• 2012年9月8日

Google Nexus7購入しました

噂のタブレット、Nexus7届きました。

nexus7
OS:Android 4.1 Jelly Bean
CPU:1.3GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコア
RAM:1GB
ディスプレイ: 7インチ(1280×800) IPS液晶
ストレージ:16GB
カメラ:1.2MP(フロントカメラのみ)
通信:WiFi 802.11 b/g/n , Bluetooth
外部端子:Micro USB
バッテリー:4325mAh
サイズ:198.5 × 120 × 10.45mm
重さ:340g

ADORAMAでの購入。
2012/7/25注文、投書8月中旬頃入荷の予定でしたが、 8/15に「Item(s) still on backorder」のメールが来て、9/5に出荷連絡が来て、9/7届きました。
価格は$249.99+送料$55.70=$305.69
受け取り時に消費税額500円をヤマト運輸に支払いました。
1ドル=78円だと23,844円になります。

開封後、とにかく反射防止保護フィルタを貼りました(だいぶ慣れてきました)。
私は画面に蛍光灯や自分の顔が映るのは許せない。
タブレット
片手で持ち、老眼でもそのまま読めるサイズ。
まだ日本で販売していませんが、起動時に国を選ぶと日本語対応しています。
取扱説明書はもちろん英語ですが、大したことは書いてありません。
初めてandroidを使う場合は戸惑うでしょうけど、慣れです。

とにかく、今使っているASUS Padと同じ設定にします。
NASにも接続して、WebAccessも設定。
出先でも自宅のNASにアクセスできます。
androidのバージョンが最新なので、ASUS Padで入れたアプリの中で非対応だったものも少しありました。
ASUS Padには入っていた「Polaris Office」がNexus7には入っていませんでした。
プレビューはできるのですが、編集ができません。
欲しくなったら1100円で購入することにしましょう。

音声認識がかなり向上しています。
Googleの手書き入力はイライラして使えませんでした。
電源と音量ボタンが右側面にあるのですが、うっかり横にしてボタンを下にすると、音量がどんどん上がってしまいます。
これはASUS Padも同様。
カメラが前面のみ使えますが、背面も欲しいですね。
私はビデオチャットとかしないので、むしろ背面だけでも良かった。
デジカメ替わりに使いたい。
オプションでカメラ接続できたら買っちゃうかも。
Googleマップでカーナビ替わりにするにも最適なサイズです。
到着予測は結構正確でした。
固定器具を検討しましょう。
お風呂に持って入るのにジップロックの中サイズが入りますが、ちょっときつきつです。
旭化成さん、あと5mmだけ縦を長くしてもらえるとうれしいです。

自宅では、ASUS Pad TF300+WiFi。
出先では、NEXUS7+WiMax(今のところ必要な日だけ1day契約600円)。
長時間入力する作業は、メインマシンのデスクトップ。
携帯はPHS(誰とでも定額)。

よっぽど毎日外で使うようになったら、現時点では初期費用はかかるけどWiMAXの月額2999円が最安でしょうかね。
でも、こういうサービスは今後もいろいろ出てくるので、とりあえず初期費用をかけないで、今のUQで年間契約して3999円かな・・・。
パソコンって、何もかも1台でできるようにしたのが、ある意味間違いだったと思います。
昔のワープロ、書院とか東芝ルポとか文章作るだけならパソコンより使いやすかった。
専用機に勝る道具は無い。
よくわかんないけど多機能なパソコンを高いお金出して買って、半分も使っていない人がたくさんいます。
複数の端末で役割分けて使うのもいいかもしれません。
うまく使えば節電にもなります。

以上、購入後2日目の感想です(続く)。

  • 2012年9月8日

セーフモードになる

PC:DELL Vostro200
OS:WindowsVista Business SP1 32bit
Memory:4GB

PC:富士通 Deskpower LX50U/D
OS:WindowsVista 32bit
Memory:2GB

LAN:BBR-4MG
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

数日前からDELLパソコンがセーフモードになってしまうそうで、訪問しました。
まず電源を入れると、これはセーフモードみたいな解像度ですが、実際にはセーフモードではありません。
タスクバーにも何も起動していません。
セーフモードや通常モードと起動で選ぶ画面も出ません。
画面がおかしいながらネットは使えていたそうですが、今はネットもできなくなったとのこと。
ウイルス感染やスパイウェアの気配はありません。
「ネットワークと共有センター」は「この状態を検出するサービスが無効になっています。」なんて出ています。

