• 2014年12月3日

無料のネットショップサービスを試してみました

以前から複数のお客様より、ネットショップを開きたいとご相談を受けていましたが、ネットショップを開いたからってすぐに売れるわけじゃないし、よくわからないままお金と時間をかけても、とりあえず最初の1回は失敗するから、とにかくインターネット自体にもう少し慣れたほうが良いとご説明していました。
「EC-CUBE」もやってみました。システム自体フリーソフトでも、お客様自分ではできないし、私が代行すればやっぱりそれなりに料金が発生します。
とにかくネットはリスクも高いので、他社がやってるのを見たりして、慣れていただきたいのです。
でないと、怪しげな業者がたくさん集まってくる(笑)。
で、少しは慣れてきたお客様に良いWEBサービスは無いかなと思っていたところ、良さそうなのがありましたのでご紹介です。

BASE

 

設定がかなりわかりやすいです。
直感的にわかる。
センスが良い。
こういうのって作り手の性格が出ると、私は思ってます。
「使いたかったら勉強しろ」「わからなかったらヘルプを見ろ」は違うと思う。
とにかく、登録するとすぐにできてしまう。
追加したい機能はぼちぼち追加していけば良い。
完璧に設定しないと出来上がらないってのとは違います。

で、とりあえず作ってみました。

BASE

 

なんと無料。大丈夫か?
30秒でできるのは、何もかもショップのネタが完璧にできている場合です(笑)。
SEO対策や独自ドメインのサブドメインでの運用も可能です。
シンプルなデザインにして、写真の撮影に力を入れた方が良さそう。
これなら、うちのお客様に勧められるなって思いました。
これとブログとSNSを連携させて、Google先生に登録すれば良いでしょう。

このサービス、株式会社paperboy&co.(現 GMOペパボ株式会社) 創業者の家入一真氏の、ものづくり集団「liverty」発のサービスです。
彼はいろんなチャレンジをして、東京都知事に立候補したり、しょっちゅう炎上してるけど、本当に若い人とちゃんと関わってる。
世間からはいろいろ言われるけど、私は今、今の若い人とちゃんと関わるってことを評価したい。

  • 2014年12月3日

クラウドの会計サービスに移行完了

ずっと悩んできた会計ソフト、Windowsでないと使えないソフトは早くやめたい。
そろそろ、Windowsじゃないと・・・とか、IEじゃないと・・・って、いい加減にして欲しい。
以前はUbuntuのWine上で、会計ソフトや家計簿ソフトが動いたりしたのだが、バージョンが上がってインストールできなくなっていました。
会計処理する為にいちいちWindowsパソコンを立ち上げるのがもうストレス。
そこで、やっとクラウドサービスの検討を始めて、評判の良さそうな2社に絞って試用しました。
2社のサービスを同時に使って設定をしていけば、違いや自分との相性はわかります。
最後に決めたのが「MFクラウド会計」でした。クラウド会計
私が慣れているのは弥生会計。
もと税理士事務所職員なので、初心者向けの設定はかえって面倒なのです。
複合仕訳に非対応なのもNGでした。
常時、画面下にチャットの質問が出てるのは、本当にすぐに返事が帰ってきてえらい。
でも、すぐに電話がかかってきたのは私にはいらないわ。
請求書発行もメールで送ってくれたり、書面での発送を代行してくれたり、すごく仕事が捗るようになりました。
スマホアプリは無いけど、Webサービスだからブラウザで操作はできます。
その上、新機能の追加がどんどん出ます。
MFクラウド会計

うちのお客様でも、前から使ってるってだけの理由で、高くてサポートの横柄な会計や販売のソフトを使ってる会社さんがありますよ。
そろそろ、乗り換え提案しましょうかね。
これは、パッケージソフトの会社はやばい。

  • 2014年12月3日

台湾メーカーQNAPのNASのレビューの続きです。
ずっと悩んできたバックアップを、データの分類から整理してみました。
既存のNASでもバックアップを自動化はしていましたが、ITに疎いお客様にも提案できる方法をさがしていました。
私、Raidってあまり信用していないのです。
このQNAPのTS-120はaSATAの接続が可能なので、壊れたパソコンから外して余ってたハードディスク(80GB)を接続してみました。

