• 2014年7月8日

ChromeOSインストール(NGリスト)

ChromeOSを試してみた端末の玉砕リストです。
「Chromium OS builds by Hexxeh」
↑ここからダウンロードして、USBにイメージを焼きます。
USB起動してインストールして、ちゃんと入るとこんな感じ。
ChromeOS

◎インストーラー起動からNG(笑)

PC:Sony Vaio VGN-P90S
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Atom(TM) CPU Z530 1.60GHz
Chipset:Intel® System Controller Hub US15W
Graphics:GMA500(US15W内蔵)
HDD:60GB(SSD)
Memory:2GB

※ 詳しくは→【ChromeOS】Sony Vaio VGN-P90S(NG)

*******************************************

◎USB起動してインストール画面で、有線LAN・無線LANどちらも認識せず、インストール不可能。
ネットに繋がらなければ手も足も出ない。

PC:Panasonic CF-R3
OS:WindowsXP SP3→ChromeOS(NG)→LinuxMint13 Maya
CPU:Intel(R) Pentium(R)M processor 1.10GHz
Memory:757MB
HDD:ATA TOSHIBA MK4025GA(40GB)

*******************************************
PC:EPSON Endervor NA102
OS:WindowsXP→Windows7→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M423 1.06GHz
Memory:1.5GB
HDD:80IGB

*******************************************
PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP SP3→Windows7 Pro SP1→ChromeOS(NG)→LinuxMint17 MATE
CPU:Intel(R) Celeron(R) M CPU 430GHz
Memory:512MB→2GB(Max:2GB)
HDD:40GB→80GB

*******************************************

  • 2014年7月7日

ウッディプランニングWindowsXP終了でパソコンの買い替えを検討したところ、対応できないソフトがありました。
日建学院のウッディプランニング(WOODY PLANNING)

建設の設計や営業の複合ソフトで、100万円以上したようです。
インストールや講習数回分も支払い済みで、インストールだけしてそのままになっていました。
今回、パソコン買い換えのご相談ですが、このソフトが移行できるのか確認が必要です。
販売元の(株)建築資料研究所に電話したところ、ALTA(㈱コンピュータシステム研究所)に商品変更をしていたようです。
電話してもなかなかわかる人に繋がりません。

やっと繋がってわかったこと。
ウッディプランニングはサポート終了。
Windows7でも一応動くらしいが、何があってもサポート無し。
「ALTA」は新規で100万円くらいで、今回お客様価格で本体が22万円、インストール(DVDが5枚)で10万円、操作指導が一回5万円だが2回は必要との事で10万円。
合計で42万円かかるとの事。

別のソフトを検討して、「3DマイホームデザイナーPRO8EXツインパツク」を128,530 円で購入することになりました。

  • 2014年7月3日

WiMax2+ずっと前からKDDIのADSLでインターネットを利用してきたお客様です。
メーカーから電話が来て、9月にADSLが終了するので、別のサービスに乗り換えて欲しいとのこと。
で、勧めてきたのが「Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD14」。
よくわからないけど、6月末までに申しこめば安くなると言われて2年契約に応じてしまったそうで、設定がわからないのでご依頼です。
とにかく急いで訪問しました。嫌な予感がビンビン。

SIMカード装着して、充電して、無線LAN接続すると、なかなかいい感じです。
この製品はWiMax2+、WiMax、LTEの3種類に切り替え可能で、デフォルトでWiMax2+可能な場合はこれに繋がるようになっています。
すぐに繋がって、速度も今までのADSLよりすごく早い。
ファームウェアを更新して、設定内容を確認して、液晶の表示内容の確認などしましたが、2台目、3台目のパソコンを繋いだところで切断されてしまいました。
しばらく待っていると再度繋がりましたが、今度はえらく低速で、WiMaxになってしまい、アンテナ1本出たり出なかったりです。
そう、これを恐れていました。

こちらのお客様はインターネットのトラブル対応など自分ではできないお宅です。
そこに電話で勧誘してこんな新製品を進めるなんて・・・。
とにかくすぐに電話して解約の意向を伝えます。
お客様一人では電話で説明もできないので、代わって説明します。

そちらの都合で電話してきて、ADSL終了したいからこのサービスに変更をと勧めてきた。
地図上ではWiMaxの対応エリアではあるが、この家の中では電波は不安定で使用できない。
常時接続のADSLの代替として、これを勧めるのはあり得ない。
繋がるかどうかわからないのに、2年契約にされた。この2年契約は自動更新で、解約できるのは更新になる1ヶ月だけでそれ以外の月では違約金が発生する。
繋がらない時はサポートセンターが対応するとしても、その都度電源の入れなおしとか、SIMカードの抜き差しとか、お客様はそんなサービスだと思っていない。
ADSLは9月末までなのに、6月末までに契約をと急がせた。
WiMaxが繋がらなければLTEに切り替えできるというが、LTEだと通信料の上限がある。これもNG。

