• 2018年12月5日

Windows7ダウングレード版をWindows10にアップグレード

2013年秋冬モデル。東芝の問題発覚する前の製品です。Windows8.1のダウングレード権でWindows7で購入して使っていたパソコンを、あと1年ちょっとでサポート終了なのでWindows10にアップグレードしました。

PC:東芝 Satellite B354/25KB(PB354KBB482JD7Y)

OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit

CPU:Core i5 4200M(Haswell)2.5GHz/2コア

HDD:500GB

Memory:4GB(4GB×1)/16GB PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応

Microsoft公開の「Windows10 April 2018 Update」をインストール。32bitを64bitにしたいので、クリーンインストールです。シリアルはBIOSに紐づけタイプでシールなどは貼り付けがありません。一応、「Produkey」で確認しておきましたが、アップグレードの過程ではまったくシリアルを聞かれることも無く、完了すると自動で認証されていました。メーカーサイトでもWindows10アップグレード対象になっていて、特に何も問題ありませんでした。発売から5年経っていますがなかなか出来の良い子です。

無線ルータが古いのでこの機会に買い替え(NEC PA-WG1200HP3)。古いルータは、例え故障や不具合が無くても買い換えるべきです。少なくともファームウエアの更新が無くなったら買い替えです。メーカーによっては古い機器でも電話のサポートで再接続などサポートするところがありますが、理解に苦しみます。

プリンターをLAN接続、iPhone連携設定。

  • 2018年11月18日

Zenfone4でホームボタンが無反応に

突然にZenfone4のホームボタンが反応しなくなりました。とりあえず再起動で直ったのですが、念の為ググってみたところGoogleアシスタントアプリがホームボタン動作不良に関係あるとか・・・、そう言えば最近何もしていないのにやたらとGoogleアシスタントが起動して、その都度キャンセルをしてました。念の為Googleアシスタントアプリを無効化。

[設定]→[アプリ]の右上歯車マーク→[アシストと音声入力]→アシストアプリを「なし」

  • 2018年11月10日

プリンター「brother MFC-J997DN」が使えなくなったそうで訪問しました。パソコンはiMac。このプリンターはプリンター・スキャナ・FAXの複合機で、有線LAN接続されており、IPアドレスは固定されています。iPhone・iPadからも印刷・スキャンできて、FAX受信はDropboxに自動でアップロードし、メールにPDFにして自分宛てに送信する優れものです。

これが時々パソコンからはスキャンできるけど、複合機からはできなくなったり、エラーが出たりします。たいていは複合機の電気の入れ直しや、パソコンの再起動などで直るのですが今回はどうにもならないとのこと。

スマホアプリのFingで確認すると、複合機はグレーアウトしていて、つまり認識されていない。複合機を電気を一旦切って入れ直すと、お客様が途中だったプリンタージョブが開始され印刷がはじまりました。またパソコンからは複合機の管理画面に入れるようになりましたが、まだFingではグレーアウトしています。

以前も別のお宅であったのですが、iMacで有線LANと無線LANを両方接続しているとエラーが出るような気がします。タイミングによっては2台と認識している?今回も両方共接続されているのですが、これを有線LANのみの接続にして、無線LANを無効にして、ルータの電気を入れ直しました。すると、Fingでもはっきり認識され、複合機からのスキャンもできるようになりました。

ブラウザの画面が時々文字が入り切らずはみ出して操作ができなくなるとのこと。これは前回iMacの解像度を下げたせいで、デフォルトに戻して、ブラウザの文字サイズもデフォルトに戻すと普通に表示できるようになりました。これはホームページを作る側がいろんな仕様で作るので、解像度を変更したり、文字サイズを変更したりというところまで対応しきれないというところでしょう。

  • 2018年11月3日

お客様のところに今流行りの迷惑メール、英語版も来ています。無視してくださいといつものアドバイスですが、メール本文にパスワードが記載されています。差出人もお客様のメールアドレスで、お客様は余計に不安になっていらっしゃいますが、メールの差出人詐称は簡単です。珍しくもない。

‘;–have i been pwned?でお客様のメールアドレスを調べたところ、

パスワード流出しているので、パスワード変更していただきました。念の為、利用している通販サイトの購入履歴なども確認をして頂きましたが、特に怪しい動きは無いようです。普通は購入時に確認メールが来るので、自分以外のアクセスがあれば気づけるはずと思います。

同じパスワードを使っている人は依然として多く、複数のパスワードを管理するのも難しいですが、ちょっとコツがあるので私のお客様にはそれぞれアドバイスしています。

下記は届いたメール

日本語版

Subject: あなたのパスワードが侵害されました メールアドレス (pass=パスワード)

Date: 26 Oct 2018 01:02:32 +0100

From:xxxxx@xxx.ocn.ne.jp

To: パスワード <xxxxx@xxx.ocn.ne.jp>

こんにちは!

