• 2019年1月28日

auのiPhoneからガラケーへ

仕事でiPhoneをお使いのお客様、液晶が破損してタッチの感触も良くないので買い替えたいのですが、ショップに行く暇がありません。この機会にご提案しました。

まず、通話と通信を分ける。こちらは通話が非常に重要で、通話のできない期間ができると業務に支障がでます。なので、壊れやすいiPhoneをそのリスクから外し、通話端末としてガラケー(4G LTE携帯)にすることをご提案。

iPhoneはずっと使いたいけど、最新の高額なiPhoneである必要は無いので、iPhone7を推奨。メルカリで状態の良い使用期間1年ほどのiPhone7を見つけたので購入。まず、旧iPhoneからデータ移行。これは問題無し。

新しいiPhone用に格安SIMを検討、今良さそうなのは「iijmio」。これを契約。auでのデータ定額5と同等のコース「ライトスタートプラン6G」を契約。念の為通話も有りにしました。

My auで契約状況や利用状況を確認し、プラン変更(ダブル定額Z)と機種変(ガラケー)を溜まってるポイントを使ってシミュレーション。問題無いのでそのまま進めようとしたら、法人契約は店頭でないと手続きできないとのこと。

仕方ないので後日ショップに行っていただきましたが、iPhoneからガラケーのアドレス帳移行がauショップでできなかったそうです。方法は以下の2とおり。まずはガラケーでSDカードをフォーマットしておきましょう。

1)アプリ”My Contact Backup(無料版)”を使う

”My Contact Backup”でバックアップ。Emailでパソコンへ送る。SDカードへ挿入。データフォルダ > SD > 電話帳でインポート。

参考:au iPhoneからガラケーへアドレス帳を移行する方法

2)iCloudを使う

iPhoneの設定でiCloudへ連絡先を同期。iCloudにログインし、連絡先のすべての連絡先をVcardに書き出し。ダウンロードしたファイルをメモ帳などエディタで開き、UTF-8からANSIに変更。SDカードに保存してガラケーのエクスプローラやファイルマネージャ、連絡先アプリで開いて取り込む。

参考:iPhoneからガラホ/Androidに電話帳を移すには

そして、キャリアメールが届くのが通信料がかかるそうで止めたいとのこと。特に使って無ければメール設定を削除しても良いでしょうが、過去にこのメアドでIDに設定したものがあると困ります。かと言って、ずっと受信しないとサーバーに貯まります。では、パソコンのWEBメールで受信できるようにしましょう。色々確認した上でこのメアドが何もIDとして使われていないようなら、@マーク前をすごく長く変更すれば、迷惑メールは来なくなります。

参考:auのEメール(@ezweb.ne.jp)をWebブラウザから利用できるようにしてみた

今回はiPhoneのフリーソフト「My Contact Backup」でiPhoneからバックアップし、そのままガラケーへメール送信。ガラケーで受信して添付ファイルを開くと連絡先を読み込んでくれました。

ガラケーのキャリアメールに届くメルマガはそれぞれのサイトで停止手続き。

Bluetoothでハンズフリーイヤホンを接続、自動応答設定。これで、液晶の割れたiPhoneもダメ元で良かったら自力修理もできるし、うまくいけば予備端末になります。これで、通信料も今までより安くなるはずです。

  • 2019年1月28日

ASUS B9440UA-72008

パソコン故障につき買い替えをご依頼頂きました。平凡な普通のパソコンとかなり個性的なのと2通りご提案して、採用されたのが後者のこれ。
PC:ASUS B9440UA-72008
CPU:Core i5 7200U(Kaby Lake) 2.5GHz/2コア
SSD:256GB
MEMORY:8GB
OS:Windows 10 Home 64bit

LAN:HUMAX HG100R-02JG
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM

パソコンは薄くて軽くてかっこいい。軍用基準の耐久性が売りで、液晶はノングレア(これ大事)、SSDももう必須、タッチパッドはマルチタッチ対応でMacBookみたい。マルチタッチは慣れるとマウスより使いやすい。マウスはマウスポインタで細かいところを自分の目で見なければいけないけど、マルチタッチはそれが激減するので目への負担が軽減されます。私は今のところWindowsノートパソコンを買う必要が無いけど、もし買うならPanasonic レッツノートか、このタイプにしますね。