昔、ADSLと電話の配線がうまくいかないケースがたくさんあって、電話工事をしているお宅も少なくないので、今後トラブルは増えると思います。

  • 2014年6月26日

パソコンの処分を依頼されました。ハードディスクを取り出しておきたいので分解しました。

FMV DESKPOWER L20C

プラスチックのカバーを外します。

FMV DESKPOWER L20C

ネジをたくさん外して、金属カバーも外します。

2014-06-25 10.41.13

後ろの台のネジも外して

底のプレートが外れます。

ディスプレイ部分とハードディスク・CD-ROMドライブ間のケーブルを外すと、やっとハードディスクが取り外せます。

結構きっちり作ってあって、ケーブルも余裕が無くて大変でした。
捨てるパソコンだから気楽にやりましたが、ネジがたくさん残りました(笑)。

  • 2014年6月23日

保安器が無い!?

ADSLの障害で訪問したお宅です。
宅内に阻害要因が無いか確認すると、なんと保安器がありません。
保安器が無いのは阻害要因ではありません。ここで1階と2階とに電話線が分配されていたのが原因と思われます。
これを使用していない2階への分配を切り離して安定しました。
念の為NTTさんにお電話しましたが、無いってのは初めて見ました。

保安器

  • 2014年6月19日

前からQNAPという台湾に本社を置くメーカーのNASが評判が良くて気になっていたので試してみました。

QNAP TS-120

パーソナルクラウドとソーシャル共有用の1ベイ、ホーム&SOHO NAS
TS-120
非常に高機能で、Windows、Mac、Linuxに対応しています。
不要になったパソコンから外したハードディスク(Hitachi 500GB)を装着したところ、自動的にフォーマットが開始され、ディスクチェックされ、問題無く認識しています。
iPad mini、Nexus7ともに、アプリの無料提供が有り、リモートアクセスが可能です。
マニュアルはHelpと取扱説明書がありますが、ほとんど直感的に設定ができ、高機能ですが、わからない部分の設定は未設定でもほぼ問題無いと思われます。
少しづつ使い方を検討していきます。

QNAP TS-120  QNAP TS-120

QNAP TS-120

【詳細】

シリーズ Home/SOHO
形状 タワー
HDDインターフェース SATA II
外部インターフェース 1xGigabitRJ45, 2xUSB3.0(背面), 1xUSB2.0(前面), 1xeSATA
最大HDD搭載可能数 1
RAIDレベル シングル/Q-RAID
 
シリーズ Home/SOHO
CPU Marvell 1.6GHz
メモリ容量 512MB DDR3 RAM
フラッシュROM容量 16MB
HDD 1 x 3.5″ SATA または 2.5” SATA II/SSD HDD
注意:
1. 最大容量 4TB
2. 本製品にHDDは付属しておりません。別途お買い求め下さい。
HDDトレイ 1 x 脱着式トレイ
LAN ポート 1 x ギガビットRJ-45 イーサネットポート
LED インジケータ Status, LAN, USB, HDD
USB 1 x USB 2.0 ポート (前面); 2 x USB 3.0 ポート (背面)
USB プリンタ, ドライブ, Hub, UPS対応
eSATA 1 x eSATA ポート (背面)
ボタン パワーボタン, USB ワンタッチコピーボタン, リセットボタン
警告ブザー システム警告
形状 タワー型
寸法 168.5(高さ) x 73(幅) x 225(奥行) mm 
重量 本体重量: 1.04kg
総重量: 1.80kg
消費電力(W) スリープモード時: 5W
稼働時: 12W
( 500GB HDD 1台搭載時)
温度 0~40˚C
湿度 0~95% 
電源 外部ACアダプタ(36W) 入力: 100-240V
セキュリティ K-lock セキュリティ
冷却ファン 1 x 静音仕様ファン(5cm, 12V DC)

 

  • 2014年6月18日

PC:HP Compaq nx6310
OS:WindowsXP→Windows7 Pro
Memory:1GB→2GB

WindowsXPサポート終了で処分の決まったパソコンです。
試しにメモリ増設してWindows7を入れてみました。
このパソコンはパソコンの裏側と、キーボードの裏の2箇所にメモリがあります。
キーボードの上に抑えの爪があって、スライドします。

