• 2018年3月14日

iPhone・iPad・パソコンのAppleID不明

商工会でパソコンとプリンターを買ってきたそうで、設定及びデータ移行。
PC:富士通 LIFEBOOK WA/A3
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB
CPU:AMD E1-7010 (2コア/2スレッド/1.50GHz)+ AMD Radeon(TM) R2

無線LAN設定
メール設定(Gmail)パスワード紛失しているので、パスワードリセット。
プリンターWiFi設定(EPSON EP-880AB)
Defender有効。
WindowsUpdate。

iTunesデータ移行。買い替え前からご相談を受けていました。
パソコンのiTunesとiPhoneの曲が同期できない。AppleID違うので当然です。複数のAppleIDを統合することはできません。

スマホを機種変する度にAppleIDやパスワードがわからなくなって、何度もショップでパスワードリセットをかけて、その都度メモは取っているのですが結局どれが有効なのかわからなくなってしまいました。こういうの多いです。全部試しましたが全部ダメ。
iPadを購入すると、また新しいAppleIDを作ってしまうから、いくつもAppleIDがあって、それが今は使っていないメールアドレスだったりするからもうめちゃくちゃです。
パスワード紛失したiPad mini、こちらはCloudIDがGmailになっているので、パスワードリセットした上でiPhoneと同じIDに変更。
これで端末すべてが同じAppleIDになりました。
iPhone、iPad miniともに、プリンター設定。

私が購入からやったら、AppleIDはiCloudメールアドレスかGmailにしますよ。
初めてネットに繋いで設定を始めると、WindowsUpdateとかでやっぱりすごくパソコンが重い。
ついでに同時進行でiMacのMacOSアップデート。

  • 2018年3月12日

Windows7から10にアップグレードしたてのパソコンで、EXCELファイルが開けない障害が出ました。
ファイルをダブルクリックすると、EXCELは起動するのですが、ファイルは開かれません。
EXCELを予め起動しておいて、[ファイル]-[開く]で開けば開けます。
このパソコンもOfficeの修復で改善しました。
Excel では、「プログラムにコマンドを送信するときにエラーが発生しました”エラー
Excel: How to Troubleshoot Excel opening blank when you double-click a file icon or file name

  • 2018年3月4日

Windows7のLet’s NoteをWindows10にUPして、SSD換装しました。

PC:Panasonic CF-B10AWCYS
OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit
Memory:4GB→8GB
HDD:150GB→257GB SSD

Window10の無償アップグレード期間は終了しているのですが、どうやらまだできるようです。
本当はSSDに換装してからWindows10にアップグレードをした方が良いのですが、できるかどうか確実で無かったので試してからSSDを購入したのです。
フラッシュメモリにWindows10を入れて、Biosで起動順序を変更してメモリから起動。
今の環境を引き継がず、64bitでインストールし直したいので、パーティションも全部削除してクリーンインストールしました。
メーカーのサポートサイトでは、Windows10へのアップグレード対象リストからは外れていましたが、特にドライバ等問題も無くうまく行きました。
気の遠くなるようなWindowsUpdateを繰り返しました。

さて、HDDをSSDに換装します。
HDDはバッテリーの横にあります。ネジを2つ外して・・・引っ張り出す。
このネジが、ねじ山の溝が小さくて浅いので、舐めてしまいそうで怖い。

レッツノート レッツノート

そして、ハードディスクからSSDへ直接ディスクコピー。
コピーしている間にメモリも交換します。既存のメモリは4MBで、同じメモリ4MBx2にしたいので、上のメモリを外して、その下のメモリも外します。

メモリ 

この下のスロットにメモリを差し込むのが結構大変でした。
これ、蓋を全部外したほうがやりやすいんじゃないか・・・。でも、それはそれでまた罠があったり・・・。

メモリ メモリ

何度もあちこちつついたのでかなり心配です。
ディスクコピーが終わったら、パソコンに装着して、電源投入。
あっという間に起動。メモリもOK。
成功です。

 

  • 2018年3月2日

中古のiPhone5、液晶パネル交換はできたものの、PokemonGo!なんてやると1時間でバッテリーが無くなる始末。
Appleがバッテリー交換を格安でやっていますが、それはiPhone6以降。
iPhone の修理 – バッテリーと電源

再び勇気を出して、自力でバッテリー交換をやってみました。

iPhone5

パネル交換の時に、交換パーツに付属していたツールを使ってみましたが、この吸盤は全然ダメ。
慎重、且つ結構強引にホームボタン側の脇から隙間を開けていきました。

iPhone5

iPhone5

iPhone5

新しいバッテリーと、取り外したバッテリー。表と裏。

iPhone5 バッテリー iPhone5 バッテリー

これを元通りに装着して、蓋を閉めて、充電しようとケーブルを繋ぐとリンゴのマークが表示されて、結構待ち時間が長かったけど、めでたく起動できました。
あ、バッテリーの両面テープ貼るの忘れた・・・(汗)。

パーツはここから購入しました。
BIG HEART