• 2016年7月31日

Windows10にアップグレードしたパソコンがやはり調子が悪い。
特にWindowsUpdateした後はまともに起動できず、青い画面で修復だのを数回繰り返してやっと起動するそうです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH50/HN
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:光ネクスト
ISP:BB Excite 

メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10対応から外れています。近い機種(2012年10月)はリストにあるのですが、この2012年5月の製品は無いのです。

起動できず、青い画面で「自動修復」になりますが失敗します。復元になりますが、それも失敗します。

自動修復

自動修復

「次のエラーを後からオンラインで検索してください:BAD_POOL_CARRER」
とか、
「次のエラーを後からオンラインで検索してください:IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」
つまり自分でググれと・・・。
画面に「CEF Initialization Error」とエラーが出ています。
バックアップは失敗しています。

CEF Initialization Error
「BAD_POOL_CARRER」や「IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL」をググると、前からいろんなOSで発生するらしく、原因も様々で要を得ません。
「CEF Initialization Error」は「ウイルスクリア」が怪しいかも・・・。
タスクバーの「ウイルスクリア」にビックリマークがついて、「再起動してください」の吹き出しが出ます。
再起動しても出続けます。
試しにアンインストールしようとすると、「CEF Initialization Error」が出てアンインストールできません。どうやら当たりです。
メーカー提供の「ウイルスバスタークラウドアンインストールツール」を使ってアンインストールすると、正常に起動できるようになりました。

とりあえず、回復ドライブをUSBフラッシュメモリで作成。
外付けHDDにバックアップ。

  • 2016年7月30日

画面がバッキバキのiPhoneをもらいました。
動作確認したところ、画面以外はまったく問題無い。
中古が1万〜2万円で買えるのに、パネル交換たいていは1万円くらい・・・。修理代払うか悩みましたが、思い切って自分で修理してみました。
前にiPad miniの画面の壊れたのをトライした時は、液晶を傷つけてしまい玉砕。

今回は修理用のパーツも一番評価の高いものにして、Youtubuの修理動画を見ながらやってみました。
画面バキバキなので、修理用の吸盤は使えません。

 iPhone 

ネジマップなんてものも売ってますが、印刷して、ダンボール紙に貼り付けて、必要なところにボールペンで穴を開けて、ネジを挿していきました。

iPhone修理

交換用パネル。液晶は大丈夫なのですが、ガラスだけ交換というのは無理。

iPhoneフロントパネル

出来ました!!\(^o^)/

iPhone修理

 

 

  • 2016年7月18日

DELLパソコンの不要品が出たのでWindows10にアップグレードしてみました。

PC:DELL LATITUDE E4310
OS:Windows7 Professional SP1 64bit→Windows10
HDD:
Memory:4GB

DELL LATITUDE E4310

ハードディスクは余ってた中古に交換、メモリも余ってた中古で増設。
Windows7をクリーンインストールすると有線LANも使えない状態。
とりあえず余ってる無線LANアダプタを付けて、DELLのサポートサイトからドライバを探します。
WEB上でスキャンして、一括でダウンロードとインストールまでできるようになっていますが、実際には途中で進まなくなり、手作業手探りで必要そうなドライバをインストールしていきました。
ちなみにWindows10対応については「Windows10へのアップグレードをテストしていない商品」だそうです。

BIOSのアップデートが検出され、「Dell Latitude E4310 System BIOS(E4310A14)」をインストールしようとしたら、A07を先に入れろと怒られました。

不明なデバイスがひとつ。

SMO8800

これは「Free fall sensor」だそうで、「ST Microelectronics Free Sensor Driver」をインストール。
下記のサイトにお世話になりました(感謝!!)。

DELL LATITUDE E4310 をWindows10化!(不明なデバイス対応)

必要かどうかわかりませんが、「Dell Data Protection | Access(DDPA)」もインストール。

dell data protection
そして、進まないWindowsUpdate。
今回も「wsusoffline」でWindowsUpdate。
これはさっと終わったのですが、再起動後に普通のWindowsUpdateをすると、また「確認しています」のまま進まない。
早朝から始めて放置して出かけて夕方戻っても「確認しています」のままで、そのままさらに放置すると、「確認しています」のまま再起動を促される。「インストール」の文字が出ない。
指示通りに再起動するとWindows10のお誘いが出たので「すぐにアップグレード」を選択。
これも果てしなく時間がかかるので放置。
時間はかかったけど、一応Windows10、問題無く動いています。

  • 2016年7月14日

東芝のテレビだけChromebitが繋がらない
で、繋がらないChromebit、この為にテレビを買い換えるのもあり得ない。
今回はアンプをネットワーク対応のものに買い替えたので、アンプを経由して繋いでみました。
DENON AVR-X1300W

