• 2018年4月30日

ユーザープロファイルを読み込まない

PC:富士通 LIFEBOOK A553/GX(FMVA0300XPB730)
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron B730 prossesor (1.8GHz)
Memory:2GB→4GB
HDD:320GB
 
普段使用していたファイルがパソコンから消えたとSOS。
デスクトップにも、ドキュメントにも、ファイルがありません。
パソコンが起動できなくなって、近所の人にバッテリーを外すことを勧められてその通りにしたら起動できたものの、こういう状況だそうです。
何かをクリックするのに5回めにやっと認識します。つまり5秒間止まっている感じ?
 
でも、Cドライブからユーザーファイルを確認すると、普段使用していたファイルは見つかりました。
改めてシャットダウンし、バッテリーを戻し、起動し直すとファイルは元通りになりました。
これは別にバッテリーが原因ということではありません。
バッテリーを外して起動し直したということです。
この日は元に戻りましたが、原因がわかっていないので、再度障害が発生するかもしれません。
この機会に買い替えを検討しました。

  • 2018年4月29日

Panasonic CF-LX6パソコンがプロファイルを読み込まないトラブルが発生したので、Windows7でもあり、修理やトラブル対応するよりは買い替えをお勧めしました。

今現在の日本国内生産のパソコンの中でも、品質トップクラスのPanasonicをご指定。

 
PC:Panasonic CF-LX6 (CF-LX6LDAQR)
OS:Windows10 Pro
CPU:Core i5-7200U
HDD:1TB
Memory:8GB

 
自宅でしか使用しないので、オフラインアカウント設定
メール設定(Gmail、Thunderbird)
GoogleChrome、Gmail、Dropbox、ChristalDiskInfo、Thunderbird、セットアップ。
Officeシリアル未入力。
「一太郎2018 特別優待版 DL版」購入及びセットアップ。
回復ドライブ作成
WindowsUpdate

 
旧PCにAuto fixer Pro2018とDriver Updaterが入っていました。
お客様は高齢で、将棋や麻雀ゲームと証券会社のホームページくらいしかご覧になりません。
価格.comを見ていて出たという情報もあるので、広告としてアトランダムに流れているのかもしれません。
4/28に、このサイトから日本が集中攻撃を受けたという記事があります。

  • 2018年4月29日

Googleを語る詐欺

androidスマホの画面に突然こんなのが出ます。「無料インストール」をクリックしてはいけません。これは、Googleの名を語る嘘広告です。

パソコンにもよく見かける詐欺ソフト・詐欺サイト。 でも、画面一杯にこんなのが出ては普通の人はどうしたら良いかわからないかもしれません。

この場合、ポップアップが出ているので、まず「戻る」ボタンでポップアップを消します。そして、GoogleChromeのタブをすべて閉じる。これは画面右上のメニューにあります。


これだけです。iPhoneでは出ないと思います。androidのスマホはご用心。

  • 2018年4月14日

フレッツ・ウイルスクリア、サービス刷新

パソコンに「フレッツウイルスクリア」の終了のお知らせが出たそうです。
わからない点は電話して聞いたものの、よくわからなかったそうで訪問しました。
お知らせが分かりにくいですよ。
とりあえず、お客様ご希望により新ウイルスクリアをインストールし、旧ウイルスクリアを削除。

2018年3月28日(水)をもちまして、フレッツ・ウイルスクリアはサービス内容を刷新いたしました。

だそうです。
サービス内容が変わるので、継続するか解約するか決めてって話です。
で、新規申込が終了しただけで、すでにインストール済みのアプリは2019年一杯まで使えます。
2020年までに決めれば良い。
Windows7のサポート終了と同じ頃ですから、パソコンをそれに合わせて買い換えるつもりなら、今回はそのまま何もしなくて良い。
その時考えれば良いです。

  • 2018年4月4日

東芝のバッテリー内蔵パソコンを分解したので覚書。

PC:東芝Dynabook T554/45KG
OS:Windows10 Home 64bit(Windows8.1からアップグレード
BIOSでバッテリーを放電。
裏面のネジを全部外す。まだ背面パネルは開かない。
DVDドライブを外すとネジがあるので外す。
このネジだけ他と違う。
 
メモリの所にあるネジも外す。
 
パネルが外れる。
バッテリーは小さなコネクターで接続されているので、取り扱い注意。
メーカー保証期間にこれをやると、保証対象から外れる。

  • 2018年4月4日

PC:東芝 Dynabook T554/45KG(PT55445KSXG)
OS:Windows10
Memory:4GB
もともとWindows8.1から無料アップグレードされたパソコンです。
パソコンが起動すると、マウスポインタがぐるぐる回って操作不可能です。キーボードで[CTRL]+[ALT]+[DEL]も反応しません。
セーフモードで起動しても、同様でぐるぐる回るだけです。
セーフモードでも同じだと、アプリや周辺機器は原因では無い。
回復ドライブは作成されていません。
訪問中の作業では絶対の終わらないので、一旦お預かり、入院していただきました。

バッテリーを外して放電させてみようと思いましたが、この機種はバッテリーが内蔵なので、簡単に取り外せません。
BIOSセットアップ画面に放電操作があるのを見つけました。
それでも未改善。
どうせ保証期間は過ぎているので、分解してバッテリーを物理的に外して、再度付け直してみましたが、やはり未改善。

BIOSから[回復環境の起動]でWinPEを起動。
[以前のビルドに戻す]が表示されるってことは、WindowsUpdateから10日経っていない。でも、システムの復元には3/14、3/22、3/30の復元ポイントがある。
システムの復元を試みましたが、3/14、3/22は「システムの復元は正しく完了しませんでした。コンピューターのシステムファイルと設定は変更されませんでした。」となります。
不明なエラー(0x80070017)
「・・・、このエラーが引き続き表示される場合は、高度な回復方法を試すことができます。」と出ます。
3/14には復元成功したものの、やはりマウスポインタが回り続けます。
[スタートアップ修復]もNG。
コマンドプロンプトでの修復もNG。

システムの復元でNGなので、機器の物理的障害の可能性が高い。
そして、起動したまま様子を見てもスリープ・休止になると、マウスを動かしても電源ボタンを軽く押しても復旧しない。
でも、放置しているとタスクバーの時計が表示されたり、東芝のサポートキャラクターが出たりするので、どうやらフリーズではなく、異常に動作が遅くなっているだけのようなのだ。
例えばスタートボタンをクリックすると、15分後くらいにメニューが表示されるという感じ。かと思えば、何かのタイミングで少し操作が軽くなる。
突然電源が落ちたりは無い。

そのうち、デスクトップ上のアイコンの名前も表示されなくなりました。
一部表示されているので、多分少しづつ表示されていくのでしょう。


ネットでググっていて下記を見つけました。
2018年3月の Windows Update の不具合・注意事項 (3/31更新その2)

Windows10のスタートメニューが 開かない・表示されない 場合の対処方法

最終手段のWindows上書きインストール。
でも、外付けのUSBメモリからの起動ではダメなのです。
Windows上からやらなくてはいけません。
この途方もなく遅いパソコンで可能なのか・・・。
で、ちょっと動きが早くなった隙に電源オプションを変更し、電源が繋がっている限りスクリーンセーバーも休止もなしにして、Windows最新バージョンのDVDを起動指示して放置して寝ました。
結果、成功しました。
「ようこそ」からも「電源を切らないでください」とか、かなり長くかかり不安になりましたが、無事に改善されました。

念の為、Christal Disk Infoでハードディスクを点検、問題無し。

※参考:
Windows 10 を上書きインストールする方法