• 2017年5月7日

前に買ってそのまま放置していたRaspberry Piを連休の間にやってみようと思い立った!
材料は買ってあるので、簡単だってネットで言ってるからさらっとやってみる。

RaspberryPi3 RaspberryPi3

親切な皆さんがネットでたくさん書いてくださってます(感謝!)。
RaspberryPi入門
OSはとりあえず一番簡単だという「Ubuntu Mate」にしてみました。

パソコンはとりあえずWindows10でやってみました。
SDFormatterをインストールして、SDカード(Transcend 4GB)をイレースフォーマットでフォーマット。
DownloadUbuntuMateから、とりあえず「Ubuntu MATE 16.04.2 LTS」をダウンロード。
「ubuntu-mate-16.04.2-desktop-armhf-raspberry-pi.img.xz」をダウンロードして、7zipで解凍。
「WIN32DiskImager」でSDカードにインストール。
はい、ここまで順調。確かに超簡単。

モニターはテレビにhdmiケーブルで接続して電源投入。

RaspberryPi3 carnel panic

Karnel panic( ;∀;)

SDカードの相性問題とかあるらしい。
Raspberry PiでSDカード相性が原因で起動エラーを繰り返す時の対処法
Raspberry PiでMicro SDカードが壊れたときの対処方法
RPi SD cards(SDカードの相性に関する情報)
Linuxで直せるというのでUbuntuにSDカード繋いでみる。

RaspberryPi3

dmesg | tail

dmesg | tail

sdc2が認識できません。
フォーマットもできません。
今回のSDカードはTranscend TS4GUSDHC4
相性に関してこの型番では何も情報は無いけど、同社のSDカードでちらほらNGはあるみたい。
とりあえず別のSDカードを購入して試すことにします。

で、このSDカードはiMacのディスクユーティリティで削除できて、3.75GBのSDカードになりました。
sdc2は破壊されたのか・・・?

  • 2017年5月1日

PC:富士通 LIFEBOOK A553/GX
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
Memory:2GB→4GB(増設)

パソコンが遅いとかエラーが出るとのご申告ですが、私が確認すると特に問題がありません。
WindowsUpdateでも重要な更新はできています。
イベントビューアのログを確認しても、何もエラーがありません。
ネットバンキングからセキュリティの注意喚起メールが来ていたそうです。
WindowsUpdateの更新履歴を確認すると、「Microsoft Security Essencials」で定義の更新にずっと失敗しています。
去年から「KB2310138」に失敗が続いており、更新できていません。
それで警告が出たのかもしれませんし、更新しようとし続けているうちはパソコンが遅かったかもしれません。
これはネットでググると似たような障害が見受けられますが、ネットのアドバイスにあるように手動でダウンロードしてインストールを試みてもインストールできず、「Microsoft Security Essencials」を一旦アンインストールして、再起動後インストールし直すことで改善しました。

Microsoft Security Essencials

  • 2017年4月30日

WORDの縦書き設定とページ移動

WORDで縦書き文書を作成すると、当然ですが右から左への流れになります。
通常は横書きで左から右ですから逆になります。
複数ページ表示させると、縦書きでも左から右なのでとても読みにくい。
この問題はかなり昔から認識されていて、ユーザーはこんな対処法を見つけていました。

Wordで縦書きに設定、見開き表示した際に、ページが逆になってしまう
↑すばらしい、拍手!
右から左に読む冊子の作り方

本家が無くなると困るので手順を記録します。
Word2016の場合
[ファイル]-[オプション]-[言語]を開き、「編集言語の選択」項目に「アラビア語」を追加。
いろいろあるけど多分どれでもOK。

WORD

OKで閉じてWORDを再起動。
[ファイル]-[オプション]-[詳細設定]を開き、「構成内容の表示」項目に出てきた「文書の表示:」で「右から左」にチェック。

WORD

これで、複数ページ表示や「Side to Side」機能で、右から左への表示になります。

アラビア語って左から右なんだね。
この設定をした後でアラビア語を削除すると元に戻せなくなるそうなので、必要な時だけ設定変更した方が良いです。
ちなみに一太郎やLibreOfficeWriterは縦書き設定にすると、ページ移動もちゃんと右から左になります。

LibreOffice

※ テスト原稿はMOSテキストより抜粋しました。

  • 2017年4月29日

WORD文書の言語が中国語(台湾)になる

Word2010〜2016で、複数のパソコンで時々ステータスバーに表示される言語が「中国語(台湾)」となっているのが気になっていました。
ネットでググるとちらほらと同じ疑問を書いている人がいます。

Excelの表をPowerPointに貼り付けると言語が中国語になる
ワード2013で,勝手に中国語フォントになってしまう場合の対処法
Wordで、日本語が中国語(台湾)とご認識される?

