• 2012年10月3日

バックアップ領域が足りない

PC:富士通 FMV ESPRIMO D550/BW
OS:Windows7 Home Premium 32bit
CPU:Intel(R) Pentium(R) プロセッサー E5700(3GHz)
Memory:2GB
HDD:160GB

インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

バックアップができなくなったそうで訪問しました。
こちらは必要なファイルはNASに定期的にバックアップしていますし、データ量は大したこと無いのでそんなはず無いのですが・・・。
確認すると領域が不足しているのは、Dドライブでした。
システムのバックアップができない。
とりあえず、古いバックアップを削除。
それでも普通にバックアップしたらもうあまり空きがありません。
そこで、「Windowsのバックアップ領域の管理」で、「最新のシステムイメージのみを保持し、バックアップの使用領域を最小にする。」にチェックを入れます。
さらに、バックアップを取る場所を最小に指定します。
こちらはメールだけバックアップが取れれば良いので、PSTファイルのあるフォルダだけバックアップ。
これで領域不足は一応解消されると思います。

 

  • 2012年10月2日

ソフト修復とスマホ

こちらはお仕事で使っているソフトが壊れたそうで訪問しました。
IRTの「見積・納品・請求書」というソフトですが、起動すると「¥は整数ではありません」と出て一応起動はするものの、 印刷しようとすると「I/Oエラー」と出て印刷できません。
インストールCDを使って修復を試みましたがダメ。
バックアップを取ってアンインストールし、インストールし直してもダメ。
アンインストールし、残ったフォルダをリネームして、インストールし直したら直りました。

スマホを購入したそうで無線LANに接続しました。
auの「MEDIAS」 。
片手で使うのと、携帯性にはやっぱりこの大きさでしょうけど、入力はやっぱり耐えられない。
ワンセグは映らない。
お客様のタップのタイミングがうまくつかめないようで、「この辺を何度か押してると出る・・・」とイライラしてます。
バッテリーは持ちません。
Facebookは「いいね」しかしてないそうで、写真のアップの仕方を説明しました。
写真をMEDIASでばかり撮っているので、今度はそのバックアップが必要です。

 

  • 2012年9月30日

androidアプリ「zippa」

郵便番号って結構調べることが多いです。
もちろんパソコンでも検索できるんですが、Nexus7にこのアプリ「zippa」を入れたら便利でしょうがない。

zippa マイクをクリックして「杉並区高円寺北」と言うと、
zippa ちゃんと認識してくれて、

zippa 郵便番号を教えてくれる。

zippa この音声認識、Twitterやメモでは精度がやはり良くないけど、地名や施設名などはちゃんと認識してくれる。

この7inchって意外とイイサイズなんじゃないか?
電卓アプリだって、ちょうど本当の電卓と同じくらいのサイズ。
それと、縦長って結構いいのだ。
パソコンの画面が昔より横長になってしまって、ブラウザもスクロールしないと見れない部分が増え、WordやExcelもスクロールが面倒くさい。
みんながみんな、DVDを見る訳でもないのに一律ああなってしまって、実はお客様からは不満が出ていた。
画面のちっこいスクロールボタンをドラッグなんて面倒な事、みんなしたくなかったんだ。
タブレット人気は続くと思う。

  • 2012年9月27日

パイオニアプラズマテレビ

プラズマテレビの設定をしてきました。

プラズマテレビ
ネットのテレビサービスですが、カスタマーサポートに説明しても話が通じなかったとのこと。
このテレビ、ディスプレイとメディアレシーバーで構成されていて、パソコンの画面と本体みたいなイメージなんですが、それが見たことの無い人には想像がつきにくい。
サポートの方では「テレビのHDMIに接続」と説明するけど、お客様は自分のうちのテレビが普通だと思うので、「テレビにはHDMIとかは無い」 と答えるしか無い。
何時間かけても話が咬み合わない。
HDMIに接続しても、テレビ側でHDMIを有効にしないと無効になってたりする。

このテレビ、偶然2件でご対面しました。
6〜7年前のテレビだと思いますが、すでにアクトビラが導入されています。
当時はかなりのお値段だったと思われます。
今はプラズマテレビは撤退してしまいましたが、こうして見るとちょっと残念な感じがします。
D-subでパソコンを接続して動画再生を楽しんでもいいかもしれませんね。

  • 2012年9月25日

WiMax電波届かなかった

まったくパソコンもインターネットも初めてのお客様、仕事場の工場と自宅と、出先でもインターネットをできるようにしたいとご要望です。
ノートパソコンと回線を検討して、まず、最も使用する工場でWiMaxの電波テストをしたのですがNGで、EmobileではOKでした。
その場で電話してEmobileを申し込み。
量販店で申し込むとパソコンが0円とかいうキャンペーンもありますが、Brood emobile LTEが最初の初期費用はかかりますが月額は2,999円と最安で、おそらく2年以上使うと思われ、最終的には特になると考えました。
申し込みに必要な証明書類のメール送信などは私が代行。
申込時に機器の保証とか、いろんなオプション(今しか加入できませんってやつ)に勧誘されましたが一切不要。

