• 2018年1月15日

パソコンが調子が悪いので買い替えをご依頼です。
インターネット回線もADSLからFTTHに変えたいとのこと。
いえ、もともとフレッツひかりを契約していたのに、Softbankに勧誘されてADSLに乗り換えてしまって、モデムの設置位置もご不満だったとのこと。

ノートパソコンを納品し、NTTに回線契約の電話をしました。
電話をスピーカーにして、一緒に話を聞いて、わからない部分は補足します。
無線LAN付きのセットコースだと月額が高いので、無線機はこちらで購入し、無線LAN無しのコースで契約。
光配線がすでにあり、自分でルータ設置ができれば初期費用が安く済むので、設定は私がやることにしました。
開通を確認してから、Softbankに電話してADSLを解約。
開通前に電話するとしつこく引き止められるので、WEB上で解約を試みましたが、わかりにくいサイトを進んだあげくに解約は電話しろと。
だったら最初から解約は電話のみとわかりやすく書いて欲しい。
お客の時間を何だと思っているのだ(何とも思ってない、知ってる)。
それで開通を確認した上でSoftbankに電話すると、自動音声対応だけで解約になりました。
メモが取れないので途中からスマホで録音。
これ、普通のユーザーはちゃんと解約できるのか?

解約時の対応って、メーカーごとに結構違います。
NTTとかOCNとかって、解約でも契約でもまったく態度が変わりません。
オペレーターのレベルに当たり外れも感じたことがありません。
一番評判悪いのがJ◯◯◯。

SoftbankのBBセキュリティをアンインストールしてインターネット回線がFTTHになったら、パソコンの調子が良くなってしまいました。
遅いADSL回線でのBBセキュリティ(Symantec)やWindowsUpdateがが不調の原因だったようです。
これもよくある話です。

  • 2018年1月14日

パソコンがブルースクリーンになり、セーフモードで起動しても通常起動で再起動すると、またブルースクリーンになりました。
最近、怪しげなエラーは出ていたそうです。
特に新しい周辺機器やソフトの導入はありません。

PC:Sony VAIO Fit 15E(SVF1531GAJ)
OS:Windows7 Pro SP1 64bit(Windows8ダウングレード)
CPU:Intel Core i5-4200U プロセッサー
HDD:500GB
Memory:4GB(Max8GB)

パソコンはWindows7なので、修理をしてもどうせあと2年なので、パソコンを買い替えることになりました。
但し、データが大量にあります。バックアップを取ろうとUSB接続のハードディスクを購入したところだったそうです。

今回の新PCはこれ

PC:マウスコンピュータ m-Book H570BN-A
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel® Core™ i7-7500U プロセッサー
SSD:256GB
HDD:500GB
Memory:8GB

旧PCはハードディスクの不良の可能性もある為、無理にいじるのはやめて、お預かりし、ハードディスクを取り出してUbuntuPCにUSB接続すると、データはほぼ救出できました。
その上で、ハードディスクまるごとコピーして、パソコンに装着すると正常起動できました。
その後、ブルースクリーンが1度出ました。
WindwosUpdateを全部やって、まあまあ調子は良いみたいですが、何しろWindowsUpdateで世間ではトラブル続出なので、このまま大丈夫とも言い切れず、予備及びバックアップとして使う考えでお使い頂くことにしました。

旧PCが起動できたので、改めて画面で確認しながらデータ移行。
iTunes、家計簿マム、MyDocuments、Picture、Music
メール設定(Yahooメール、Thunderbird)
プリンター設定(Canon MG3230)



  • 2018年1月13日

起動のパスワードが通らない

パソコンの起動時にパスワードが通らないとのことで訪問しました。

訪問してみると、キーボードのテンキー部分がNUMキーがOFFになっていて、キーボード上部の数字キーで入力するとパスワードは通りました。

お客様曰く、キーボード上部の数字キーでも認識しなかったそうです。
確かに電源を入れてから「ようこそ」の画面までも異様に時間がかかりました。
WindowsUpdateの履歴を確認すると、Creators Update(Ver.1703)の直後だったようです。
WindowsUpdateが原因だろうと想像します。
多分、再起動すれば治ったのではないかと思います。
今後も似たようなトラブルがあり得るので、使用しない時でもパソコンは起動しておいて、WindowsUpdateをスムーズにさせるのが良いでしょう。
WindowsUpdateトラブルがあっても、そのうち修復されます。
それでもダメな場合は、再起動(これ重要)。

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/B1
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB

来月お引越しだそうで、テレビと録画機器の接続をご相談頂きました。
引越し屋さんは外して運ぶだけで接続はしないそうなので、ケーブルと接続先に番号を振って付箋を貼りました。

  • 2018年1月13日

プリンターが使えない

年末にプリンターを量販店に言われるまま買い換えたそうです。
別にプリンターが壊れたとかいう訳ではなく、そろそろ買い替え・・・という感じだったそうです。
旧プリンターで年賀状の裏面の印刷は済んでいて、新しいプリンターで宛名印刷をしようとしたところできなかったそうです。
結局、年賀状の宛名を手書きしたそうで・・・。
古いプリンターは年末の最後の分別ゴミに出してしまったのですね。

お正月に子供さんが来て設定してくれたそうですが、やっぱり印刷できずご依頼です。
訪問してみると、設定はできているのですが、印刷ジョブが大量にあって、これを一旦全部取り消すと正常に印刷できるようになりました。
Canon TS5030 多機能なのですが、多分お客様には必要のない機能がたくさんあって、結果むしろ使いにくくなっているような気がします。