修正の仕方はわかりますが、どうしてそうなるのかははっきりしていないようです。
この文書はMOSテキストから抜粋。

wordchugokugo_3

例えば、この文章の1行目は最初は日本語になっています。
そこに日付を挿入すると、挿入した日付の前のカーソル位置は英語(米国)となり、挿入された「平成29年4月29日」は日本語となり、その後ろのカーソル位置は英語、次の行の「様」の前は中国語(台湾)になってしまいました。
でも、必ずそうなる訳でも無く、編集途中のWord文書を破棄してやり直すと全部日本語になったりします。

Word

ステータスバーの言語表示をクリックして修正すれば良いのですが、なんだか気持ち悪いです。

Word

  • 2017年4月19日

データ復旧成功

起動できなくなったパソコン、ハードディスクはCドライブが全く何も無くなっており、取り外して他のPCに接続してみても、Ubuntuに接続してもまったく何も見えず、OSのCDで修復もできない状態でした。
それ以上の費用も時間もかけるほどでは無かったので、ハードディスクは残してパソコンはVistaなので処分。

今回、データ復旧のソフトを試してみました。
試したソフトは「EaseUS Data Recovery」。
無料体験版では0.5GBまでのリカバリ(累計2GB)が可能です。
Windows版とMac版、iPadやiPhone対応版もあります。
ハードディスクをUSB接続してスキャンすると・・・、クイックスキャンでは何も見つかりません。
続いてディープスキャンすると、1時間ほどかかったでしょうか、元のデータらしきフォルダ・ファイルが検出されました。
アドレス帳や筆ぐるめ住所録も検出され、リカバリできました。
復旧したいファイルやフォルダの場所がわかる人なら、これはお勧めです。

datarecoverry_1

データリカバリ完了

  • 2017年4月16日

転送メールそのお客様はHotmailのドメインメールをお使いで、WindowsLiveメールの終了を機会に、Gmailを取得し、しばらく併用しながら徐々に移行していくことになっていました。
Gmailなら、パソコンを買い替えてもスマホを買い替えても簡単だし、Googleのセキュリティは信頼性が高い。
ところがいつまでも旧アドレスに送ってくる人がいます。
メールアドレスが変わったことは都度伝えているのですが、一向に切り替えてもらえない。
パソコンやスマホなどアドレス帳が連動していないとそういう事になるかもしれません。
むしろ届いてしまうから切り替えてくれないのかもしれませんが、重要なメールに限ってそれで届かなかったりするのでなかなか切り捨てられません。
Hotmailは今では、Outlook.comになりました。
OutlookExpressやWindorsLiveメールが終了したように、MS-OFFICEがほぼ別物に変わってしまったように、またいつ何が終了するかわかりませんから、パソコンにメールやデータを保存するのは極力やめています。

今回は、この旧メールアドレスに転送設定と自動返信メッセージを設定しました。
海外とのやりとりがあるので、英語ですでにメールアドレスは終了しており、現在のメールアドレスは○○なので、アドレス帳の確認をお願いしますという内容です。
旧メールアドレスにメールを送ると、上記の内容でメールが送られ、Gmailに転送されます。
ただ、迷惑メールにも新メールアドレスを教えてしまうことになってしまうのですが、どうせ返信メールを確認するようなシステムにはなっていないでしょう。
設定はMicrosoft側がブロックするので、結構めんどうでした。
転送設定でサーバーに残すようにしていないと、自動返信メッセージは送信されません。
こうやって、本当に必要なメールが旧アドレスに届かなくなったら、旧メールアドレスはアカウント削除します。

