• 2014年10月4日

WindowsXP終了で余ったパソコンにWindows10をインストールしてみたら、入っちゃいました(笑)。

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE→Windows10Preview版
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

Windows10

スタートボタンからすべてのプログラムが表示されます。
シャットダウンもスタートボタンから表示されます。
マウスでポイントを右上の端まで行かないと出なかった設定メニューは無くなりました。
タイルへのスタートメニューはアプリへのリンクを消すとすっきり。
PC設定メニューのリンクを消して、コントロールパネルをピン止め。
IEはVer.11。GoogleChromeをインストール。
日本語に対応していないので、Google日本語入力をインストール。
LibreOfficeをインストール。
セキュリティはDefenderが有効です。
ネットに接続しなくてもインストール可能です。

Windows10

もう一台、Vistaパソコン(NEC LaVie LL550/J)にもインストールしましたが、LANドライバが対応できずネットに繋がりませんでした。

Windows7そのものです。
プレビュー版なので、来年の4月中旬までしか使えませんが、このまま動作が重くならないなら、なかなか良いなと思います。

  • 2014年10月1日

LibreOffice Writerで均等割り

LibreOfficeWriterで均等割り機能が無いことに気づいた。
つまり今まで無くても困らなかったというわけだ(笑)。
一応、同じことをできることは確認したので記録しておきます。

文字の間隔を調整する事ができるので、その方法。
調整したい文字を範囲選択→右クリック→文字
位置タブの「間隔」項目で広くして、間隔を調整する。

均等割り

  • 2014年9月30日

TSUTAYA TVを使ってみた

TSUTAYA TVを契約してみたから約1周間使っての感想。

TSUTAYA Stickは一部のSSIDに繋がらなかった。
WPSには対応しているらしいが、AOSSを無効にする必要があるらしい。
AOSSを無効にすると、他のタブレットを再設定が面倒なので、マルチセキュリティで有効になっているWEPで接続することにした。
接続先SSIDは複数登録可能だが、切替するといちいちタブレットから切断されて、面倒。
やはり有線LANも可能なAppleTVが一番安心だが、レンタルできるビデオの品揃えが違う。

iOS端末のアプリからレンタル操作ができない。
SafariからWEBでするのは面倒。
iOS8で動作不具合・・・とあるけど、私のiPad miniでは特にトラブルは出ていません。

マルチデバイス視聴可でも、スマホからはNGのビデオもある。
これは痛い。

2014093001

でも、他のサービス(huluなど)ほど月額を払う気は無いので仕方無い。

  • 2014年9月28日

画像処理ソフトGimpご紹介

ノートパソコンが不調で、新しいパソコンを購入したので設定をご依頼です。
前回、詐欺ソフト駆除で訪問時に国産パソコンをお勧めしたので、量販店で富士通パソコンを探したところ在庫が無く、店員さんに「富士通は生産も部品も国産なので値段が高い」と言われ、NECを勧められたそうです。
えー、部品は国産ってのは間違いです。量販店はNECを売りたいわけですね。
「ウイルスバスタークラウド2013」を無料でつけると言われたそうです。
でも、Windows8.1ならDefenderがあるのでいらないです。
無料でもらっても、インストールしちゃったら更新時は有料ですし、お客様ご自分でできません。
次回は購入も嶋崎が代行することになりました。

ノートパソコンはブルースクリーン出ました。
セーフモードで起動してデータをフラッシュメモリに取って、新しいパソコンに移行。
Windows7ですし、富士通パソコンですし、5年延長保証がまだ有効なので、ちゃんと直してもらったほうが良いと思います。
Gimp

新しいパソコンはOfficeも2013で、昔のOfficeでやっていた処理でできなくなったものもあるそうです。
図形の加工で不便をしているそうなので、どうせ勉強しないと使えないならとフリーソフトの「Gimp」をご紹介しました。
「Photoshop」に近い使い勝手でフリーソフトです。
お客様がやりたい処理には、WordよりもGimpの方がうまくやれそうです。
もっと簡単な処理には「JTrim」がお勧めです。
前回駆除した詐欺ソフトはどうやらその後は再発していないようで安心しました。

参考:解説サイト

GIMP(ギンプ)最新日本語版のダウンロード・インストール方法

GIMP初心者の使い方講座:画面構成や基本操作がスムーズに分かる

  • 2014年9月25日

TSUTAYA TVを契約してみた

TSUTAYA Stick動画配信サイトはいろいろあって、それぞれ無料期間をかなり試してみました。
もともと暇つぶしがしたい訳ではなくて、見たいものをちゃんと見たい。
たくさん番組があっても見たいものが無ければダメ。
昔はツタヤに借りに行ったけど、レンタル中で借りれなかった時の無駄にした自分の時間が許せなかった。
最近はAppleTVも導入して、映画はちょっと高めでもレンタル料を払って見ているし、Youtubeや動画サイトはiPad miniからAirPlayでTVに映して見ています。
もともとTSUTAYAディスカスは契約していて、2枚づつDVDを送ってくるのだけど、これもいつレンタルできるのか、なかなかはっきりしなくてやっぱりイライラする。
映画一本ちゃんと見たいと思えば、それなりに準備して時間を作らなければいけません。