ネットワークと共有センター
起動モードを選ぶ画面をF8で出して、セーフモード以外を選んでもセーフモードになります。
なんでも、職場の人に相談したところ[msconfig]を設定変更したそうです。
ブートオプションでセーフブートのチェックを外すというのを教えてもらったそうです。
これは外れていて良いです。
全般タブの「スタートアップの選択」が「スタートアップのオプションを選択」になっていて、読み込む選択はチェックが外れていました。
これが原因でした。
「通常スタートアップ」に戻して再起動すると正常起動できました。

念の為、他の作業をしながら様子を見ます。
JavaやFlashなどをUpdate。WindowsUpdate。
J:COMのマイシールドが11月末には終了してしまうので、新しく提供されている「マカフィー for ZAC」をインストールしたかったのですが、J:COMの環境設定通知書が見当たりません。
VistaのSP1はマイクロソフトのサポートが切れているので、Updateを続けて頂きます。
あとで環境設定通知書が見つかったらインストールしていただきましょう。
マカフィー for ZAQ

富士通パソコンの方は、Cドライブの空きが約1GBしかありません。
元々50GBしか無く、不要なソフトをいくら削除しても足りません。
TVチューナー付きでDドライブは録画保存用に大きく取ってあるのです(TVは見ないのに)。
パーティションの拡張をしたかったのですが、富士通のサポートサイトでは推奨していません。
Dドライブにもデータがあり、データのバックアップも必要ですし、 すぐにその場でできる作業ではありませんでした。
データのバックアップを取れれば、リカバリしてパーティション変更するのが一番安全です。
それでもメモリ2GBでは快適に使えるようにはならないでしょう。
そこまで手をかけるか、買い換えるか、検討するそうです。

 

  • 2012年9月5日

WebAccess設定

お客様の自宅や出先から会社のNASにアクセスしたいとご依頼です。
NASはBuffalo LS-WX2.0TL/R1J
WebAccess機能があります。

インターネット回線:FTTH
キャリア:フレッツネクスト
ISP:OCN
LAN:PR-S30NE、Buffalo WHR-G301N(ブリッジ接続)

NAS側でWebアクセスを有効に設定。
自宅ではかなり手こずった設定ですが、こちらでは「簡単設定」であっけなく完了。
BuffaloNAS.comネームを設定、パスワードは自動で生成されました。これ変更できないみたいです。
共有するフォルダを作成。
ルータは管理画面も開かないままです。
パソコンに「WebAccess(Windowsパソコン用)」をインストール。
WebAccess
マイコンピュータにアイコンができるので、ダブルクリックして中に入り、右クリック→[新規作成]でBuffaloNAS.comネームを登録。
なんて簡単。

とても便利になったとお喜びです。
ただ、直接NASのファイルを編集して上書き保存はできません。
一旦デスクトップ上にダウンロードして開いているので、保存するとデスクトップ上に保存となり、それをNASにアップロードで上書きします。
また、何でもかんでも共有にするのは危険なので、今後使い方に慣れながら、フォルダ構成をし直して、最低限度の共有にした方が良いと思います。

ひとつ、うっかりしてました。
こちらは電源をパソコンと連動しているので、すべてのパソコンがシャットダウンするとNASも電源が落ちてしまい、アクセスできなくなります。
節電できなくて残念ですが、NASの電源は入れっぱなしにすることになりました。

  • 2012年9月5日

CAD/CAMソフトのデータ移行

CAD/CAMソフトをWindows7にインストールのご依頼です。
これは、2次元CADによる部品加工用のCAD/CAMシステムです。
今までXP一台のみにインストールして運用していましたが、今回デスクトップ1台とノート3台にインストールします。
メーカー側では複数台のパソコンにインストールする事自体は認めていますが、このソフトはUSBメモリで認証して起動しますので、同時に複数台は作業できず1台づつの作業になります。

1台つづすべてバックアップデータを移行しました。
マニュアルはあるのですが、購入の構成によって読み替える必要があります。
また、マニュアルの通りにはいかない部分も少なくありませんでした。
できればデータの保存場所をNASにしてデータの共有を計りたかったのですが、データベースでの管理なのでそれは無理でした。
それぞれのパソコンにデータは保存され、他のパソコンと共有したいデータのみ「保存」ではなく「書き出し」をし、別のパソコンからは「開く」ではなく「読み込み」で開きます。
つまりバックアップしたりそれを戻したりするのと同じです。
NASに共有フォルダを作成して、そこに共有したいファイルを保存することにしました。

作業はユーザー アカウント制御 (UAC) を無効にして行います。
ユーザーアカウント制御の設定で、一時的にメモリを一番下に下げ、「通知しない」にします。
64bitOSには、Microsoft SQL Server Management Studio Express Service Pack 2が必要でした。
[SQLServer2005_SSMSEE_x64.msi]

メーカーの指定通りのユーザー名・パスワードを設定して、バックアップしたファイル・フォルダを戻し、データベースで認識させます。
でも、USBメモリ故障したらどうするんでしょう?