メモリ増設

メモリ増設

上限2GBメモリを積んで、一応Windows7インストールできました。
今回は使用する予定が無いので、ライセンス認証せず、確認のみで終了です。

  • 2014年6月18日

WindowsVista→Windows7 Ultimate

Dynabook TX/66EPC:東芝 Dynabook TX/66E
OS:WindowsVista →Windows7 Ultimate
CPU:Intel Core 2 Duo Procesor T7250(2GHz)
HDD:120GB
Memory:2GB

不要になって処分予定のパソコンですが、試しにWindows7にUpgradeしてみました。
メーカーのアップグレードサービスはもちろん終了しています。

まず、Windows7をアップデートで入れたところ、インターネットが接続できなくなりました。
IPアドレスは取得していますし、ネットワークと共有センターでは接続しているように表示されますが、IEでもGoogleChromeでもインターネットは「サーバーが見つかりません」となり、コマンドプロンプトでデフォルトゲートウェイにPingが届きません。
うっかりセキュリティソフト(Microsoft Security Essencials)が入ったままだったので、これをアンインストールしてみても未改善。
有線LANでも無線LANでも接続できません。

次に、Windows7をDVD起動で新規にインストールし直すと、正常にインターネットは接続出来ました。

デバイスマネージャの「大容量記憶域コントローラー」にビックリマーク。SDカードのドライバが入らないようです。
メーカーのサポートサイトではWindows7アップグレード対象で、ドライバも用意が有ります。
dynabook TX/65E、TX/65EE、TX/66E、TX/66EP、TX/67E、TX/68E用 Windows 7 アップグレードモジュール
↑ここで入るものは全部入れました。
東芝サービスステーション 【Windows 7アップグレード用】
↑これは一覧には無く、かなりググって見つけました。

Toshiba DVDプレイヤーは、アップグレードモジュールしかなく、本体はありませんでした。
他の型番用のプログラムをインストールしようとすると、対応機種ではないと怒られますが、Windows Media PlayerでDVD視聴はできます。

WindowsUpdateが続きます。延々とトータルで3日ほど。
それでもSDカードのドライバが入りません。
デバイスマネージャでビックリマークの付いている項目を削除して再起動すると、ドライバのインストールを勧められました。

SDカード

クリックすると↓これをダウンロードしました。海外の東芝みたい。サイトはタイにリダイレクトされます。
http://cdgenp01.csd.toshiba.com/content/support/downloads/driver_flash_media_25421B.exe
これで、「Texas Instruments PCIxx12 Integrated FlashMedia Controller」が入りました。

SDカード

2017年にはVistaがサポート終了するので、Windows7にアップしようとすると、まぁこんな具合ですよ。
この機種に近いタイプで、電源関係のトラブルが複数あったようですが、このパソコンでは問題ありませんでした。

※ 追記(2014/6/20)
無線LANをONにして接続をしたところ、不明なデバイスが発見されました。
これはFeliCa Portで、アクションセンターの指示に従って下記よりドライバ(FeliCa Port Driver_3.0B_3.0.1.2.zip)がダウンロードされました。
http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=153820
でも、WiFiとFeliCaは関係無いと思うんですが・・・???

 

  • 2014年6月15日

ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました

パソコンの起動時にWindowsのアカウントにログインできなくなりました。
セーフモードでは起動できます。
WindowsVistaですし、特にデータを救出する必要も無いとのことで、今回はパソコンを買い替えることになりましたが、一応対処方法を確認しました。

ユーザー プロファイル サービスによるログオンの処理に失敗しました” エラー メッセージが表示される 

まず、セーフモードで起動。
レジストリエディタを起動して、ProfileListを探します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

ここにあるキーをバックアップを戻します。
S-1-5で始まる2つのキーのうち、最後が「bak」の方を「bak」の無い方とファイル名を逆に設定し直します。
「bak」の無い方の[RefCount] を0に設定(今回は0になっていました)。

これで、正常に起動できました。

  • 2014年6月13日

WindowsVista SP1(KB936330)インストールできない

2014-06-13 16.34.37PC:東芝Dynabook TX/66E
OS:WindowsVista→SP1

WindowsUpdateで、SP1のインストールがなぜか失敗します。

Microsoft Download Centerから直にダウンロードしてインストールできました。
32bit版 : http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30
64bit版 : http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=21299

HPの情報では、

Windows Vista SP1に対応していないデバイス ドライバがシステムにインストールされている状態で、Windows Vista SP1 の更新を行うと、問題を発生することがあります。

らしい。