• 2018年10月30日

パソコンの追加注文を頂きました。
PC:富士通 ESPRIMO WD2/C2
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-8500 (6コア/6スレッド/3.0~4.10GHz)
Memory:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
ストレージ:約256GB SSD (NVMe)

Defender有効
Gmail取得
WiFi設定(WHR-1166DHP2、Net Gear A6210)
Adobe Readerインストール
MS-OFFICE2016認証
WindowsUpdate
プリンター設定(EPSON EW-M571T)WiFI接続

プリンターがかなり小さくなりました。小さいのは良いのですが、パネルまで小さくなって見づらいです。インクが大容量エコタンクです。自分で注入します。iPhoneアプリ設定。

Dropboxセットアップ、共有設定、iPhoneカメラアップロード有効。iPhoneの写真が一杯とのことなので、Dropboxにアップロードした上で、iPhoneからは削除。パソコンでDropbox上の写真を整理すれば良いでしょう。

 

  • 2018年10月29日

パソコンの調子が悪いそうで、急遽急ぎで見つけたパソコンをセットアップしました。これはスリムタイプですが、結構高スペック。その割に安かった。
PC:ASUS D320SF-I77700
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7 7700(Kaby Lake)
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

さすが早い。クリックする度に待ち時間が無くて、まるで急かされるようです。
ASUSユーザー設定
メール設定(Thunderbird、Gmail)
Syncwithバックアップ設定
NOD32アンチウイルスセットアップ
WindowsUpdate
プリンター設定(Canon C3520F)

MS-OFFICE2016ダウンロード版を購入、インストール。
Microsoftアカウントがすでにありました。
あんまり早くインストールが完了したので、ダウンロードがされなかったように思いました。インストーラーをダウンロードできないので、後日チャットでサポートを受けたところ、オフライン用にダウンロードが見つかりました。

Microsoftサイトにサインイン→「サービスとサブスクリプション」→「インストールする」

「その他のオプション」をクリック

「オフラインインストーラーをダウンロードする」にチェック

「ダウンロード」をクリック

これでダウンロードされます。

それにしても、Microsoftのサイトもアカウント管理も超絶わかりづらい。アカウント登録できなかったり、認証通らなくて、お金だけ払って使えないままの人もいます。

 

  • 2018年10月21日

ガラケーからiPhoneへ移行完了

ガラケー(au PT002)とiPhone SEを併用してお使いのお客様、そろそろガラケーをやめても良いそうです。以下手順。

1)移行の準備として、1ヶ月前くらいから、キャリアメールをやめてGmailに切り替える旨を、お友達にメール通知。

2)auに解約しても違約金がかからない期間を確認。

3)ガラケーのバックアップ(これは切り替え後でも大丈夫だが、暗証番号を紛失していると面倒、今回は初期値でした)。

違約金がかからない期間に、いよいよ手続き。間違えると面倒なので、絶対に間違えないように。お客様一人ではハードルが高いので、一連の作業をサポートします。お客様と私の両方の日程調整が必要です。

4)auのMNP予約番号を取得する(auのサポートサイトから可能、または電話、auショップ)

5)SIMをWEBから契約(契約内容や証明書類のアップロードをサポート)

6)SIMカードが届く

7)訪問して、iPhoneのSIMカード入れ替え、設定変更、ガラケーアドレス帳変換、LINE電話番号変更、Dropbox設定。

4〜7はMNPの有効期間15日の間に完了しないといけないので、お客様と私の日程調整が結構大変でした。

auショップに行くと、混んでるし、話が通じなかったり間違えられたり面倒なので、できるだけWEBでやった方が良いです。今回も予約番号の申込みだけで、予約番号は受け取れておらず、お客様にて電話で聞いてもらいました。

今回のSIMはnuro mobileですが、SIMカードを入れ替えて設定ファイルをインストールするだけではダメで、サポートサイトにログインして開通予約をする必要がありました。9:30頃に9:00〜11:00枠で予約して1時間くらいで開通しました。

LINEは念の為トークのバックアップを全部取って、機種変と同じ手順でメールアドレスを設定し、アカウント引き継ぎを有効にした上でSIMカードを入れ替えました。結局電話番号の変更だけで大丈夫だったようです。

ガラケーの連絡先からiPhoneの連絡先への移行は、アプリ「アドレス帳変換ツール」を使用しました。

SDカードにバックアップを取り、パソコンにカードリーダーで接続、「アドレス帳変換ツール」で変換後、iPhoneにメールに添付して、iPhoneで添付ファイルを開くと連絡先に読み込まれる。


【iPhone】SDカードからのアドレス帳の移行

これで、スマホに完全移行です。今迄のSIMカードは解約して返却。もうショップの窓口に行く必要はありません。さよならガラケー。

  • 2018年10月19日

Outlook2016のフォントが変

ある日、Outlookのメール作成画面のフォントサイズが大きくなってしまったそうです。

直せなくて、画面上でフォントサイズを小さくして送信したそうですが、これはあくまでも自分のパソコン上での見え方であって、フォントサイズを小さくして送られた側は逆に小さい文字のメールを受信することになります。

これはズーム機能で拡大されているのだと思います。メール作成画面で、[書式設定]-[ズーム]で拡大して画面を閉じると、次回のメール作成でも拡大状態で表示され、[ズーム]ボタンはグレーアウトしていますが、メール本文をクリックしてアクティブにすると、[ズーム]ボタンがクリック可能になります。