  • 2012年9月5日

外出先からタブレットでNASにアクセス

ASUSタブレットで外出先からNASにアクセスできるよう設定してみました。
WebAccessAオンラインヘルプはここ

まず、タブレットを自宅で無線LAN接続しておき、GooglePlayから「SmartPhone Navigator」をインストール。
SmartPhone Navigatorオンラインヘルプはここ

インストール後、ファイルを開くと設定画面になる。
パスワードを聞かれるので、入力。

設定ナビ
メニューの「設定ナビ」をタップすると、「確認中」となり、「確認 自宅の中でのみアクセスできます。共有フォルダーを開く為、WebAccess Aを起動します。(外出先からアクセスしたい場合はルーターのUPnP設定をオンにしてください。)と出る。
UPnP
ここはルータがUPnPに対応していれば簡単に設定完了となるはずでした。

うちの環境は
回線:FTTH
キャリア:Bフレッツ
LAN:NTTのRT200NE(UPnPはON)、Buffalo WZR-AMPG300NH(ブリッジ接続)
UPnPはすでにONになっていて、ロケフリやPSを繋いでいます。

[詳細設定]-[高度な設定]
UPnP
とりあえず、ルータのポート開放をしてみます。
[詳細設定]-[パケットフィルタ]
パケットフィルタ
[詳細設定]-[静的IPマスカレード]
IPマスカレード
Airstation側の設定を確認しながらルータの設定をします。
BuffaloNAS.comネーム・キーは、[WebAccess詳細設定]で手入力で設定しました。

WebAccess
自動で設定できればこんな手間はいりません。
多分うちのルータが面倒なタイプだったんでしょう。
Linkstation側でWebAccess用にフォルダを作って、アクセス制限設定しました。

  • 2012年8月31日

MS-OFFICE2007アンインストールできない

MS-OFFICE2007が使いづらいので2003に替えて欲しいとのこと、会社のライセンスがもうひとつあるのでそれを入れることになりました。
ところが、「プログラムと機能」から2007をアンインストールしようとすると、「このインストールパッケージの言語システムはサポートされていません」と出てしまいます。
Microsoft Answersやサポートサイトに対処法が紹介されていたので試して見ました。

Office 2007 をアンインストールできない
KB975927の修正プログラム
↑入れてもダメ。

Windows 7 または Windows Vista Service Pack 2 をインストールしたコンピューターで 2007 Microsoft Office system 製品のアンインストールを実行する時、メモ帳および特定の常駐プログラムが起動しているとアンインストールが中断する
↑常駐プログラム全部終了してもダメ。
OFFICE2007の再インストールは、当日持ってきていないので無理。
レジストリはいじりたくない。

Microsoft Office 2007 スイートをアンインストールまたは削除する方法
↑ Fix itでアンインストールできました。

たかがソフトのアンインストールごときに手間かかってしまいました。
この腹立ちをどこにぶつけたら良いやら。

  • 2012年8月25日

PCと周辺機器買い替え

fh77edwパソコン買い替えをご希望で、ついでにプリンタ・無線ルータも買い替えと設定をご依頼頂きました。
メーカー、型番もお客様のご希望の品です。

PC:富士通 ESPRIMO FH77/ED
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:Core i7 2670QM
Memory:8GB
HDD: 2TB

プリンタ:EPSON EP-804A
無線ルータ:NEC Aterm WR8160N

インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

パソコンはお客さまご自身で量販店で展示を見てお決めになりました。
これまでも富士通製品をお使いで、今回も富士通をご希望です。
プリンタは現在ご利用の製品の後継機です。
このお客様は、変わったものを欲しいタイプではなく、あまり操作方法など変わらずに安心して使いたいタイプです。
量販店でパソコンは13万くらいだったそうで、調べたところ、同じ機種の型落ち(2011年秋モデル)が機能的には全く同じで値段が安くなっていました。
プリンタ・無線ルータも代理購入しました。

