• 2015年4月29日

GoogleのIngressをやってみたよ

Ingressちらほらと噂に聞こえてくる、Googleの陣取りゲーム「Ingress」をやってみた。
こういうのはいくらネットでググって情報収集したって、やってみなければわからない。
位置情報を使った陣取りゲームとのこと、多分バッテリー消耗するだろうな、LTEの上限通信料超えちゃうんじゃないかなと、仕事に差し支えてはまずいと思っておりましたが、今日は調度良くスケジュールが空き、月末なので通信料使いきってLTE激遅になっても仕事に差し支えない。
調度良いタイミングなのでやってみました。

最初に、既存のGoogleアカウントで登録したのですが、位置情報も他人に知られてしまうし、コードネームも女性とわかる名前で登録してしまった。
何となくまずいと思い、一旦ゲームのアカウント削除して、ゲーム用に別途Googleアカウントを取得。コードネームも変更。
Nexus7とZenfone5の両方に「Ingress」アプリをインストール。
複数端末での使用は問題無いらしいが、一応同時には使わない。
スマホを見ながら歩くのは危ないので、イヤホンマイクを装着して、音を頼りに歩く。

このゲーム、出不精の私がどんどん外に出て歩いてしまう。
駅とか郵便局とか、モニュメントなどを探して、見つけてはハック。
1時間半ほど歩いて、古道具屋など覗いたり、買い物しながら、気がつくと4キロメートルほど歩いていました。
一旦戻ったものの、もう少し反対方向も行きたくなって、さらに2キロメートル歩くと言う具合。
常々運動不足で、ウォーキングが良いと言われても、ただ健康のために歩くというのが苦痛でしたが、これはどんどん歩いてしまいます。
仕事で行った先で時間調整で歩くのが楽しみになってしまいそうです。
ネットでもこれで痩せたという声が・・・(笑)
普段から時間がもったいなくてゲームはやらないことにしているのですが、これは歩ける範囲でしかやらないし、体調もメンタル面も調子良くなりそうです。
最近では観光地で活用されているとか、なるほどですよ。

  • 2015年4月25日

時々パソコンが止まります。
強制終了して起動し直すと普通に動くし、エラーも出ません。
ただ、あまり使っていないパソコンなので、さほど困ってはいない。
私が設定で困っただけ(笑)。

PC:ASUS K550C
OS:Windows8
CPU:Core i3 3217U(Ivy Bridge)1.8GHz/2コア
HDD:500GB
Memory:4GB

「DelZip179.dll」とか「SideBySide」で調べると、「Microsoft社より配布されている ” Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable Package”」をインストールすると解消するとか、しないとか情報がある。
これが原因かどうかはやってみなければわからない。
ただ、インストールされていた「StartMenu X」をアンインストールしたところ、その後止まる症状は出ていない。
ハード面に不具合があると困ると思ったけど、どうせ保証期間も過ぎているし、来年には多分Windows10にUpdateするし、その時に解消するかもしれないので、今回はこのまま様子を見ることにします。
なまじチャレンジして、Windows8の罠にハマるのもつまらない。

(more…)

  • 2015年4月23日

IEが開けないそうで訪問しました。

PC:ASUS K550C
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

詐欺ソフトがたくさん入っていました。
Advanced-system Protector、Baidu、MiPony、RegClean Pro、Right Backup、Yahoo Search、Framed Display、dsrite。
この「Pay By ADs LTD」というのが怪しい。
「プログラムと機能」でアンインストールしますが、なぜかすごく時間がかかります。

IEのアドインや検索も修正。
GoogleChromeをインストール。

Hao123 dsrite Yahoo Search Right Backup

  • 2015年4月23日

ホームページはいらない

Google+ページパン屋さんからホームページを作ったほうが良いのでしょうか?とご相談頂きました。
お客様はパソコンには詳しくありません。
実際、パソコンにはトラブルがあって、長い間使えずにいたようですが、スマホで用が足りていたとのこと。
そこで、なまじホームページを作ってメンテナンスに時間と労力をかけたり、改竄されるデメリットをかかえるより、Google+ページとFacebookページを作りましょうということになりました。

Googleアカウントを取得して、個人のアカウントでは使用せずGoogle+ページを作成しました。
個人のアカウントではプライバシーなど最小の設定に制限して、Google+ページもコメントなどは受け付けません。
パンの写真などをアップロードして解説を書き込み、定休日などのお知らせだけはマメに更新します。
Facebookは一応やっているようですが、あまり積極的にやりたい訳では無いそうなので、これもプライバシー設定を最小に限定して、Facebookページを作成します。
更新は両方同時にコピペですれば良いのでさほど手間では無いと思います。

数日経って見てみたら、写真も自分でアップして、解説も入力していらっしゃいます。
Google検索で店名でググると、しっかりトップに表示されます。
こちらのように地域密着のサービス(日本中で有名になる必要の無い)はこれで十分でしょう。
よくSEO対策業者が電話営業で、「社名で検索すると上位に表示されるようになりますよ!!」と言っていますが、ホームページが無くても上位表示されています。
弊社のお客様はたいてい地域密着型サービスなので、これで十分。
ショップカードの作成も、ラベル屋さんをご案内。
パソコンやソフトにお金をかけるより、おいしいパンを焼いて、良い写真を撮りましょう。
これでしばらくやってみて、もっといろいろやりたくなったら、次のステージへ移るのも良いでしょう。

  • 2015年4月19日

Windows10 Technical Previewを前にインストールして、そのまま忘れていたら4/15に期限が切れてました。
Windows 10 Technical Preview の有効期限について