そこで試したのが「TSUTAYA TV」。
TSUTAYA TVからTSUTAYA Stickってのを購入して、これをテレビのhdmiに接続するとWiFi接続して、タブレットがリモコンになる。
レンタルした動画は、TVでもタブレットでも見れる。
家族と見る時はリビングのテレビに、一人の時は自分の部屋のテレビにTSUTAYA Stickを挿して使いたい。
で、今回はもうひとつ目的があって、中国語及び台湾語の勉強の一貫として、台湾ドラマを掛け流そうと思った。
細切れの時間に、複数の端末で掛け流せる。
とにかく掛け流したかったのです。
勉強する時間が足りないから、いろんな方法で毎日聞こうというわけ。

TVさて、設定ですが、TSUTAYA Stickの形状のせいで、テレビのhdmiの両隣に非常に場所を取ります。
つまり刺せないので、延長ケーブルを購入することにしました。
電源はテレビのUSBから取ります。撮れない場合はコンセントから取ります。
それから、5GHz帯には対応していない。
うちは複数のアクセスポイントがあるのだけど、一番繋ぎたかった近くのアクセスポイントにはなぜか繋がらなかった。
仕方なく、ちょっと離れたアクセスポイントに接続。
これはできれば変更したいので、また時間ができたら検証予定。

AOSSやらくらく無線スタートには対応していない。
WiFi接続は全て手動設定。
失敗すると繋がらなくなるので、TSUTAYA Stickの電源USBを一旦抜いたりして設定し直す。
タブレットをNexus7とiPad miniと持っていて、両方共設定はできるけど、同時にリモコンにはならない。
アクセスポイントを別のものに変更するのも、やはり一旦電源を抜いて少し待つ必要があります。
繋がらなくなると面倒なので、どれか一つに決めておいたほうが良さそうな気がします。
ちょこちょこエラーも出るので、ファームに改善の余地があるかもしれません。

  • 2014年9月25日

EXCELに見えない図形(オブジェクト)がたくさん

EXCELファイルが妙にサイズが大きいというトラブルが結構あります。
マクロだのいろいろ機能を使っているのでも無いのに5MBを超える。
今回のケースは、見えない図形(オブジェクト)が数えきれないほどあった為でした。
図形を普通に削除しようとすると恐ろしく時間がかかって、フリーズしているか、フリーズしているかのように見えます。
一つオブジェクトをクリックして選択し、[Ctrl]+[A]ですべてのオブジェクトを選択できるはずなのですが、とにかく図形をいじるととてつもなく重たくなるので別の方法で。
前のEXCEL(2000-2003)では[編集]→[ジャンプ]→[セル選択]→[オブジェクト]でしたが、2007・2010では、[Ctrl]+[G]→[セル選択]→[OK]→オブジェクトにチェック。

見えない図形

すると何千ものオブジェクトが・・・・。
これをDeleatで全て削除。恐ろしく時間がかかるので放置。
結局、朝放置して仕事に行って、午後返ってきてまだ終わらず、6時間ほどかかったようです。

LibreOfficeの場合は、画面下の図形描画ツールバーの左下にある図形選択の矢印ボタンをクリックし、[Ctrl]+[A]でオブジェクト全て選択。Deleatで削除。
こちらは図形選択に少し時間はかかりますが削除はすぐにできました。
LibreOffice

12MBあったファイルが45KBになりました。
これって、ネットでもググると同じようなケースがヒットします。
一体どんな事をしたらこういう風になるのでしょう?
今回は使わないファイルでしたが、仕事で上司からこんなファイルが送られてきたら・・・、得意先からこんなファイルが送られてきたら・・・、みんなどうするんだろう。

  • 2014年9月25日

無線ルータ交換

Aterm WG600HPPC:富士通 LIFEBOOK AH56/M
OS:Windows8.1
Memory:8GB

LAN:WBR-G54→Aterm WG600HP(PA-WG600HP)
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM

パソコン購入のご相談を受けて、お勧めした富士通パソコンをご購入ですが、無線LAN接続設定をしようとしてAOSSボタンを押したところ、他のパソコンも繋がらなくなったそうです。
無線機メーカーのサポートに電話しても、J:COMのサポートに電話してもうまく行かないのでご依頼頂きました。
無線機は古いタイプなので、この機会に買い替えをお勧めしました。