DENON AVR-X1300W

うまくいきました!!
Chromebitが使えます。
ただ、GoogleChrome上でキーボードの入力が認識しません。
ログイン時には入力できるのです。
LINEもログインはできるけど、文字入力がNG。
マウスは認識するので、テレビでネット動画が見れるようになりました。

Chromebit

  • 2016年7月10日

Windows10Windows7のWindowsUpdateトラブル」の続き。
VistaパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。
もちろん、サポート対象外です。
ハードディスクは余ってた中古の容量の大きい物に交換、メモリも余ってたので増設しました。
Windows7は64bit版をクリーンインストール。

PC:NEC LaVie LL750/M(PC-LL750MG)
OS:WindowsVista Home Premium SP2 32bit → CloudReady → Ubuntu16.04LTS→Windows7 Pro SP1 64bit→Windows10
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU 2130MHz
HDD:160GB→320GB
Memory:2GB→4GB

WindowsUpdateではトラブりましたが、Windows10アップグレードは特に問題無くできました。
デバイスマネージャに残ったビックリマークのデバイスは、メモリースティックとFelica Portと思われます。
これらは不要なので無効にしました。

CortanaはMicrosoftアカウントでログインしないと使えないので、位置情報をOFFのまま普通に「WebとWindowsを検索」にします。

cortana

下記のサイトにお世話になりました(感謝)。

Windows 10 を古いパソコンにインストールしてみよう

christal disk info christal disk mark

バッテリーがすぐに無くなってしまいます。放電すると若干持ちが良くなりました。
「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のWindows10用が見つかったのでインストールしてみましたが、「バッテリが接続されていないか、未サポートのバッテリです。」とのこと。
購入すると新品で1万以上。中古で7000円ほどでした。

  • 2016年7月7日

ADSLモデム不良

ネットが調子悪いそうで伺いました。
訪問当日、電話が繋がりません。

原因は、ADSLモデムの電源コード接続部分がゆるゆるで、抜けやすい状態だった為です。
こちらはKDDIのメタルプラスなので、モデムの電源が抜ければ電話も使えません。
これはモデム交換するべきなので、ISP(プロバイダ)に電話しましたが、モデム交換はISPからKDDIに連絡して、折り返しの電話・・・と何やら段取りが悪い。
KDDIに直接電話しようにも、故障受付の電話番号が無く、なかなか繋がらない。
そうこうしている間にもモデムの電源が抜けて、電話が途切れる始末。
お客様もがんばって強く主張して、モデム交換になりましたが、交換は自分でしなくてはいけません。
ISPもキャリアも、電話はライフラインだってわかってる?

  • 2016年7月7日

新規PC購入とセットアップ

お客様よりご紹介で、新規PCの購入とセットアップをしました。

ノートパソコンをご希望で、今回ご提案したパソコンは2種類。

ASUS VivoBook X540LA 64584円(4色有り)

富士通 LIFEBOOK WU1/X 94800円(黒のみ)

お客様の選んだのは富士通。

PC:富士通 LIFEBOOK WU1/X
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i3-6100U
HDD:500GB
Memory:4GB→8GB

LAN:NEC ATERM WG600HP
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:J:COM

システム修復ディスク、回復ドライブ作成。
無線ルータ設置設定(NEC Aterm WG600HP)。
メール設定(メール、J:COM)。
富士通ユーザー登録。
プリンター設定(Brother DCP-350C)。
iCloud設定。

メモリ増設をしました。
Windows10ではメモリ増設時は、普通のシャットダウンではいけません。

パソコンの電源を切る

取扱説明書に書いてありますが、多分みんな読まないでしょう。
[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[回復]-[今すぐ再起動する]-[PCの電源を切る]

電源を切る

バッテリーはカバーの内側。取り外すのがちと面倒です。

LIFEBOOK WU1/X

つまり精密ドライバーを持ってないと、外せません。

LIFEBOOK WU1/X

LIFEBOOK WU1/X

パソコンが起動できない時に、バッテリーと電源コードを外して放電していただくのですが、これはお客様ご自身では難しいですね。

薄くて軽いパソコンですが、薄いかわりにDVDドライブがありません。
ASUSの「SDRW-08D2S-U LITE 」を別途購入。
無線ルータを導入したので、任天堂DS、iPhoneと連携。

 

  • 2016年7月3日

Windows10PC:富士通 LIFEBOOK AH55/5A
OS:Windows7 Home Premium 32bit
HDD:500GB
Memoty:4GB

Windows10に強制アップグレードされそうで、ご依頼です。
このパソコンは2010年のパソコンです。
メーカーサポートではWindows10非対応で、以前にハードディスク故障して交換しています。
もし、どうしてもアップグレードしたければ、お預かりして作業することになるでしょう。
Windows10回避の設定をしました。
Windows7のままでも2020年までは使えます。
その頃に買い換えれば良いでしょう。

参考:LIFEBOOK AH550 Windows10にアップグレードできる?!