USBポートがType-Cしか無いので、Type-Cアダプタを別途購入。DVDドライブも無いので別途購入。

無線LAN接続設定、メール設定(J:COM WEBメール、Gmail )。メールはスマホばかりお使いなので、スマホのGmailをパソコンにも設定。J:COMは普段使わないのでWEBメールで充分。メールソフトは極力使わないのが良い。

プリンタ設定(Brother DCP-J968N)、MS-OFFICE2016セットアップ。

古いパソコン(富士通、Windows7)は起動できないとのことでしたが、バッテリーを一旦外すと起動できました。が、数分でまったく動かなくなります。セーフモードでなら使えますが、通常起動ではNG。これは一旦お預かりしてデータ救出。

無線機(Buffalo)が古い。J:COMモデムは無線LAN内蔵になっているので、そちらに接続設定。ご家族のスマホも接続を切り替えて、みんな設定が終わったら古い無線機は撤去した方が良いです。スマホ(au)も無線LANがぶちぶち切れる。プリンターアプリを入れましたがこれでは使えない。無線機の近くなら切れないのか、他の家族のスマホではどうなのか確認した方が良いです。買い替えに備えてパソコンからMy auにログインできるよう設定。こうしておけば自分の契約内容確認や解約手続きなどがショップに行かなくてもできます。何でもショップに行かないとわからないというのは、結局ショップの言いなりになるので良くないです。

 

  • 2019年1月26日

プリンター設定完了できない

一番単純なプリンター機能のみのプリンター(CANON TS203)、本来USB接続するだけで繋がるはずが繋がりません。プリンター付属のCD-ROMではセットアップ途中のプリンターの接続まで認識するものの、完了できません。

サポートサイトからドライバーのみダウンロードしても、同じところで止まります。

パソコンを再起動してもNG、USBケーブルを替えてもNG、差し込むUSBの口を替えてもNG、持参した中古パソコンでは問題なく繋がります。

完了できないプリンターの設定を残し、接続ポートを手動でUSBに設定。すると・・・、印刷できましたよ。何なんでしょうね。でも、このままずっと繋がっていれば良いですが、原因不明ですからまた繋がらなくなる可能性もあります。

疑わしいのはWindowsUpdate.,このパソコン、非常にスペックが低く、ビックカメラで薦められて購入したものですが、Windows10なのにメモリ2GB(増設不可)。CPUは安定のCeleron。使用頻度が著しく低く、この日もWindowsUpdateがずっと続いています。昔、WindowsVistaにメモリ512MBで売った店がたくさんありましたが、あんな感じです。そんなだから量販店(PCデポでなくても)は信用できない。そんなお宅にJ:COMは1Mコースのインターネットを契約させて、さすがに回線はFTTHに乗り換えましたが、このパソコンは今後も良くなることは無い(断言できます)。それで、お客様も別の中古パソコンも検討したいと仰せでしたが、まだパソコンが新しいので諦められないのです。

  • 2019年1月13日

正月早々EXCELが落ちる

新年早々、EXCEL2010が起動できません。こんなふうに薄くなって応答無しになり、強制終了してしまいます。

ネットで報告されているとおり、WindowsUpdateトラブルです。

KB4461627をアンインストールすると治ります。

[スタート]-[設定]-[更新とセキュリティ]-[更新の履歴を表示する]-[更新プログラムをアンインストールする]で、「KB4461627」を検索すると簡単です。

下記で記載の「インストールされた更新プログラムを表示」で検索では検索されませんでした。

Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

  • 2019年1月12日

パソコンの調子が悪くて、文字入力もできなくなったそうでパソコンを買い替えたほうが良いかと聞かれましたが、こちらのお客様、訪問してパソコンが故障だったことは一度もありません。とりあえず、訪問しました。