プリンタ設定:Canon MG7530
プリンタはWiFi対応ですが、無線ルータのすぐ近くなのでルータとは有線LAN接続がお勧めです。
ここで皆さんわからなくなってしまうようです。
パソコンやスマホから無線ルータまでは無線LAN接続だけど、無線ルータからプリンターまでは有線LANです。
有線も無線も可能なら有線にした方が良い。その方がトラブルが少ない。

追加PC設定。
PC:Panasonic CF-S9
OS:Windows7 Pro 64bit
Memory:4GB

なぜか、「ウイルスバスタークラウド2012」が度々メッセージを出します。
「クレジットカード番号をブロックした」みたいな。
何がそんなものを送信しようとしてるの?!
確認すると、個人情報保護の設定にカード番号末尾4桁のみと、電話番号の末尾4桁が入力されています。
それで、偶然一致した4桁の数字データはブロックされていたらしい。

IEの検索エンジンがGooのみに設定されています。
Googleを追加しようとしても入らない。
多分何かブロックされてるような・・・。
そこで、Googleツールバーをインストールして、その途中で検索エンジンもGoogleに変更。
お客様希望でGoogleChromeもインストール。

PC:NEC
OS:WindowsVista
Memory:

NECのノートパソコンにInbox発見。セキュリティソフトが入っていません。
Inboxはアンインストール。
セキュリティソフトは、ウイルスバスタークラウドが入っているはずだったとか。
Vistaでメモリーも十分ではないし、重たいセキュリティソフトは避けたいので、「Microsoft Security Essencials」インストール。

他に故障したパソコン3台をお預かり。

  • 2014年9月18日

プリンタ買い替え

EPSON EP-806AWプリンタが壊れたため買い替えをご依頼です。
EPSONがお好きとのことで、選んだのがこれ。
EPSON EP-806AW

なかなか有線LAN接続できる機種が少ないです。
無線ルータのすぐ近くに設置なので、ルータとプリンターは有線LAN接続しました。
有線LAN接続にして、スマホからも印刷できるようにしました。
iPhoneにアプリを入れる際に、AppleIDを取得していないことがわかりました。
新規取得しましたが、携帯ショップで購入していると、いろいろやってないことやわからないことがあって、なかなか面倒です。
パソコン無しで写真が印刷できます。
この機種なかなか多機能で、お客様もレーベル印刷等いろいろやりたいことが出てきたようです。

PC:富士通 ESPRIMO 
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
LAN:WHR-300
インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

こちらは前回詐欺ソフトが山ほど入っていましたが、その後は再発はしていないようです。
次回は無線ルータを買い替えましょう。
写真を集めてDVD編集をしたいそうです。次回の課題ですね。

  • 2014年9月18日

Symantec Endpoint Protection

パソコンが非常に遅いそうで、確認すると、セキュリティソフトが複数入っています。
とてつもなく遅いのでバックアップも大変。
そのうちのひとつが、「Symantec Endpoint Protection」。
アンインストールしても、復元されます。
そりゃそうだ、そういうソフトだ。
で、アンインストールしたくても出来ない場合の対処法は、「Symantec Store」に電話。
電話すると削除ツールの「CleanWipe.exe」を案内してくれるそうだ。
起動には、
CleanWipeで、削除ツールをぐぐって探しまくってみた。

CleanWipe ツールを使った削除方法と注意点

ダウンロードにシリアルが必要。

Windows 用 Symantec Endpoint Protection(セキュリティ対策ソフト 以下, SEP)のCleanWipeツールを使ったアンインストール方法

これでアンインストールできたとしても、さらにレジストリをいじったりするらしい。
リカバリしたほうが早そうだね。

  • 2014年9月16日

今日の詐欺ソフト。もちろん全部アンインストール。

詐欺ソフト

AppGraffiti、Babylon toolbar、bluefin Desktop(これは詐欺ソフトでは無いかもしれないけど不要らしいので削除)

詐欺ソフト

RebateInformer、InBox

詐欺ソフト

Search App by Ask、Shopping App by Ask、SiteRanker

詐欺ソフト

GoogleChromeのトップページにはHao123、これも削除。

詐欺ソフト

Norton Internet Securityがインストールされているものの、無効になっており、アンインストールもできないので、サポートサイトから「Norton Removable Tool」をダウンロードしてアンインストール。
「Microsoft Security Essencials」をインストール。
念の為、ウイルススキャン。ウイルス感染は無し。

IE初期化。
GoogleChromeも動作がおかしいのでアンインストールして、インストールし直し。
あとはパソコンを使うご本人が、これらをどこでどのように引き込んでしまっているかを自覚して頂く必要があります。
でないと、またすぐに入ってしまうでしょう。
検索した時に表示される検索結果と広告との違いをご説明。