• 2015年8月24日

Windows10去年、WindowsXPからSSD換装して、Windows7にアップグレードしていたのを、Windows10にアップしてしまったそうです。
もちろん、激遅です。無理です。1ヶ月以内なら復元できるのでやってみました。

PC:富士通 FMV-BIBLO  NF40T (FMVNF40T)
OS:WindowsXP SP3→Windows7 SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron® M プロセッサー 410
Memory:2GB(1GBx2)上限
HDD:80GB→SSD:128GB(CFD シー・エフ・デー CSSD-P128WJM)

約3時間半かかりました。
それにしても、Windows10にできるんだ・・・。ちょっとびっくり。

Windows10

 

  • 2015年8月11日

画像処理ソフト(DPP4)が起動しない

パソコンをセットアップ後、インストールした画像処理ソフト(DPP4)が起動できません。
「Digital Photo Professional 4は動作を停止しました 問題が発生したため、プログラムは正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。」と出て、「プログラムの終了」ボタンか閉じるボタンしか選択できません。

dpp4

PC:富士通 LIFEBOOK WA2/S
OS:Windows8.1 64bit
HDD:1TB
Memory:8GB

セーフモードでも起動できません。
アンインストールして、再起動後インストールし直しても起動できません。
この前のバージョンは正常に動いています。
「Crystal Disk Info」でHDDに問題が無いことは確認済み。
Canonのサポートによると、インストールはできているので、パソコンのセキュリティに問題があるのではないかとの回答だったそうです。
できれば、インストール場所を変更してインストールしてみたいのですが、できない仕様です。
イベントビューアにはこのようなエラーがあります。

(more…)

  • 2015年8月9日

VistaからWindows10にアップグレード

Windows10PC:富士通 FMV-DESKPOWER CE50W7
OS:WindowsVista Home Premium→Windows7 Home Premium→Windows10 Home 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM)2 CPU E4300 @1.80GHz 900MHz
HDD:320GB
Memory:1GB→4GB(2.99GB使用)

もともとWindowsVistaだったパソコンをWindows7にアップグレードして使用していましたが、
突然電源が落ちるようになりました。たまたまですが、まったく同じ機種がもう一台あったので、そちらにハードディスクのみ交換して、ついでにWindows10にアップデートしてみました。
まず、「Crystar Disk Info」でハードディスクが正常であることは確認済みです。
電源が落ちるようになったのは、マザーボードあたりの不良かもしれません。
Windows10の予約して、準備ができる前にISOファイルからアップデートを始めたところ、2日ほどかかりました。ファン回りっぱなし。
もちろんVistaよりは快適ですが、Windows7と比べると微妙です。

(more…)

last comments
hiro
hiro

はじめまして 恥ずかしながら 当方もCE50W7を所有し、10へのアップデー…
marumi
marumi

あらら、「0xC1900101-0x20017」はよく出るみたいですね。 今回…
hiro
hiro

放置して完了ですか・・ うらやまし~い ありがとうございました

  • 2015年8月5日

夫の使っていないノートパソコンをWindows10にアップグレードしてみました。

PC:ASUS EeePC EPC1215B-RD
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-2430M CPU @ 2.40GHz 2.40GHz
Memory:4GB
HDD:

この機種はWindows10に正式に動作保障があります。
その前にまず、リカバリディスクがありません。
この機種はリカバリ領域からバックアップすることでリカバリディスクを作成します。
マニュアルには手順が書いてありますが、本人はこれを紛失。
ASUSのユーザー登録はしてあるので、サポートサイトにログインすると、ダウンロードできました。
ついでにBIOSも最新にアップ。
リカバリディスクは16GB以上のドライブを要するので、いらないPCから外しておいたHDDをUSB接続してリカバリディスクとします。これは時間もかからず、すぐにできました。

Windows10へのアップグレードは、ISOファイルをダウンロードして実行しました。
約1時間半ほどで完了。

(more…)

  • 2015年8月2日

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/E
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Home
HDD:640GB
Memory:4GB

無事Windows10にアップグレードできたパソコンを、お客様宅に納品しました。
無線LAN(Buffalo)の接続は、「ルータのボタンを・・・」と出ますが、失敗するので、ネットワークキーを手入力して接続。念の為、無線機を再起動。
ネットワーク接続のプリンター(Canon MP640)は、プリンターの接続では検出されず、IPアドレスを手入力しても検出されず、ドライバCDを試したところ、「ファイルコピー時にエラーが発生しました:0200」と出ますが、実際には設定できていました。
「ウイルスバスタークラウド」最新をサポートサイトからダウンロード及びインストール、これは問題無し。
富士通のバンドル版の「筆ぐるめ」、「MS-OFFICE2010 Home & Business」も問題無し。
トランプゲームが無くなって、タイルのアプリになりましたが、Microsoftアカウントにサインインせず、ゲストで少しは遊べそうです。

  • 2015年7月31日

ASUSのマウス機能

マウス機能ノートパソコンのテンキーが使えないそうです。
単にNUMキーのON/OFFではないようです。
パソコンのマニュアルを見てみました。

PC:ASUS K53TK-SX0A6
OS:Windows7HomePremium SP1 64bit
この機種には「マウス機能」というのがあります。
これがONになっていると、数字のキーが打てません
切替が2通りあるのでした。

 

  • 2015年7月31日

Windows10検証用PCをWindows10にアップグレードしてみました。

PC:Panasonic CF-R8
OS:Windows7 Pro SP1→Windows10 Pro 64bit
HDD:148GB
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU U9300 @1.20GHz 1.20GHz
Memory:4GB

もともとVista機をリサイクルしてWindowsにして中古で販売されていたものですから、当然メーカーも保障対象外です。
Windows7ででも最近動作が重くなってきました。