私は数ヶ月前にあなたの電子メールとデバイスをクラックしたハッカーです。

あなたが訪問したサイトの1つにパスワードを入力君た。それを傍受しました。

これは、ハッキングの瞬間にxxxxx@xxx.ocn.ne.jpからのあなたのパスワードです:パスワード

もちろん、それを変更したり、すでに変更したりすることができます。

しかし、それは問題ではありません、私のマルウェアは毎回それを更新しました。

私に連絡したり、私を見つけようとしないでください。それは不可能です。 私はあなたのアカウントからメールをあなたに送ったので、

あなたの電子メールを介して、私はあなたのオペレーションシステムに悪質なコードをアップロードしました。

私は友人、同僚、親戚とのあなたの連絡先のすべてを保存し、インターネットリソースへの訪問の完全な履歴を保存しました。

また、あなたのデバイスにトロイの木馬をインストールしました。

あなたは私の唯一の犠牲者ではない、私は通常、デバイスをブロックし、身代金を求める。

しかし、私は頻繁に訪れる親密なコンテンツのサイトにショックを受けました。

私はあなたの幻想にショックを受けている! 私はこれのようなものを見たことがない!

だから、あなたがサイトで楽しむとき(あなたは私が何を意味するか知っています!)

あなたのカメラのプログラムを使用してスクリーンショットを作成しました。

その後、私はそれらを現在閲覧されているサイトのコンテンツに結合しました。

これらの写真を連絡先に送信すると素晴らしいことがあります。

しかし、あなたがそれを望んでいないと確信しています。

したがって、私は沈黙のためにあなたからの支払いを期待しています。

私は$ 826が良い価格だと思います!

Bitcoin経由で支払う。

私のBTCウォレット: 1PL9ewB1y3iC7EyuePDoPxJjwC4CgAvWTo

あなたがこれを行う方法を知らない場合 – Googleに「BTCウォレットに送金する方法」を入力します。 難しくない。

指定された金額を受け取ると、妥協しているすべての材料は自動的に破壊されます。私のウイルスはあなた自身のオペレーティングシステムからも削除されます。

私のトロイの木馬は自動アラートを持っています。私はこのメールを読んだ後でメッセージを受け取ります。

私はあなたに支払いのための2日間を与える(正確に48時間)。

これが起こらない場合 – すべてのあなたの連絡先はあなたの暗い秘密の生活からクレイジーショットを取得します!

あなたが妨害しないように、あなたのデバイスはブロックされます(また、48時間後)

ばかなことしないで!

警察や友人はあなたを確実に助けません…

p.s. 私はあなたに将来のアドバイスを与えることができます。 安全でないサイトにはパスワードを入力しないでください。

私はあなたの慎重さを願っています。

お別れ。

=====================================================

英語版

Subject: xxxx@xxx.ocn.ne.jp has password パスワード. Password must be changed

Date: 1 Nov 2018 09:34:09 +0000

From: xxxx@xxx.ocn.ne.jp

To: パスワード <xxxx@xxx.ocn.ne.jp>

Hello!

I’m a programmer who cracked your email account and device about half year ago.

You entered a password on one of the insecure site you visited, and I catched it.

Your password from xxxx@xxx.ocn.ne.jp on moment of crack: パスワード

Of course you can will change your password, or already made it.

But it doesn’t matter, my rat software update it every time.

Please don’t try to contact me or find me, it is impossible, since I sent you an email from your email account.

Through your e-mail, I uploaded malicious code to your Operation System.

I saved all of your contacts with friends, colleagues, relatives and a complete history of visits to the Internet resources.

Also I installed a rat software on your device and long tome spying for you.

You are not my only victim, I usually lock devices and ask for a ransom.

But I was struck by the sites of intimate content that you very often visit.

I am in shock of your reach fantasies! Wow! I’ve never seen anything like this!

I did not even know that SUCH content could be so exciting!

So, when you had fun on intime sites (you know what I mean!)

I made screenshot with using my program from your camera of yours device.

After that, I jointed them to the content of the currently viewed site.

Will be funny when I send these photos to your contacts! And if your relatives see it?

BUT I’m sure you don’t want it. I definitely would not want to …

I will not do this if you pay me a little amount.

I think $831 is a nice price for it!

I accept only Bitcoins.

