• 2018年8月11日

顧問先の会社さんでiMacのメモリ増設をすることになったので、事前に自分のiMacでやってみました。うちのiMacは、iMac(21.5-inch,Late2009)Appleのサポートサイトにメモリ増設の情報は確認できます。

iMac にメモリを取り付ける

で、メモリはうちにゴロゴロと転がっているので、対応していて2枚組で使えるものを探す。メモリは標準で2GBx2枚装着されていて、スロットは4つあるので、2GBx2枚増設すると合計8GBになる。上限は16GB。

ドライバーで下のパネルを外すと、メモリ交換・増設ができる。

入っていたメモリ(hynix)。

今回増設したエルピーダメモリ(Made in Taiwan)。

このiMacはもともと中古で購入してmacOS High Sierraまでアップグレードしたもの。CPUがIntel Core 2 Duoだしお金をかけるほどでは無いと思ったものの、メモリ増設してみるとなかなかの働きです。9年前のパソコンとは思えない。画面も本当にきれい。

  • 2018年8月10日

いつまで経っても楽譜が読めない私、ピアノの先生から良いiPhoneアプリを教わりました。

[音名]ピアノフラッシュカード

 

見ながらピアノで音符の音を弾くと、どんどん練習できます。もともと紙で作られたものをアプリ化したようです。ピアノの音を認識して、正しく弾けるとどんどん点数が上がります。

ただ、私の場合老眼なので、iPhoneだと小さくて辛い。iPadだとなぜかアプリが落ちる。

そこで、使っていないテレビ(22型)+AppleTVでミラー化してみました。

バッチリです。

うちの電子ピアノはYAMAHAのネットに繋がるので、こういうアプリがあれば良いのにね。

  • 2018年8月5日

3DCADを使うパソコンセットアップ

建設業で3DCADソフトを使うパソコンについてご相談いただきました。今回導入したパソコンはこれ。

PC:マウスコンピュータ MPro-S200X-SSD-A-1804
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM)i7-8700 prossecer
SSD:480GB
Memory:16GB
Moniter:iiyama ProLite XU2390HS-3(マルチモニタ)

このくらいスペックを上げておけば大丈夫でしょう。初期セットアップ中もすごく動作が早くて快適でした。MS-OFFICE Home & Business 2016 バンドル版はMicrosoftにサインイン不要でした。これがあるか無いかで随分違います。
メール設定(Gmail)。
3D飲食店プランナーインストール。

マルチモニタは強くお勧めしました。CADを使うなら絶対です。

複合機設定(EPSON PX-M5041F)クリーニングしても取れない掠れあり。これは修理代高そうです。買い替えでしょうか・・・。

  • 2018年8月4日

新規PCセットアップとWindowsUpdate

法人のお客様、Windows7からWindows10へと入れ替えが始まりました。今回はその1台目。
PC:富士通 LIFEBOOK A577/SW
OS:Windows10 Pro 64bit
CPU:Core i5
Memory:4GB

「MS-OFFICE Home & Business 2016」インストール済み、いつもはサインインして認証を通すのですが、今回はサインイン無しでした。これはOffice360の有無なのかな?メールはMS-OUTLOOK2016でデータ移行。
プリンター設定(EPSON LP-S210、Docucentre-V C5571)。
銀行関係、証明書移行。ヤマトB2アプリからクラウドへ移行。翌日以降で確認可能。
運送会社の出荷ラベル発行ソフト「iSTAR-2」、Net Framework1.1が必要なのですが、途中でインストールが中止されてしまいます。
ネットでぐぐっても情報は無いので嫌な予感がして運送会社のサポートに電話すると、Windows10のバージョン1709でインストールできない現象が確認されており、1709以外にすることでインストール可能とのこと。つまり、WindowsUpdateを全部終了しないとできません。つまり当日の設定は不可でした。
パソコンを早めに購入して、すぐには使い始めないケースがありますが、要注意です。
パソコンは事務作業用で、Windows7の時と同スペックで注文したようですが、Windows10の場合はWindowsUpdateが始まると非常にパソコンが遅くなるので、メモリは8GBあった方が良いと思います。今回も作業中に動作が重たくなりました。