QNAP

接続するとすぐに認識するので、アクセス権を設定。

QNAP

普通のNASはたいていデフォルトでアクセス権有りになってることが多いと思いますが、こちらは割と設定が細かいです

QNAP

外部ドライブにバックアップ設定します。
バックアップジョブの設定は1つに5ディレクトリまでなので、比較的重要で毎日バックアップを取りたいものを一纏めにして深夜2:00に設定。
使う頻度の少ないフォルダを1週間に一度、深夜4:00に設定しました。
最初に実行してみましたが、全部で75GB程度なので、すぐに終わりました。
必要な時はいつでもバックアップできます。
オプションも細かく設定があり、差分バックアップや常時同期も可能です。
それでも、雷や漏電で両方故障なんてこともあり得るので、本当に何があっても消えてほしくないデータをクラウドにもバックアップ。

クラウドバックアップ

Symformは10GBまで無料で使えます。
このサービスは、自分のローカルディスクの容量を寄与する代わりにクラウド容量を使えるようになるという変わった仕組み。
すると、余ったハードディスクの容量を差し出して、クラウド容量に交換できるってことだよね。
このサービスの提供元は、米国のQuantum Corporationで、2012年からこのQNAPで採用されているので、信用しても良いと思う。

ともかく、面白い製品です。
しょっちゅう新しい機能が追加されます。


 

 

  • 2014年11月30日

台湾メーカーQNAPのNASの評判が良いので試しに買ってありました。
しばらく使ってみてそろそろ半年になるのでレビューです。

QNAP ST-120

シリーズでは入門モデル、一番最小のタイプです。
ハードディスクはうちに余ってた500GBをつっこみました。

QNAP ST-120

電源を入れるとすぐにファームウェアのインストールが始まります。
QNAP ST-120

QNAP ST-120

こんな具合で、ちょっと慣れた人なら取扱説明書は必要無いでしょう。
もちろん、ヘルプもちゃんと日本語です。
日本語も変な翻訳ではなく、違和感の無い日本語です。

QNAP TS-120

コントロールパネルもわかりやすいし、センスも良い。

QNAP TS-120

QNAP TS-120

ウイルスチェック付きで、手動更新もできるのでイントラネットでも使える。

QNAP TS-120 QNAP TS-120

androidやiPhone用のアプリも多数用意されていて便利。
多機能なので「初心者にも簡単!」とまでは言わないけど、全部いっぺんに設定できなくてもとりあえず使うことはできる。

しかも、12月に新製品が出るそうで、これが面白そう。
ASUSもだが、この頃値段は高いが良い製品が出てきて、台湾は楽しみなのだ。
QNAP

 

  • 2014年11月25日

古いパソコンを処分及び活用

業務用パソコンで、調子悪くて買い替えて用済みになったノートパソコンの動作確認と今後の利用と処分を検討しました。
調子悪いというのは、だいたい「遅い」とか「フリーズする」ということで、原因さえわかれば対処のしようもあります。
それに、少なくともこの1年はパソコンを買いたくありません。

PC:東芝
OS:Windows7 Pro 32bit
CPU:Celeron 1.86GHz
Memory:2GB
HDD:150GB

MS-OFFICE 2010 PRO SP1
電源がすぐ落ちる。電源かマザーボードが不良かも。パーツを取って処分。
HDDとメモリはDELLへ。

====================================

PC:MOUSE COMPUTER U51IL2
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
CPU:Genuine Intel(R) CPU 585 @ 2.16GHz 2.16GHz
Memory:1GB→2GB(上限)
HDD:250GB

MS-OFFICE 2010 PRO SP1
====================================

PC:DELL Inspiron 6400
OS:WindowsXP→Windows7 pro SP1 32bit
Memory:4GB→2GB(東芝から1GB×2、2GBをMOUSE Computerへ)

HDD:500GB→150GB(東芝PCよりWin7ごと)
ディスクチェックOK、バッテリー死亡。
持ち歩かないなら問題無し。

====================================

  • 2014年11月23日

Firefoxで印刷に失敗する

FirefoxFirefoxで夕方になると印刷ができないとのご相談です。
でも、私が見ているとたいてい障害が再現されません。
人を見る?!とよく言われます。

他のパソコンからは正常に印刷できる。Firefox以外は正常?
パソコンを再起動すると印刷できる。
無線LANも時々繋がらなくなる。

おそらく、これらの障害は別問題。
まず、Firefoxは印刷が出来ないだけでなく何もできなくなっているのじゃないかな?
Firefox がハングアップまたは応答なしになる
と、Mozilla Supportからも報告が多数あり、まずは最新にアップデート。
GoogleChromeでも作業可能ならそちらも使う。
Firefox を長時間使用した後にハングアップする
この辺がぴったり来そうな予感。