お気に入り、写真データ、筆ぐるめの住所データを移行。
メールはほとんど使わないそうですが、J:COMの連絡用アドレスをWindowsLiveメールに設定。
MS-OFFICE2010 Home & Bussinesバンドル。
セキュリティは、J:COMのマイシールドを入れる予定でしたが、いつの間にか提供終了になっており、代わりに「マカフィー for ZAQ」の無料提供が始まっていましたので、これをインストール。
プリンタはパソコン一台のみでの使用なので、USB接続で設定。
TVチューナー付きですが、今回は接続しないそうです。

当初無線LAN接続をご希望だったのですが、こちらのマンションはネットワーク対応です。
ケーブルモデムの側にも、パソコンの側にもLANジャックがあります。
下駄箱のボックスの上にHUBの設置されたボックスがあり、全部接続済みでした。
無線LANはやめて、有線LAN接続にしました。
前に来た量販店の設定の人はそんなことは何も言わなかったそうで、しかも無線設定に長時間かかったとか。
マンションの端から端の部屋なので、無線LANは厳しかったかもしれません。
無線ルータも安いのにしておいて良かった。
無線LANは今回は使いませんが、有線ルータより安いです。

古いパソコンの処分もご依頼いただきました。

  • 2012年8月21日

筆まめが強制終了

Windows7 SP1のパソコンで、「筆まめVer.21」が強制終了してしまいます。
起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
別のパソコンではXPでも、Windows7でも使えていました。
試しにXPモードでは問題ありません。
アンインストールして、インストールし直してもダメです。
追加のアップデートをインストールしてもダメ。
メーカーのサポートサイトを確認しても、現行のバージョン以外はサポートしないようです。

ネットでググっていて見つけた情報が、Canonのプリンタを通常使うプリンタから外すと動いたそうで、試してみたところ筆まめを起動できました。
通常使うプリンタに設定している「PIXUX iP4100」から、「MX870」に変更すると、正常に起動出来ました。
「iP4100」はWindowsのドライバを使用となっていて、メーカーではドライバの提供がありません。
試しにWindowsUpdateしてドライバを入れなおしてもダメでした。
もしかしたら、別のWindows7に入れていた時は、通常使うプリンタの設定が「MX870」になっていたのかもしれません。
それにしても、この同じ状況になった人、よくこの原因を見つけましたね。助かりました。
筆まめ強制終了

last comments
A.GOTOU
A.GOTOU

後藤といいます。 筆まめが強制終了は、Canonのプリンタ(MG6130)を通…
marumi
marumi

私のPCの場合とは違うのでしょう。見てみないと何とも言えません。 他に同じ障害…

  • 2012年8月19日

雷でネット接続不可

インターネットが昨日から繋がらないそうで訪問しました。
無線LANは繋がっています。
ADSLモデムも無線ルータもランプは正常です。
試しにパソコンを無線機に有線接続してみると、NGです。
ということは、多分電気の入れ直し。
モデムと無線ルータの電源を一旦切って、モデムを先に入れ、ランプが点滅から点灯に変わったら、無線ルータの電源を入れます。
これで治りました。

前日にすごい雷と豪雨でした。
その影響ではないでしょうか。

 

  • 2012年8月16日

架空請求出ちゃった

ネットを見ていたら、変なサイトから「登録されました!」が出て、請求画面が表示されるようになってしまったそうで、訪問しました。
お客様ご自身でもいろいろ調べて、システムの復元などを試したそうです。
消費者センターにも電話して、請求は心配しなくて良いと分かっているのですが、この請求を消せず困ってしまったようです。
セキュリティソフトは「ウイルスセキュリティzero」が入っていますが、ウイルスの項目が赤くなっているそうです。
私が行くまで、念のためLANケーブルをパソコンから抜いておいていただきました。

訪問して、ネットから切断したまま電源ON。
ネットに繋がなければ請求は出ないようです。
まず機器に異常のないのを確認。
タスクバーにも、プログラムにも怪しげなものは無いのを確認。
「msconfig」のスタートアップに、項目名もファイルも記載のない行があるので、チェックを外します。
一旦シャットダウンして、今度はLANケーブルをさして起動。
請求画面は出ません。
「ウイルスセキュリティzero」をUpdate。
問題なさそうです。
「msconfig」のスタートアップを確認すると、さっきの行は無くなっていました。

しばらく様子を見がてら、flashやReader,JavaなどをUpdate。
何度か再起動もしましたが、大丈夫のようです。