My BTC wallet: 1BzkoGfrLtL59ZGjhKfvBwy47DEb6oba5f

If you have difficulty with this – Ask Google “how to make a payment on a bitcoin wallet”. It’s easy.

After receiving the above amount, all your data will be immediately removed automatically.

My virus will also will be destroy itself from your operating system.

My Trojan have auto alert, after this email is looked, I will be know it!

You have 2 days (48 hours) for make a payment.

If this does not happen – all your contacts will get crazy shots with your dirty life!

And so that you do not obstruct me, your device will be locked (also after 48 hours)

Do not take this frivolously! This is the last warning!

Various security services or antiviruses won’t help you for sure (I have already collected all your data).

Here are the recommendations of a professional:

Antiviruses do not help against modern malicious code. Just do not enter your passwords on unsafe sites!

I hope you will be prudent.

Bye.

  • 2018年10月30日

パソコンの追加注文を頂きました。
PC:富士通 ESPRIMO WD2/C2
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5-8500 (6コア/6スレッド/3.0~4.10GHz)
Memory:8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
ストレージ:約256GB SSD (NVMe)

Defender有効
Gmail取得
WiFi設定(WHR-1166DHP2、Net Gear A6210)
Adobe Readerインストール
MS-OFFICE2016認証
WindowsUpdate
プリンター設定(EPSON EW-M571T)WiFI接続

プリンターがかなり小さくなりました。小さいのは良いのですが、パネルまで小さくなって見づらいです。インクが大容量エコタンクです。自分で注入します。iPhoneアプリ設定。

Dropboxセットアップ、共有設定、iPhoneカメラアップロード有効。iPhoneの写真が一杯とのことなので、Dropboxにアップロードした上で、iPhoneからは削除。パソコンでDropbox上の写真を整理すれば良いでしょう。

 

  • 2018年10月29日

パソコンの調子が悪いそうで、急遽急ぎで見つけたパソコンをセットアップしました。これはスリムタイプですが、結構高スペック。その割に安かった。
PC:ASUS D320SF-I77700
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7 7700(Kaby Lake)
SSD:256GB
HDD:1TB
Memory:8GB

さすが早い。クリックする度に待ち時間が無くて、まるで急かされるようです。
ASUSユーザー設定
メール設定(Thunderbird、Gmail)
Syncwithバックアップ設定
NOD32アンチウイルスセットアップ
WindowsUpdate
プリンター設定(Canon C3520F)

MS-OFFICE2016ダウンロード版を購入、インストール。
Microsoftアカウントがすでにありました。
あんまり早くインストールが完了したので、ダウンロードがされなかったように思いました。インストーラーをダウンロードできないので、後日チャットでサポートを受けたところ、オフライン用にダウンロードが見つかりました。

Microsoftサイトにサインイン→「サービスとサブスクリプション」→「インストールする」

「その他のオプション」をクリック

「オフラインインストーラーをダウンロードする」にチェック

「ダウンロード」をクリック

これでダウンロードされます。

それにしても、Microsoftのサイトもアカウント管理も超絶わかりづらい。アカウント登録できなかったり、認証通らなくて、お金だけ払って使えないままの人もいます。

 

  • 2018年10月21日

ガラケーからiPhoneへ移行完了

ガラケー(au PT002)とiPhone SEを併用してお使いのお客様、そろそろガラケーをやめても良いそうです。以下手順。

1)移行の準備として、1ヶ月前くらいから、キャリアメールをやめてGmailに切り替える旨を、お友達にメール通知。

2)auに解約しても違約金がかからない期間を確認。

3)ガラケーのバックアップ(これは切り替え後でも大丈夫だが、暗証番号を紛失していると面倒、今回は初期値でした)。

違約金がかからない期間に、いよいよ手続き。間違えると面倒なので、絶対に間違えないように。お客様一人ではハードルが高いので、一連の作業をサポートします。お客様と私の両方の日程調整が必要です。

4)auのMNP予約番号を取得する(auのサポートサイトから可能、または電話、auショップ)

5)SIMをWEBから契約(契約内容や証明書類のアップロードをサポート)

6)SIMカードが届く

7)訪問して、iPhoneのSIMカード入れ替え、設定変更、ガラケーアドレス帳変換、LINE電話番号変更、Dropbox設定。

4〜7はMNPの有効期間15日の間に完了しないといけないので、お客様と私の日程調整が結構大変でした。

auショップに行くと、混んでるし、話が通じなかったり間違えられたり面倒なので、できるだけWEBでやった方が良いです。今回も予約番号の申込みだけで、予約番号は受け取れておらず、お客様にて電話で聞いてもらいました。