PC:富士通 ESPRIMO FH WF1/U
OS:Windows10 Home
Memory:4GB

キーボードは無線で、電池切れを疑って電池を交換しても未改善。キーボードの受信機を確認したところ接続されていない。USBのHUBに繋がるケーブルを外して忘れてしまったようです。前のキーボードも繋がらなくなって買い替えたそうですが、USB HUBにはその受信機らしきものも接続されています。USB HUBを使わなくてもUSBの数は足りているので直接接続。

ノートンが有効にできないとのことですが、ノートンのシリアルナンバーとか見当たらず、アクティベーションできていません。使えないまま自動更新されて、クレジットカード決済で代金が決済されています。ていうか、そもそもノートン必要ありません。パソコンがWindows10なのでDefenderがあるし、マンションのインターネットでCyberhomeにセキュリティ対策されており、メールもウイルスチェック付きです。そして、ネットを見るにはGoogleChromeを使えばGoogleのセキュリティもあります。

  • 2019年1月10日

HOMEボタンを押さないアプリ「Swiftly Switch」

Zenfone(ASUS_X00HD)のHOMEボタンが時々無反応になって、再起動で直ったりしていますが、メインスマホでこういうのはイラッとして、精神衛生上宜しく無いので、対処法を考えました。iPhoneならHOMEボタンが故障した場合に備えてHOMEボタンを画面上に別に作れたりしましたよね。

「Swiftly Switch」というアプリを導入。

これは、HOMEボタンや戻るボタン・タブボタンを押さなくても同様の操作ができるようメニューを設置できます。いわゆるサブランチャーアプリ。なかなかセンスが良くて、片手ですべて操作できます(これ大事)。内側にRecent apps(最近使ったアプリ)か、Circle Favorite(お気に入り登録アプリ)とか、自分の好きなように設定。外側はQuick Actions、HOMEボタンや戻るボタンなど好みのボタンを登録できます。自分の指の押す強さなども調整できて気に入りました。左親指がバネ指っぽいのでこういうカスタマイズはありがたいです。設定のバックアップができるので初期化しても安心。いっそ画面上のアイコン消しちゃおうかと思います。

無料で使える機能限定版なのに広告も表示されないので、感謝と応援の気持ちを評してPro版に切り替えました。最初からPro版インストールするより、無料版からアップグレードするほうがお安いです。メニューを左右に2つ設定しました。前のZenfone5に設定しましたが、追加料金請求されませんでした。いきなり古いZenfone5が使いやすくなってしまいました。グローブモード使えるのはありがたい。

開発会社はベトナムのde-studio。なかなかやるな。

  • 2019年1月7日

年末に、お客様のNAS(QNAP TS-231)から片方のハードディスク(WD10EZRX)がお亡くなりになったとメールが来ていました(エラー通知が弊社に届く設定)。

Host: Disk 2 Read I/O error, UNRECOVERED READ ERROR sense_key=0x3, asc=0x11, ascq=0x4, CDB=28 00 00 10 2d b0 00 00 08 00 .

Disk1もやばいので、急遽バックアップを取って頂き、ファームの更新とかしないようにお願いして年を越しました。

このNASは去年ファームウェアにトラブルが続いたりして、お客様も相性が悪かったかも・・・とお疲れなので、今回はハードディスクの交換より、別のNASに乗り換えることにしました。

選んだのはこれ。

IOデータ HDL2-AA2

日本製を強くアピールしています。QNAPほど高機能ではありませんが、必要な機能は備わっています。もともとバックアップもIOデータ提供の「SyncWith」を使っているので、使い勝手は良いです。

ハードディスクは同じWD(ウエスタンデジタル)。

外出先からPC・iPhone・androidでアクセス可能。

この製品はRAIDとは違って、同時に2台のハードディスクに書き込みを行う「拡張ボリューム」で、書き込みは2台に、読み込みは1台から行う仕組み。ハードディスクを容量の大きいものに交換するのも簡単だそうです。

パッケージ機能でウイルスチェック機能の追加ができますが、別途契約が必要です。今回は見送りました。

通知のメール設定でメールテストが無くて困りました。Gmailとドメインメールで試しましたがうまくいかず、ぷららのメアドで設定できました。後に、パソコンの共有設定用のPIN送信をすることでテストができることがわかりました。