無線ルータが繋がらなくなる件は、おそらくルータが原因なので、無線ルータを別メーカーのものを買って、試してみることをお勧めします。 
カスタマーサポートに電話してもなかなか繋がらなくて時間の無駄。
繋がったとしても、どのメーカーも長引いた不況のせいでカスタマーサポートはみんな安い会社へ業務委託。
時間の無駄×精神衛生悪影響。

  • 2014年11月15日

ハードディスクPC:Sharp PC-CW50T
OS:WindowsVista→Windows7 Professional SP1 32bit
CPU:Mobile SMD Sempron(tm) Processor 3400+ 1.80GHz
Memory:2GB
HDD:80GB→SSD:256GB

Cドライブの空きが無いパソコンですが、もともと容量が60GBしか無いので、何かアンインストールしてみたって大した効果はありません。
ベンチマークはこんな感じ。

ベンチマーク

業務で使っていて、有償のソフトなどもあるし、使い勝手も良いので買い替えはしたくないそうです。
そこで、SSDに換装してみました。
今回のSSDはMicron製。

SSD

まず、「EaseUS Partition Master 」でパーティションコピーをしてみましたが、どうもHDDにエラーがあるようです。パソコンに装着して起動しようとすると起動しません。

>Hard disk boot sector invalid

 ディスクチェックをかけて、不良クラスタは無いことを確認。
Windowsのスタートアップ修復でもダメ。
Windowsでのバックアップはできましたが、システム修復ディスク作成を試みましたが作成できません。

ドライブから、回復できないエラー情報が戻されたため、書き込みに失敗しました。(0xC0AA0301)

ハードディスクから小さく音がします。「チッチッチ・・・」。

このSSDのサポートサイトでツールが公開されているので、そちらを試してみました。
Acronis True Image HD 2014

これでディスクごとクローンすると、今度は正常に起動しました。
すごく早い。感動の早さです。

SSD

  • 2014年11月15日

XP終了→Windows7+メモリ増設

2006年のパソコンですが、どこも悪くは無いし、富士通製だし、Vista Capableなので、お客様の自宅用にWindows7にアップしてみることにしました。
まず、BIOSをアップデート。

idx_pi_001

PC:富士通 FMV BIBLO NF40T(FMVNF40T)
OS:WindowsXP SP2→SP3→Windows7 HomePremium 32bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 410 @ 1.46GHz
Memory:512MB→1GB→2GB(1GBx2)
HDD:80GB

無線ルータがランプが電源ボタンしかつきません。故障です。
急遽、家電店に無線ルータを買いに走ります。
「NEC Aterm PA-WG300HP」を購入。
パソコンとタブレットも無線接続設定。
「LibreOffice」をインストール。 
写真加工用に「JTrim」をインストール。
WindowsUpdate全部実行。

まだまだ行けそうですよ。

  • 2014年11月15日

XP終了→WINDOWS7+メモリ増設

WindowsXPのパソコンですが、富士通製なのでWindows7にアップグレードすることにしました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70
OS:WindowsXP→Windows7 HomePremium SP1 32bit
Memory:1GB→2GB(1GBx2)

無線ルータがランプが電源ボタンしかつきません。
故障です。
急遽、家電店に無線ルータを買いに走ります。
「NEC Aterm PA-WG300HP」を購入。
パソコンとタブレットも無線接続設定。
「LibreOffice」をインストール。

  • 2014年11月9日

EPSON PX-535Fプリンターが故障したそうで、買い替えになりました。
これを機会にFAXも欲しいそうで、見繕ったのがこれ。
EPSON PX-535F
なかなか、コンパクトで軽くて使い勝手が良いです。

回線:FTTH
キャリア:KDDI
ISP:au-one net

ルータは玄関で、電話機はキッチン、複合機は別の部屋です。
電話機はホームテレホンで、前に電話工事しました。
今回はパソコンの部屋まで電話工事をしました。