• 2018年2月10日

ASUS Zenfone4 Maxを買ったよ

Zenfone4 Max

Zenfone5の液晶を割ってしまって、購入後3年なので買い替えを検討しました。
比較検討したのはiPhone SEだけ。
海外で使えるスマホの代表的なのがASUSとiPhone。
他にもあることはあるけど、私のネットワークに入れて良い候補に入らない。

Zenfone4 Max(ZC520KL)

見た目、iPhoneっぽい(笑)。
Zenfone5よりちょっとだけ大きい。本当はもうちょっと小さくなってほしい。
片手で操作できるくらい、胸のポケットに収まるくらい、そうiPhone SEがそれだった。
もちろんSIMフリー、トリプルスロット、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応、4,100mAhの超ロングバッテリー、リバースバッテリー内蔵。デュアルレンズカメラ。
カタログはここ

すごいっすね、モバイルバッテリー持たなくて良い。
microSDカードは最大256GBなので、ネットに繋がらない場所に動画や音楽を持ち出すことも可能です。 
ひとつ要注意なのは、「手袋モード」が無くなったこと。
IngressやポケモンGo、バイクで使う人にはかなり重要かも。

Googleアカウントで同期しているので、移行はすごく簡単。
ただ、2段階認証だけは全部やり直す必要がある。
意味を考えれば当然ですね。
銀行・株取引や、暗号通貨などやる人は、壊れてから買い換えるより、早めにサブスマホは購入しておいた方が良さそうです。
ましてや、ショップで交換してきちゃうといったいどうなるのか・・・。
私はショップでスマホを契約したことがないので想像もできません。
何もかも1台だけで済ませたいという人が少なくないけど、恐ろしいことですよ。

 

  • 2018年2月7日

AOLメールをGMAILで受信

タブレットを購入したお客様の設定です。

タブレット:富士通 arrows Tab
OS:Windows10 Home 32bit
Memory:2GB

無線LAN設定。
プリンター設定(HP Officejet pro 8600Plus)
Office Mobileセットアップしようとしましたが、お客様Microsoftアカウントを職場に置いてきてしまいました。
このOffice Mobileは、デスクトップ版Officeとは違います。
あとでMicrosoftアカウントでサインインしていただくようご案内。

メール設定(Gmail、aolメール)
メールは、今まではWindowsLiveメールだったのですが、これはすでに終了しています。
メインのメールがaolで、これももともとWEBメールなのでソフトはいらないと思うのですが、
Gmailとaolと両方ログインして見るのが面倒とのこと。
そこで、Gmailでaolも受信する設定にしました。

Gmailでaolメールの受信設定は問題無かったのですが、送信でエラー頻発。
どうにも解決できないのでその日は一旦作業中断。
でも、後日試したところ送信できました。
受信もたまに失敗しているようで、「Connection closed by remote host: The other server terminated our connection」などとエラーを吐いています。
そうすると送信も失敗するかもしれません。

参考:aolメールの設定

メール設定の基本情報(POP3)

メールの設定値
メールアドレス XXXX@aol.com (取得したメールアドレス)
XXXX@aol.jp (取得したメールアドレス)
アカウント(メールアカウント) AOLメールアドレス
パスワード AOLメール用

受信メールサーバ
受信メールサーバー(POP3) pop.aol.com
ポート番号 995
SSL 設定する

送信メールサーバー
送信メールサーバー(SMTP) smtp.aol.com
ポート番号 587 (SSL/TLS)
465 (SSL)
SMTP認証 設定する(アカウント/パスワード)
SSL 設定する
メール設定の基本情報(IMAP)

メールの設定値
メールアドレス XXXX@aol.com (取得したメールアドレス)
XXXX@aol.jp (取得したメールアドレス)
アカウント(メールアカウント) AOLメールアドレス
パスワード AOLメール用

受信メールサーバ
受信メールサーバー(POP3) imap.aol.com
ポート番号 993
SSL 設定する

送信メールサーバー
送信メールサーバー(SMTP) smtp.aol.com
ポート番号 587 (SSL/TLS)
465 (SSL)
SMTP認証 設定する(アカウント/パスワード)
SSL 設定する

  • 2018年1月27日

パソコンの調子が悪いとのことで訪問しました。
起動時に何かWindowが開くのだそうです。いくつも開くのですが、これらを閉じれば一応パソコンは使えます。

以下、アンインストール。
AMAZON ASSISTANT
AVG
ASK
Visual Sutdio2002

セキュリティは、「Microsoft Security Essencials」セットアップ。

EXCEL講習。

  • 2018年1月17日

NAS故障で交換

NASのランプが異常点滅して、ついに電源が入らなくなったそうです。
訪問して電源を入れると、全部のランプが派手に点滅します。
これは故障なので交換です。
すでに後継機も存在しないので、同メーカーの良さそうな機器を選定。

IO・DATA LANDISK HDL-T1NV

バックアップソフトはそのまま「Sync with」で、ディスクの名称を旧機器と同じに設定してやると、バックアップ設定はそのままで継続できました。
こういうシンプルな機器やソフトはとても使いやすくて良いです。

  • 2018年1月15日

WindowsUpdateで「Windows10をインストールできませんでした」と出て、更新を確認すれば通常のWindowsUpdateができますが、毎回このエラーが出ます。
Windows10への強制アップグレードをキャンセルしたパソコンでよく見かけます。
あちこちでよく見かけるので気持ちが悪い。対処法を確認してみました。

マイクロソフトのコミュニティなどで案内されている方法、マイクロソフト公式の修復ツールとか、更新プログラムを非表示にするとか、コマンドプロンプトであれこれ・・・というのは、結局未改善らしくて、答えは海外サイトに。
↓こちらのサイトにお世話になりました。(感謝!)
WindowsUpdate修復 – Windows10へのOSアップグレード失敗エラーからの復帰 - [雑記]
Error 80004004-40019 in Windows Update

regeditで、下記を削除

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate
\OSUpgrade\Rollback\10.0.10586.0]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate
\OSUpgrade\Rollback\10.0.10586.0\0000]

  • 2018年1月15日

パソコンが調子が悪いので買い替えをご依頼です。
インターネット回線もADSLからFTTHに変えたいとのこと。
いえ、もともとフレッツひかりを契約していたのに、Softbankに勧誘されてADSLに乗り換えてしまって、モデムの設置位置もご不満だったとのこと。

ノートパソコンを納品し、NTTに回線契約の電話をしました。
電話をスピーカーにして、一緒に話を聞いて、わからない部分は補足します。
無線LAN付きのセットコースだと月額が高いので、無線機はこちらで購入し、無線LAN無しのコースで契約。
光配線がすでにあり、自分でルータ設置ができれば初期費用が安く済むので、設定は私がやることにしました。
開通を確認してから、Softbankに電話してADSLを解約。
開通前に電話するとしつこく引き止められるので、WEB上で解約を試みましたが、わかりにくいサイトを進んだあげくに解約は電話しろと。
だったら最初から解約は電話のみとわかりやすく書いて欲しい。
お客の時間を何だと思っているのだ(何とも思ってない、知ってる)。
それで開通を確認した上でSoftbankに電話すると、自動音声対応だけで解約になりました。
メモが取れないので途中からスマホで録音。
これ、普通のユーザーはちゃんと解約できるのか?

解約時の対応って、メーカーごとに結構違います。
NTTとかOCNとかって、解約でも契約でもまったく態度が変わりません。
オペレーターのレベルに当たり外れも感じたことがありません。
一番評判悪いのがJ◯◯◯。

SoftbankのBBセキュリティをアンインストールしてインターネット回線がFTTHになったら、パソコンの調子が良くなってしまいました。
遅いADSL回線でのBBセキュリティ(Symantec)やWindowsUpdateがが不調の原因だったようです。
これもよくある話です。

  • 2018年1月14日

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



  • 2018年1月13日

起動のパスワードが通らない

パソコンの起動時にパスワードが通らないとのことで訪問しました。

訪問してみると、キーボードのテンキー部分がNUMキーがOFFになっていて、キーボード上部の数字キーで入力するとパスワードは通りました。

お客様曰く、キーボード上部の数字キーでも認識しなかったそうです。
確かに電源を入れてから「ようこそ」の画面までも異様に時間がかかりました。
WindowsUpdateの履歴を確認すると、Creators Update(Ver.1703)の直後だったようです。
WindowsUpdateが原因だろうと想像します。
多分、再起動すれば治ったのではないかと思います。
今後も似たようなトラブルがあり得るので、使用しない時でもパソコンは起動しておいて、WindowsUpdateをスムーズにさせるのが良いでしょう。
WindowsUpdateトラブルがあっても、そのうち修復されます。
それでもダメな場合は、再起動(これ重要)。

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/B1
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

来月お引越しだそうで、テレビと録画機器の接続をご相談頂きました。
引越し屋さんは外して運ぶだけで接続はしないそうなので、ケーブルと接続先に番号を振って付箋を貼りました。

  • 2018年1月13日

プリンターが使えない

年末にプリンターを量販店に言われるまま買い換えたそうです。
別にプリンターが壊れたとかいう訳ではなく、そろそろ買い替え・・・という感じだったそうです。
旧プリンターで年賀状の裏面の印刷は済んでいて、新しいプリンターで宛名印刷をしようとしたところできなかったそうです。
結局、年賀状の宛名を手書きしたそうで・・・。
古いプリンターは年末の最後の分別ゴミに出してしまったのですね。

お正月に子供さんが来て設定してくれたそうですが、やっぱり印刷できずご依頼です。
訪問してみると、設定はできているのですが、印刷ジョブが大量にあって、これを一旦全部取り消すと正常に印刷できるようになりました。
Canon TS5030 多機能なのですが、多分お客様には必要のない機能がたくさんあって、結果むしろ使いにくくなっているような気がします。

筆王、WORDのわからないところをご説明。
無線ルータが古いのでファームアップ。
次回は交換をお勧めします。

  • 2018年1月10日

パソコンが突然起動できなくなったそうで、緊急対応しました。
車両整備業務で使うソフトで、翌日どうしても印刷して使う必要があるとのこと。

PC:DELL Dimension C521
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:AMD AthlonTM 64 プロセッサ
HDD:80GB
Memory:3GB

そのパソコンは2014年にVistaをアップグレードしたWindows7ですから、もう修理よりは買い替えです。
確かその時、別のノートパソコンにそのソフトを入れたような記憶があります。

PC:富士通 LIFEBOOK A2200
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
HDD:500GB
Memory:4GB

今はほとんど使っていないそのノートパソコンを確認すると、やはりソフトは入っていました。
有線LAN接続すると、ちゃんと起動できます。
プリンター設定をすると使えるので、とりあえず業務は間に合いそうです。
ただ、これもOSはWindows7で、ずっと使っていなかったのでWindowsUpdateが山のようにあり、32bitOSなので、メモリも少なくて動作はひどく遅いのです。

しばらくは使わなくてもパソコンを起動して、WindowsUpdateが全部終るまで放置していただくようご案内。
そして、新しいパソコンを購入することになりました。
それにしても、両方共5年以上よく働いたものです。
業界のソフトがなかなかWindows10への対応ができなかったりして、ここまで使い続けてきたのですが、さすがにもう対応しているのでやっと買い換えです。