何においてもMicrosoftの仕様は直感的に操作できないので使い勝手が悪い。
しかも俺様体質なので、使えば使うほど慣れるより不愉快感が増します。

  • 2017年4月13日

QNAP ST-231QNAP TS-231のUSB接続したプリンター設定で手こずりました。
TS-231の前に、TS-120を使っていて、これでもUSB接続でプリンターを使っていました。
その時は特に難しいこともなく、さらっと設定できちゃったのですが、TS-231とWindows10ではまりました。
UbuntuとMacOS10.12.4(Bonjour)では問題無し。
ネットワークでプリンターまで接続はできるし、ドライバーも入りますが、印刷はできません。
プロパティを見ると、ポートが何もチェックが入っていません。
ポートを追加しようとしても見つかりません。
手入力でIPアドレスを指定しても設定できません。
これはQNAPのサポートサイトで設定方法が見つかりました。
QNAP NAS 経由でネットワークプリンターを設定する方法

http://192.168.0.xxx:631/printer/qnapts231pr3(サービス名)
とポート番号指定して設定して印刷できました。

思い出しましたが、前に同じNASをお使いのお客様で、パソコンがWindows10に強制アップグレードされた際に、同じようにNASにUSB接続したプリンターが印刷できなくなりました。その時もポートにまったくチェックが入っていませんでした。
Ubuntuは自動でポート番号を認識していますが、Windows10は番号を指定しないと設定できなかったのでした。

  • 2017年4月8日

iPad airが使えなくなったそうで、初期化すると仰せですが、念の為私が確認することになりました。
「使えなくなった」のは、画面上にAppleIDの認証画面が出ている為でした。これはAppleID・パスワードを入力してOK。
で、使えることは使えるのですが、宅内の無線LANに接続すると、ネットには繋がってSafariやYoutubeも見れるのに、iCloudでは「アカウントの詳細を利用できません」とエラーが出て、App Storeに接続できない。ソフトウェア・アップデートもできない。
Wi-FiをOFFにすると接続できて、ソフトウェア・アップデートもできる。

iPad iPad

LAN:WHR-300HP(ブリッジ接続)
インターネット接続:FTTH
キャリア:フレッツひかり
ISP:OCN

WiFiをOFFにすると接続できるのだから設定は正しい。
他のPCやiPhone、私のスマホを接続しても問題無い。
試しに、私のスマホのテザリングにiPad airを接続してみると、全く問題無い。
この無線機とiPad airの間だけでの問題???
この無線機は暗号化レベルが3種類あって、WPA-PSK-AES、WPA/WPA2-PSK-mixed、WEPを使用しているのですが、WEPはすでに接続できなくなっています。
今回はWPA/WPA2-PSK-mixedに接続すると、ネットは繋がりますがAppleIDの認証が通らず、WPA-PSK-AESに接続するとAppleIDの認証も通りました。
無線機のファームウェアは最新です。
次回は無線機を交換しましょう。

  • 2017年4月5日

Windows10でMicrosoftGameを遊ぶ

minesweeperWindowsVistaのパソコンから「MicrosoftGame」フォルダごとコピーして、Windows10でもプレイできていたのですが、WindowsUpdate後か何かのタイミングで起動できなくなっていました。
いつからかはわかりません。
ぐぐってみると、同じく調べている人がいました(感謝!)。
Windows 10にWindows 7で遊んでいたMicrosoft Gamesをインストールする
Get Windows 7 games for Windows 10
ここから↑
「games from Windows 7 working in Windows 10」をダウンロードして解凍及びインストール。
(広告がたくさん表示されており、間違えて違うものをダウンロードしないよう要注意。)

よくできています。
Windows10ではWindows Storeからゲームが提供されていますが、昔のこのゲームの方が好まれているように思います。

  • 2017年3月27日

3台のパソコンでお仕事をしてきて、データの共有をファイル共有でやってきたお客様。
パソコンはWindows7、8、10と3OS。随分昔にファイル共有を設定して、複合機のスキャンファイル共有などもする為に、追加での設定をしてきたようです。
それが、なんだかWindows10からは編集後の保存に時間がかかるそうで、共有したいファイルはさほど多くないということだったので、Googleドライブなども試してみたのですが、イマイチ・・・。
そこで、NASを導入してみました。

アイ・オー・データ機器 I-O DATA
HDL-TC1 [ネットワーク接続ハードディスク(NAS) コンパクトモデル 1TB]

すごく簡単で、パソコンが無くてもスマホやタブレットだけでも使用できます。念の為管理画面にログインしてみましたが、しなくても良いくらいの単純さです。このシンプルさが気に入りました。
メーカー提供のバックアップアプリ「Sync With(シンクウィズ)」が使い易くて、弊社のお客様にはお勧めしています。
形が変わってて、意外な小ささです。
スマホの写真が溜まってしまって、バックアップをどうやったらよいかわからない人にはお薦めです。