Windows10 preview
このままでは4/30に起動できなくなるそうなので、Updateしようとしましたが、すでにオンラインではできないらしく、アップデートが検出されない。

Windows10 preview
仕方なくISOをダウンロードしてクリーンインストールしました。
Windows 10 Technical Preview ISO のダウンロード

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE→Windows10Preview版
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

インストール自体は15分ほどで終わったけど、大量のアップデートがある。
毎度の通り、Microsoftアカウントを使わずにサインイン。

Windows10 preview
スタート画面からいらないピン留めをどんどん外して、必要なピン留めを作って・・・。

Windows10 Preview Windows10 preview
必要なショートカットをどんどん作り。
スタートボタン右クリックは今までと変わらず。

Windows10 Preview Windows10 Preview
ネットワークプリンターは自動で認識しました。
写真を開こうとすると、今までは「フォト」で開かれちゃって拡張子の関連付けを変更したりしましたが、今回はどのアプリで開くか聞いてくれます。
つまり、メトロアプリで開くか、デスクトップのソフトで開くか選べる訳です。
ことごとくメトロアプリを使わない設定にすれば、ほとんどWindows7仕様にできます。
ただ、メトロの「settings」と、「コントロールパネル」が2重になっていて、内容によってはできることが違ったりするようで面倒くさい。
今回のパソコンでは、無線LAN接続が再起動すると切断されて、起動するたび接続しなければならなかった(暗号化キーは保存されている)。
ところが、起動直後のログイン前の時点で接続すると、切断されなくなった。ま、バグでしょう。
好きな壁紙でも設定すれば、もうOKかなー。

 

  • 2015年4月12日

Odakyu Free Wi-Fiが残念過ぎる

Odakyu Free Wi-Fi小田急ロマンスカーにもフリーWiFiが導入されました。
さっそく接続!っと思いきや・・・、このシステムの出来が残念過ぎる。
多分10人中9人まですんなりとは繋がらない。
手順は小田急の解説がある。
でも、結局新宿から町田(または相模大野)までの間には接続できない。
やっと接続できたので、次回は問題無いだろうと思いきや、また設定やり直し(有効期限30日らしい)。
外国人観光客向けに作ったサービスらしいが、観光客は貴重な時間を潰すことになるだろう。
この時間を読書に当てるべきだった。

  • 2015年4月12日

テスターホームページを見てLAN工事をご依頼頂きました。
電気屋さんで聞いても、やりたくないみたいだったようです。
近所でLAN工事やってくれそうなところをネットで検索していて見つけてくださいました。
FTTHの引き込みの1階から2階の部屋までLAN配線。
1階から2階の別の部屋には配管が通っていたので、そこを通して、後は廊下を露出配線。
間に2枚ドアを挟むので壁に穴空けました。 長さはだいたい25mくらい。

  • 2015年4月6日

Zenfone5で留守電設定

転送Zenfone5自体には留守電機能は無い。
そこで、「FUSION IP-Phone SMART」の留守電機能に転送することにしました。
ところが、Zenfone5の着信転送設定がなぜかできません。
「通話設定エラー ネットワークまたはSIMカードのエラーです」と出て、転送を有効にできません。
サポートに問い合わせをしてもわからないらしく、「調査依頼をかけます」とのこと。
留守電が使えないのは困るので他の方法を考えました。

契約しているNifMoには転送機能があります。
これはDocomo回線を使用します。
試しにDocomoのダイヤル操作での転送をやってみると、問題無くできました。

転送先電話番号の登録(変更) 1429→3→(電話番号)→#
転送ガイダンスの有無 1429→2→0→#
呼出時間の設定 1429→1→(秒数)#→#
転送開始 1421
転送解除 1420
設定状態確認 1429→4→#

「FUSION IP-Phone SMART」側では常に留守電にしておき、メッセージが録音されると、メールに添付して送ってくれるので、Zenfoneで聞くことができます。
転送の呼出時間を20秒に設定して、20秒以内に電話に出れば通話できます。
出られないと留守電に転送されます。
スマホの電源がOFFだと、20秒を待たずに留守電になります。
使ってみてこの時間は調整すれば良いと思います。

  • 2015年4月2日

InternetExplore11の表示が英語になってしまうそうで訪問しました。
これは、IE9の頃からあるトラブルで、WindowsUpdateで、Windows7 SP1とIEのアップデートがタイミングが同時になった場合に起こる障害とか。
対処法は、
システムの復元とか(未改善)、
IE11の日本語パッチをインストールするとか(インストールできませんとエラー)、
WindowsUpdateでIE11を入れ直すとかあるけど(失敗する)、
いずれも未改善。
過去にも同様のトラブルは経験していますが、その時は日本語パッチをインストールできて解消しました。

見つけた対処法はこれ(感謝)

またまたIEネタ。(^^ゞ 英語表記になってしまったIE11は、一筋縄ではいかなかった話。

メニューバーが英語表記になって困っています

どうやら、IE11のアップデートが失敗してそのまま残ってしまっているようです。本家が無くなるといけないので転載します。

まず、IE11をダウンロードしておく。
コマンドプロンプトを管理者として開く。
下記のコマンドを実行

FORFILES /P %WINDIR%\servicing\Packages /M Microsoft-Windows-InternetExplorer-*11.*.mum /c “cmd /c echo Uninstalling package @fname && start /w pkgmgr /up:@fname /quiet /norestart”

IE11削除

時間はかかったが完了。
再起動して、IE11をインストール。
これで解消しました。