電子認証サービスが始まりました

card.jpg 利用する目的によって必要な手続きが違います。今のところ、最もメリットがあるのは、士業の方や建設業の方と思われます。


例1)
法人の税務署への電子申告・納税開始。
税務署への申告や納税がオンラインでできるようになります。
かかった費用
税務署への開始届出書に添付する謄本の印紙税 1,000円
法務局への電子証明書発行発行申請書に張る登記印紙1年分 7,900円
電子認証ソフト代金 15,750円(メーカーによって様々です)
合計して、24,650円
例2)
市役所の公的個人認証サービス
身分証明書や印鑑登録カードも兼ねられます。ソフトは無料配布。
かかった費用
市役所へ支払った住基カード発行費 500円
市役所へ支払った電子証明書発行手数料 500円
カードリーダ購入費用 3,330円
合計 4,330円
reader.jpg

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA