• 2015年7月16日

今年2月に設置設定したSlingboxが見れなくなったそうで、調査に伺いました。
その前にケーブルモデムとルータの電源の入れ直しはして頂き、iPadでインターネットが正常であることは確認済みです。

到着して検証用PCを有線LAN接続すると、Slingplayerでテレビも試聴できます。
Zenfone5で、宅内LAN以外からもテレビが試聴できます。
どうやら、Slingboxのサーバーに障害が発生し、緊急メンテだったようです。
Slingplayerも最新バージョンが出ていて、アップデートすると以前よりずっと映像がきれいになったそうです。

これで終わるはずでしたが、その後リモコンが使えないとのこと。
Slingplayerが新しくなったので再登録が必要かもしれないと思い、リセットして登録し直してもNG。
レコーダーは動作確認できる機器の一覧にあるものだし、リモコン登録は「Other-001」と指定のとおりです。
どうやらリモコンの電源をOFFにしたところで認識しなくなったようで、また見れなくなってしまいました。
その後、自宅から再度設定を試みますが、どうやら見れたり見れなかったりするようです。
リモコンで電源をOFFにすると、しばらくONにできないとか、朝の10:00頃になると見れるようになるとか、よくわかりません。
Slingboxの日本の代理店であるイーフロンティアに問い合わせをしたところ、設定も確認してくれましたが間違っていないとのこと。
レコーダーの電源の入れ直しをしてみて欲しいとのことでした。

再度、訪問して、レコーダーの電源の入れ直しをし、リモコンケーブルを接続しました。これはもともと無くても良いのですが、今回のような事もあるので、接続することにしました。

設置場所のお母さんでもわかるようにレコーダーの電源の位置と、各機器の電源をわかりやすく整理して、写真に残しました。
その後は安定してテレビも見れているようです。

  • 2015年7月16日

パソコンが起動できなくなったそうで訪問しました。
スタートアップ修復になって失敗して、回復オプションが出ているようです。
リカバリされては困るので、中止してシャットダウンして、一旦電源コードとバッテリーを外し、再度電源を入れ直すとWindowsの更新を時間をかけてやって起動できました。

システムの復元、イベントビューアを確認すると、7/15の夜のWindowsUpdateの後起動できなくなったことがわかりました。

スタートアップ修復 システムの復元

  • 2015年7月15日

Windows Server 2003サポート終了

今日、7/15でWindows Server 2003がサポート終了しました。弊社のお客様でもお使いの会社さんがありました。
WindowsXPとOffice2003のサポート終了の際に、これも念頭に入れて対応してきました。販売管理ソフトが古くて、Windows7以降には対応しておらず、サポート終了後どうするか相談の末、同ソフトのクラウド版に乗り換え、データを移行していただき、サーバー機は先月のうちに、早めにLANケーブルを外して、うちであまってた小さなモニターをつけて、スタンドアローンにしていただき、どうしても過去のデータを見たい時のみ、単独で起動して見る。絶対にUSBメモリなどは接続しないことにしました。

  • 2015年7月13日

NASのハードディスクが故障したお客様、ハードディスクを交換すれば良いのですが、これを機会に買い換えることになりました。
今のNASを導入した時は、比較検討するほどの製品が無かったのですが、今は良い製品が出ています。

最近人気の「QNAP」、自分でハードディスクを選んで購入し、組み込みます。
初心者向けでは無いかもしれませんが、どうせ私が設定するのなら同じこと。
拡張性も高くて気に入っています。
こういうNASを導入しながら、会社の業務に合わせて、フォルダやアクセス権を設定するのは、業務の効率化や社員のセキュリティへの意識を向上させるのにも役に立つと思います。

  • 2015年7月10日

パソコン4台ある中で、1台のみウイルスクリアの更新ができなくなりました。
更新ツールも接続できません。IPV6がNG?
有線LANでなら更新できました。
このパソコンのみ無線LAN接続でしたっけ。
無線アクセスポイント(BuffaloWHR-G301N ブリッジ接続)を電源を入れ直すと接続可能となりました。
そういえば、たまにこちらは無線が繋がらなくなり、その度無線機の電源の入れ直しをしています。
無線機のファームウェアは最新です。
次回は無線機も買い替えましょう。

  • 2015年7月7日

突然NASトラブル

NASからエラー通知メールが来ました。
メールには「緊急ではありませんが・・・」とあったけど、すぐに緊急事態になった。
自宅から遠隔でパソコンを操作し、NASの状態を確認すると、一応データはコピーできそうなので、全データをパソコンにコピーを試みました。
すると、なぜか一番重要なファイルがコピーできません。
なぜか、ウイルスクリアがウイルス検出して、せっかくコピーしたファイルをどんどん削除します。
ウイルス感染はおかしい。誤検出と思われます。
とにかく、翌日訪問して、恐る恐るウイルスクリアを無効にすると、ほとんどのデータはバックアップできましたが、一番重要なEXCELファイルだけがコピーできません。コピーしようとすると、NASが落ちます。
ちょうどこの重要なファイルの部分がエラーになっているみたいです。
どうにもならないので、NASをお預かりしました。

さんざん悩んで、ふと気がついたのがNASのフォルダ内のゴミ箱。
中にEXCELファイルのtempファイルがたくさんあります。
その中でサイズの大きい物の拡張子を「.xls」に変更すると、元のEXCELファイルになりました!
このゴミ箱、ソフトによっては上書き保存する度に既存のファイルをゴミ箱内にtempファイルとして作るらしい。
普段は迷惑だったけど、そろそろゴミ箱いらないかなと思ってたけど、なんと今回は救われました。

  • 2015年6月30日

お客様より古いパソコンの処分とデータ消去を依頼されました。
起動してどうこうするのも大変なので、分解してハードディスクを取り出してデータ消去しました。

PC:NEC VeasaPro NX (PC-VA26CBSTYT34)
OS:Windows98

1998/10/29発売。
なんか、昔のSonyのVaioに色がそっくり・・・。

ゴムの下の隠しネジを全部外します。

PC-VA26CBSTYT34
キーボードを外します。

PC-VA26CBSTYT34
裏のカバーが外れます。

PC-VA26CBSTYT34
ハードディスク3GB。

ハードディスク
NEC MADE IN JAPAN.

MADE IN JAPAN
UbuntuパソコンにUSB接続して、端末からデータ消去しました。

  • 2015年6月29日

MDF光を開通できたお客様、いよいよLAN工事です。
こちらの建物は工事がとても大変なのです。
そして、どんな大変な工事もやってくれる助っ人が家電工事屋キツカワさん(笑)。
まさに不可能の文字は無い。

1Fが業務で2Fが自宅部分となるのですが、今までADSLをそれぞれに引いていました。
セキュリティを考えれば、それも悪くないかとも思うのですが、いかんせん速度が遅い。
またこの頃ではiPhoneをよく使うようになってきて、iPhoneでFAXを確認したり、だんだん有効活用するようになってきて、その場合、ネットワークが別だと何かと繋がらないトラブルにもなりがちでした。
昔は無線の電波も階をまたぐと繋がらなかったのですが、無線の技術が進むにつれ微妙に電波が届くもので、弱い電波を掴んだまま移動してしまうのです。
お客様自身はあまりネットワークを意識せずに使っているので、iPhoneがどっちに繋がっているのかわからなくなってしまいます。
今回はそれが解消できました。
回線も光になったので、テレビもネットに繋がりました。

  • 2015年6月28日

AppleTVで以前にも映画を見ようとして、このメッセージが出て見れないことがありました。

このコンテンツを再生するにはHDCPが必要です

その時は、HDMIケーブルを交換すると見れたのですが、今回はダメです。
結局お金を払ったものの視聴できず、時間が惜しいのでTSUTAYA TVで見ました。
これは、BlueRayレコーダにバンドルされているTSUTAYA TVです。
後で、AppleTVを別のテレビ(SHARP LC-22P1)に接続すると、こちらでは試聴できました。