Windows10の予約もしてはいましたが、ISOファイルで主導でアップグレードしてみました。
すでに他に2台のパソコンでアップグレードは経験済みですが、それらはあまりソフトが入っていませんでした。これは全部Windows10に移行できるのか全く不明です。
念のため、システム修復ディスクを作成し、バックアップもNASに取った上でアップグレードしました。
前の2台は1時間くらいで終わりましたが、これは5時間ほどかかりました。ずっと見ていたわけではないので、もしかしたら待ち時間もあったかもしれません。

タイルのアプリを使わなければ、Microsoftへのサインインも必要ありません。
Panasonicのサポートサイトを見ると、Windows10へのアップデートサポートツールが準備中だそうです。ぼちぼちサポートを見守りましょう。

  • 2015年7月30日

DELL Vostro 230不要になって余ってたDELLパソコンをWindows10にアップデートしてみました。

PC:DELL Vostro230(Early 2010)
OS:WindowsXP SP3→Windows10 Pro
HDD:298GB
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7500 @ 2.93GHz
Memory:4GB

DELLのサポートサイトでは、動作保証対象外です。
お客様宅でWindowsXPで使用されていましたが、シリアルのシールはWindows7だったので、Windows7をクリーンインストール。
シールのシリアルで認証を通してWindowsUpdateを全部やっても、Windows10へのお誘いが来ないので、手動でISOファイルからアップデートしてみました。
下記よりダウンロード、Windows10 Pro 64bitを選択しました。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

ちょうど1時間で完了です。
もちろん、「GoogleChrome」インストール。
DVD試聴用に、「VLC Player」、Officeは「LibreOffice」、画像処理に「Gimp」、PDF用に「Acrobat Reader DC」をインストール。
セキュリティは「Defender」が入っています。
いい感じです。

 

  • 2015年7月29日

パソコンのハードディスクが認識しなくなり、どうせ交換して初期設定なのでついでにWindows10にしました。

 

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/E
OS:Windows7 Home Premium SP1 64bit→Windows10 Home
HDD:640GB
Memory:4GB

WindowsUpdateを全部やって、Windows10の予約をして、いよいよ7/31ですがすぐには開始されないようで、通知を待たなくてもISOファイルのダウンロード提供が始まったので試してみました。
Windows 10のダウンロード
IEの後継ブラウザの「Microsoft Edge」もまるでGoogleChromeみたいに動作が軽いです。

2015-07-29 18.20.46
もちろん、GoogleChromeもそのまま問題ありません。
セキュリティは「Defender」でOK。
無線LAN設定もそのまま引き継がれました。

ひとつ、無くなった機能があります。
DVDが再生できません。
「WinDVD」は機能停止。コーディックが無いらしい。
フリーソフトの「VLC」をインストールしました。

なにより、タイルの画面を見ずに済むのが精神衛生上大変よろしい。
スタートメニューに表示されるソフトは、自分でどんどん削除して必要なソフトを登録すればかなり使いやすくなります。

  • 2015年7月28日

YONTOO、SHOP TO WEB、DEFAULT TAB駆除

InternetExploreやGoogleChromeで、広告がずっと出ているそうで、遠隔でメンテナンスすることにしました。

ブラウザにこんなのが出る(写真を撮っておいてくださいました)。

==========================================
「WINDOWS HEALTH IS CRITICAL -Please Visit Your Nearest Windows・・・」
「Windows Detected Potential ・・・On Your Computer.」
「Windows Security Essential wasn’t able to block virus.Windows detected potential threats that might compromise your privacy damage your computer.」
「Error Code:0x8024402c,windows couldn’t install the definition updates.」
「More information & Support Please Contact Help Desk +1-855-924-9510(toll free)」
「Windows Firewall Infected !!! Rookit.Sirefef.Spy and Trojan Virus Found in System32 NT(Network Threat Protection)Kernel.
Virus Source:Free Games,Porn Website & Third Party Internet Search.
Please Visit Your Nearest Windows Service Center, OR Call: +1-855-924-9510(TOLL-FREE)
□このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない
==========================================

1438077141214 詐欺サイト
7/25にMSEがウイルス検出して隔離しています。「BrowserModifier:Win32/DefaultTab」これはもちろん削除。

「プログラムと機能」には「Yontoo 1.10.02」、これは米国の怪しい会社「Yontoo LLC」。2013年8月に撤退したという話なのですが、アドウェアは亜種が出続けてるとか・・・。詳しくはここ↓
アドウェア(Yontoo)のアンインストール方法まとめ

「Smart PC Cleaner V3.0」とデスクトップ上に「SPCReminder」のアイコン。もちろん削除。

spcreminder spccreaner
「IE」のアドオンには「Shop to Win」が利用不可で無効になっている。
「Firefox」のアドオンにも「Shop ToWin17 1.0.40」これは削除。

shop to Win
「msconfig」でスタートアップに残る「Shop To Win」へのコマンド。
でも、実際にはその実行するファイルもフォルダも無い。これはチェックを外す。

shop to win
ブラウザに出ていたIPアドレスはパナマで、パソコンサポート会社のようなドメインのURLが複数あり、いずれも最近IPアドレスを変更している。

詐欺サイト
詐欺サイト
詐欺サイト
詐欺サイト それらのサイトを開こうとすると、Google先生がフィッシングサイトと注意してくれました。

フィッシングサイト
これで様子を見ましょう。
でも、どこで拾ったかわからないので、また同じサイトの同じ広告やフリーソフトで拾う可能性もあります。
つまり、いくらセキュリティソフトを入れても、使う本人が自覚しないと再発は免れないでしょう。