筆王、WORDのわからないところをご説明。
無線ルータが古いのでファームアップ。
次回は交換をお勧めします。

  • 2018年1月10日

パソコンが突然起動できなくなったそうで、緊急対応しました。
車両整備業務で使うソフトで、翌日どうしても印刷して使う必要があるとのこと。

PC:DELL Dimension C521
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:AMD AthlonTM 64 プロセッサ
HDD:80GB
Memory:3GB

そのパソコンは2014年にVistaをアップグレードしたWindows7ですから、もう修理よりは買い替えです。
確かその時、別のノートパソコンにそのソフトを入れたような記憶があります。

PC:富士通 LIFEBOOK A2200
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
HDD:500GB
Memory:4GB

今はほとんど使っていないそのノートパソコンを確認すると、やはりソフトは入っていました。
有線LAN接続すると、ちゃんと起動できます。
プリンター設定をすると使えるので、とりあえず業務は間に合いそうです。
ただ、これもOSはWindows7で、ずっと使っていなかったのでWindowsUpdateが山のようにあり、32bitOSなので、メモリも少なくて動作はひどく遅いのです。

しばらくは使わなくてもパソコンを起動して、WindowsUpdateが全部終るまで放置していただくようご案内。
そして、新しいパソコンを購入することになりました。
それにしても、両方共5年以上よく働いたものです。
業界のソフトがなかなかWindows10への対応ができなかったりして、ここまで使い続けてきたのですが、さすがにもう対応しているのでやっと買い換えです。

  • 2018年1月7日

Windowsのバージョンとサポート期間の覚書

Windowsのバージョンとサポート期間がややこしいので覚書。
確認方法は、[スタート]-[設定]-[システム]-[バージョン情報]で「Windowsの仕様」を確認。

バージョン提供開始日

メインストリーム
サポート終了日

延長サポート終了日
Windows Vista SP22009/5/262012/4/102017/4/11
Windows 7 SP12011/2/222015/1/132020/1/14
Windows 82012/10/26
Windows 8.12013/10/182018/1/92023/1/10
Windows 102015/7/292020/10/132025/10/14
Windows 10(Ver.1507)2015/7/292017/5/9
Windows 10
November Update(Ver.1511)
2015/11/102017/10/10
Windows 10
Anniversary Update(Ver.1607)
2016/8/22018/3/xx (仮)
Windows 10
Creators Update(Ver.1703)
2017/4/52018/9/xx (仮)
Windows 10
Fall Creators Update(Ver.1709)
2017/10/172019/3/xx(仮)

参考:Windows ライフサイクルのファクト シート

なお、パソコンメーカーのアップデートサポート期間は別である。

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2018年1月5日

自宅に届いたFAXをメールの添付ファイルで受信する方法。
Brother MFC-J997DNで設定したので覚書。

パネルの ▷ をずっと右へ進んで、「お役立ちツール」の中の「ファクスクラウド転送」を選択。

ファックスクラウド転送

「編集」→「メール転送」→「送付先編集」→「送付先登録」で送付したいメールアドレスを登録。

これで、FAX受信時に登録したメールアドレス宛にFAXがPDFファイルとなってメール送信されます。

FAX

スマホのアプリ「iPrint & Scan」でFAXの送受信もできますが、これは同じネットワーク内からに限られます。

 

Brother iPrint & Scan

で、どうしても外出先からFAXを送りたかったら、
1)コンビニFAXを使う。
2)インターネットFAXサービス(HelloFaxなど)を使用する。
3)自宅のパソコンをリモートアクセス設定して、ネットワーク外からでも自宅のネットワーク機器を操作できるようにする。

  • 2018年1月5日

Macのメールの添付ファイル

Macのメールの添付ファイルが、メール本文に含まれてしまって使いづらいとのご質問。
WindowsのLiveメールなどと同じに添付ファイルとして認識したいそうです。
Gmailを使えば、WindowもMacも同じなので一番楽なんですが、複合機からスキャンしてメールする際に、パソコン既定のメーラーを使う必要があるのです。
これは添付ファイルをアイコン表示にすることで解決しました。
↓adobeサイトに解説があります。
画像をメール本文内に表示させずに添付する方法(Macintosh)

メール作成画面で、普通に添付するとこうなる。

Macメール

画像を[Control]を押しながらクリック→[アイコンとして表示]

Macメール

これがアイコン表示。

Macメール

添付する際にいちいちこれをやるのが面倒という場合はメーラーの設定を変更します。
ターミナルで以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

元に戻すには以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

メール受信側は、添付ファイルを保存したり、Macのメールなら「クイックルック」でプレビューしたりできます。

Macメール

どっちが使いやすいかはむしろ受け取る側の事情です。
例えば、Windowsでもメール本文に画像ファイルを埋め込んで送る人がいますが、後でメール一覧からそのメールを探す場合、添付ファイルのついてたあのメール・・・と思って探すと見つかりません。
メール本文の文字サイズやフォントも、受信した側が好みでどうにでもするのですから、なまじいじってもメールサイズを大きくするだけだったりします。

  • 2018年1月1日

昨年中は皆様たいへんお世話になりました。アイボ今年もよろしくお願いします。
世界に平和がありますように。

12月30日より1月3日まで年末年始休暇となります。
お急ぎのご用件はメールにてお願いします。
お問い合わせフォーム