軽さ。バッテリーの持ち。捨て難い・・・。
後継機ができたので、さらに使用するソフトを絞って最小にしたら、何だか調子良くなってきました。
まだ使いますよ(笑)。

  • 2013年12月13日

ADSL→CATVでトラブル

こちらはパソコンが有線LANと無線LANと2台あります。
無線LANで接続しているパソコンが時々ネットに繋がらないそうで訪問しました。
たまに気がつくと繋がったりしているそうです。
確認すると、無線LANは接続しているのですがインターネットは見れません。
こちらは最近ADSLからCATVに乗り換えたそうで、その際に設定の人がうまくできなかった様子。
1台は設定したけど、もう1台は自分でやってくださいと言われたとか・・・。
無線ルータの設定をいじりたくなかったのかな。
でも、一応ルータのスイッチはONになってます。

今まで
LAN:ADSLモデム(ルータタイプ)、WHR-HP-G300(ブリッジ)
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

現状
LAN:CATVモデム(ブリッジタイプ)、WHR-HP-G300(ルータON)
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

両方の電源を一旦OFFにして、正しい順番で電源を入れ直すと正常になりました。