今回のSIMはnuro mobileですが、SIMカードを入れ替えて設定ファイルをインストールするだけではダメで、サポートサイトにログインして開通予約をする必要がありました。9:30頃に9:00〜11:00枠で予約して1時間くらいで開通しました。

LINEは念の為トークのバックアップを全部取って、機種変と同じ手順でメールアドレスを設定し、アカウント引き継ぎを有効にした上でSIMカードを入れ替えました。結局電話番号の変更だけで大丈夫だったようです。

ガラケーの連絡先からiPhoneの連絡先への移行は、アプリ「アドレス帳変換ツール」を使用しました。

SDカードにバックアップを取り、パソコンにカードリーダーで接続、「アドレス帳変換ツール」で変換後、iPhoneにメールに添付して、iPhoneで添付ファイルを開くと連絡先に読み込まれる。


【iPhone】SDカードからのアドレス帳の移行

これで、スマホに完全移行です。今迄のSIMカードは解約して返却。もうショップの窓口に行く必要はありません。さよならガラケー。

  • 2018年10月19日

Outlook2016のフォントが変

ある日、Outlookのメール作成画面のフォントサイズが大きくなってしまったそうです。

直せなくて、画面上でフォントサイズを小さくして送信したそうですが、これはあくまでも自分のパソコン上での見え方であって、フォントサイズを小さくして送られた側は逆に小さい文字のメールを受信することになります。

これはズーム機能で拡大されているのだと思います。メール作成画面で、[書式設定]-[ズーム]で拡大して画面を閉じると、次回のメール作成でも拡大状態で表示され、[ズーム]ボタンはグレーアウトしていますが、メール本文をクリックしてアクティブにすると、[ズーム]ボタンがクリック可能になります。

また、フォントが良くないので変更したそうです。確かにOffice2016の遊フォントは評判が悪い。私も嫌いです。見ててイライラします。どうしてこのフォントを採用したのか理解に苦しみます。

フォントの変更は、[ファイル]-[オプション]-[メール]-[ひな形およびフォント]を開き、「新しいメッセージ」、「返信/転送メッセージ」、「テキスト形式のメッセージの作成と読み込み」の3箇所の文字書式を変更。

修正前

修正後

 

そもそも、HTMLの必要のないメールはテキスト形式で送ったほうが良いと思います。

  • 2018年10月13日

ある日突然スタートアップ修復になり、修復できず・・・、システムの復元もできず・・・、何をテストするにしてもやたら時間がかかる。DVDドライブも止まってるように感じます。

PC:Sony PCG-11212N(VPCJ126FJ)
OS:Windows 7 Home Premium 64bit

2010年秋モデルです。つまり8年前の製品。もちろんWindows10サポート対象外。本来なら買い替えをお勧めするところですが、「買い替えたほうが安心ですか?」と聞かれると、うぅ・・・・・、買い替えてもWindows10のWindowsUpdateリスクが高すぎる。マザーボード不良だったら嫌だな・・・と、でも、パソコン修理の山中屋さんに意見を伺ったところ、ハードディスク障害だろうとのことで、ハードディスクを交換してみたところ、ビンゴでした。この機会にWindows10にアップグレード、ついでにメモリ増設。いい感じです。Windows10トラブルのリスクが同じなら、パソコンの作りは10年前の方がむしろしっかりしているように思います。このパソコンは今までに故障も無いので意外と優秀な子かもしれない・・・。

このパソコンは一体型で、ハードディスクはスタンドの支えのところにあります。

これを外すのが結構怖い。爪が6箇所ほどあって、手前から勇気で外す。

後は、マウンタから外して新しいハードディスクと交換。

 

左が取り外したハードディスク、右はちょうど良く在庫してた未使用のハードディスク。

いい感じに復活です。

外したハードディスクは、他のパソコンにUSB接続してもまったく認識できませんでした。

  • 2018年10月10日

Avast!のお試し期間?

お客様より、パソコンの画面にAvast!の1ヶ月のお試し期間が切れると出ているけどどうしたら良いかとお問い合わせです。

そんなものが入っている自体がおかしいので、確認しました。

お客様のパソコンには、「Microsoft Security Essencials」を入れています。詐欺ソフトが2つ(Identity Protector、Driver Updater)。

  
これらはもちろんアンインストール・・・しようと思ったら、「Microsoft Security Essencials」が検疫しているのでアンインストールもできません。一旦検疫から復元して、アンインストール。




念の為、「Christal Disk Info」でハードディスクをチェック。問題無し。WindowsUpdateが7月から失敗したままになっているので、Update実行。