また、フォントが良くないので変更したそうです。確かにOffice2016の遊フォントは評判が悪い。私も嫌いです。見ててイライラします。どうしてこのフォントを採用したのか理解に苦しみます。

フォントの変更は、[ファイル]-[オプション]-[メール]-[ひな形およびフォント]を開き、「新しいメッセージ」、「返信/転送メッセージ」、「テキスト形式のメッセージの作成と読み込み」の3箇所の文字書式を変更。

修正前

修正後

 

そもそも、HTMLの必要のないメールはテキスト形式で送ったほうが良いと思います。

  • 2018年10月13日

ある日突然スタートアップ修復になり、修復できず・・・、システムの復元もできず・・・、何をテストするにしてもやたら時間がかかる。DVDドライブも止まってるように感じます。

PC:Sony PCG-11212N(VPCJ126FJ)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit

2010年秋モデルです。つまり8年前の製品。もちろんWindows10サポート対象外。本来なら買い替えをお勧めするところですが、「買い替えたほうが安心ですか?」と聞かれると、うぅ・・・・・、買い替えてもWindows10のWindowsUpdateリスクが高すぎる。マザーボード不良だったら嫌だな・・・と、でも、パソコン修理の山中屋さんに意見を伺ったところ、ハードディスク障害だろうとのことで、ハードディスクを交換してみたところ、ビンゴでした。この機会にWindows10にアップグレード、ついでにメモリ増設。いい感じです。Windows10トラブルのリスクが同じなら、パソコンの作りは10年前の方がむしろしっかりしているように思います。このパソコンは今までに故障も無いので意外と優秀な子かもしれない・・・。

このパソコンは一体型で、ハードディスクはスタンドの支えのところにあります。

これを外すのが結構怖い。爪が6箇所ほどあって、手前から勇気で外す。

後は、マウンタから外して新しいハードディスクと交換。

 

左が取り外したハードディスク、右はちょうど良く在庫してた未使用のハードディスク。

いい感じに復活です。

外したハードディスクは、他のパソコンにUSB接続してもまったく認識できませんでした。

  • 2018年10月10日

Avast!のお試し期間?

お客様より、パソコンの画面にAvast!の1ヶ月のお試し期間が切れると出ているけどどうしたら良いかとお問い合わせです。

そんなものが入っている自体がおかしいので、確認しました。

お客様のパソコンには、「Microsoft Security Essencials」を入れています。詐欺ソフトが2つ(Identity Protector、Driver Updater)。

  
これらはもちろんアンインストール・・・しようと思ったら、「Microsoft Security Essencials」が検疫しているのでアンインストールもできません。一旦検疫から復元して、アンインストール。




念の為、「Christal Disk Info」でハードディスクをチェック。問題無し。WindowsUpdateが7月から失敗したままになっているので、Update実行。

  • 2018年10月7日

お客様より、プロバイダ契約しているぷららから、大量のメール発信があるのでパスワード変更とウイルスチェックをかけるようにと電話及びお手紙が来たので、見てほしいとのご依頼です。電話では、パソコンにセキュリティソフト(ウイルスバスタークラウド)が入っていることを確認しただけだったそうです。
訪問してパソコンを確認。

PC:東芝 Dynabook
OS:Windows8.1 64bit
Memory:4GB

詐欺ソフトが2つ入っていました(Driver Updater、AutFixer Pro 2018)。これらはアンインストール。

ぷららの問題のメールアドレスのパスワードを変更。確かにこんな簡単なパスワードでは1秒かからないでしょう。

お客様は、ぷららのWEBメールをご利用でした。送信済みフォルダに180ほどのメール送信が記録されており、メールが宛名に辿り着けなかったエラーメールも大量に届いています。お客様はパソコンの住所録には知り合いのメールアドレスは登録していませんから、宛先がブランクで実際の知人のメールアドレスには送信できなかったようです。

内容は

件名:For your consideration、

Hello,
I am Jung Yoon, benefit in a Proposal worth millions of dollars,
Contact we via email ○○○@gmail.com for details
Regards

セキュリティソフトは「ウイルスバスタークラウド」がインストールされており、定義も更新されています。ウイルスチェックをかけてみましたが、ウイルスは検出されませんでした。Cookieが5件検出及び削除されました。

パソコンの動作がひどく遅くなっていて、マウスでクリックしても、4回は認識されず5回目にやっと認識される具合です。ですが、マウスをUSBから外してタッチパネルで操作してみると、パソコンは軽快さを取り戻しました。マウスの不具合だったのでしょうか。別のマウスを接続してみて、また遅くなるようならパソコンのUSBの不具合かもしれません。

詐欺ソフトは入っていましたが、これらがパソコンを操作してぷららのWEBメールを使って大量に迷惑メールを発信したとは考えにくい。そんな事例は聞いたことがありません。

結局、ウイルスバスタークラウドはアンインストール。Defenderを有効にしました。お金を払ってセキュリティソフトをインストールしてもこういうのは防げないので意味がありません。自動更新になっているのか、更新のお知らせメールが見当たりません。

スマホを購入した際にGmailを取得されているので、パソコンでもそちらをお勧めしました。

それにしても、宛先ブランクでメール送信できるの?それとも送信後消えた?