テレビのメーカー(東芝)に問い合わせをしたところ、お返事が来ました。

47Z2000は「HDCP1.2A」に対応しており、ご視聴できない際の
「このコンテンツを再生するにはHDCPが必要です」のメッセージ
につきましては、HDCP1.2A以上が必要なコンテンツであると存じます。

つまり、我が家の東芝REGZA 47Z2000では、AppleTVで映画は見れないということでした。
テレビが微妙に古い場合は情報が無くて困りますね。
でも、すぐお返事を頂けてありがたいです、東芝さん。

  • 2015年6月18日

パソコンのバックアップがなかなか取れないので、NASの導入をご提案しました。
こちらのテレビに写真を映したいとのご要望もあり、今回試したのがこれ、Asustorの「AS-202TE」。
代理店契約した会社の説明によると、

ASUSTOR IncはASUS(ASUSTeK Computer Inc)とADATA(ADATA Technology)の出資により2011年8月に設立され、ASUSグループで「NASのリーディングカンパニー」を目指しています。

台湾ASUS傘下のメーカーでNASにHDMIがついたタイプがかなり安く出ていたので採用しました。QNAPでは、このタイプは高額になります。

取扱説明書は紙では無いに等しく、CD-ROM内にPDFデータで入っています。

ASUSTOR AS-202TE  2015-06-13 21.15.46 筐体はQNAPのよりしっかりしていて良さそうです。
HDDはWDの1TBを2基でRaid1に設定します。

ASUSTOR AS-202TE ASUSTOR AS-202TE
USB接続でマウスとキーボードを付けて、テレビにHDMI接続。
IPアドレスはとりあえず自動取得で、パスワード設定など済ませ、アプリの「ASUSTOR Portal」をインストールすると、HDMI接続したテレビに出力できるようになりました。AiRemote
GoogleChromeなども見れるのですが、イマイチ反応が良くありません。
メモリが1GBなのが限界かも。
長時間電源入れっぱなしにせずに、使わない時は電源を落としたほうが良いかも。

XBMCで動画や写真を管理します。
いろいろアドオンも豊富ですが、YoutubeやDailymotionが再生できませんでした。何か設定を変えれば映るかもしれません。
スマホにリモコンアプリ「AiRemote」を入れると、操作が楽です。
GoogleChromeからYoutubeを見ることはできましたが、快適とは言いがたい。

ASUSTOR AS-202TE Youtube
下記のサイトが詳しくて助かりました(感謝)。
ASUSTOR製NASでアレなメディアライブラリを構築する
NASの選び方(2)


最初にトラブル発生。
ひと通り設定したあたりでIPアドレスが取得できなくなりました。
IPアドレスが「169.254.1.1」になってしまって、取扱説明書にあるような対処では修復できません。
リセットボタンを押してリセットしてもダメ。
初期化してもダメ。
初期化してしまったので、HDMIでも映らなくなってしまいました。
ASUSTORと日本の正規代理店マスタードシードにWEBから問い合わせを送ると、翌日マスタードシードから返事が来て、背面のリセットボタン長押しでダメなら修理に出すとのこと。
ASUSTORからも英語のメールが来て、

How’s the status of power LED and system LED?
Please follow the below steps to try:
1). Shut down the NAS.
2). Pull out all the hard drives.
3). Pull out the power cord.
4). Press the power button for several times and then wait for couple minutes.
5). Insert the power cord back.
6). Power on the NAS.
7). See if you cannot find the NAS afterwards.
If yes, shut down the NAS -> insert all the hard drives back -> power on NAS.
Thank you.

こちらを実行して修復出来ました。
最初に経験しておいて良かったかもしれません。
その後は安定しています。
おもしろい商品なので、見守っていきたいと思います。