選んだパソコンはこれ。
PC:ASUS K53T
OS:Windows7 SP1 HomePremium
Memory:4GB+4GB(増設)
インターネット接続:Emobile LTE (Pocket WiFi LTE GL04P)
プリンター:CANON Pixus MG6230

リカバリディスク作成。
WindowsUpdate。
ASUS Update。
無線LAN接続設定。
EmobileはプリンタをWiFi接続する為、プライバシーセパレータOFF、お客様が後で悩まないよう自動切断OFF。
Gmailでメールアドレス取得。署名作成。
ASUSにユーザー登録。

インストールしたソフト:
MS-OFFICE2003 + 2007互換パック
AVG Anti-Virus Free 2003
Adobe Reader X
Chrome

取引先から図面を添付してメールを送ってもらいました。
これで、いちいち図面を取りに行ったりしなくてすみます。
あとは、少しづつ覚えていきましょう。

 

  • 2012年9月23日

依存関係サービスまたはグループを起動できませんでした

インターネットが繋がらないそうで訪問しました。
別のパソコンは無線で繋がっているそうです。

PC:富士通 FMV LIFEBOOK AH77/G
OS:Windows7 HomePremium SP1

LAN:WHR-AMG54
インターネット接続:インターネットマンション
ISP:ぷらら

でも、私のタブレットも無線LANに繋がりません。
無線ルータの設定を確認すると、Any接続拒否、Macアドレス制限、DHCPのIPアドレス割り当て3台。
ガッチガチにセキュリティ設定されていました。
これはもう少し緩めないと、他人のサポートが受けられません。

問題のパソコンですが、無線LANが切断されたのかと思っていましたが、違います。
ネットワークと共有センターが「不明」になっています。

エラー
これは以前Vistaで同じ症状を見ました。
今回も[システム構成ユーティリティ] を確認するとチェックは全部入ってますが、どうやら、依存サービス停止しちゃってます。
今回は、直前にNortonのエラーが出たとのこと。
システムの復元を確認すると、おかしくなったあたりでWindowsUpdateしたようです。
まだ数日しか立っていないので、1週間前の復元ポイントに復元してみました。
すると、ネット復活。
念の為、WindowsUpdateを全部実行して、異常無しを確認。

そこに、Nortonのエラーが出ました。
「エラー:8504、104」です。

Norton自動修復
これはネットでググると出てきました。一旦アンインストールしてからインストールし直しせよとのこと。
このソフト、ネットで購入したそうで、インストール元が保存されておらず、再インストールがすぐにはできないので、画面に従ってサポートWebページに進み、ノートン パワーイレイサーをダウンロード、スキャン。
一応完了したので、これで様子を見ていただくことになりました。
ダメならインストール元を探すか、ノートンに再ダウンロード依頼をかけていただきます。

それにしても、WindowsUpdateトラブルとNortonトラブル、どっちが先だったんでしょう?

  • 2012年9月23日

プリンタ他いろいろ不調

デスクトップが印刷できず、ノートパソコンは遅くて使えず、メール受信中に止まるとか、一番小さいノートパソコンで仕事をしなくてはならず、SOSです。
今回は無線LANも導入します。
ちなみに、印刷ができないのはプリンタの故障の可能性もあるのですが、プリンタ本体でのテスト印字は試す時間的余裕が無いそうで、とりあえず訪問しました。

で、やっぱりプリンタのノズルがつまってます。
クリーニングを何回しても、黒は少し復活するものの、赤がまったく出ません。
これは買い替えです。
アマゾンで一番コンパクトな複合機を見つけて購入手続きしてもらいました。
明日には届くでしょう。

無線ルータ持参し、設定。
インターネットマンションで、さほど障害物も無いし、パソコンも古いので高機能なものは必要ありません。

PC:HP d530 SF/CT
OS:WindowsXP SP3

PC:Panasonic CF-R9
OS:WindowsXP SP3

PC:EPSON Endeavor NA102
OS:WindowsXP SP3

インターネット接続:Fiberbit
LAN:WHR-G301N/N

何度かパソコンが遅くなる事があって調整していますが、こちらは仕事のメールを大量に受信して、その都度ウイルスチェックに時間がかかっているようです。実際、前回もウイルスメールを受信している履歴がたくさんありました。
今回はセキュリティソフトの更新もできていなかったようで、これは即更新。
明日更新が有効になるので、その後、ウイルススキャンをかけていただきます。
で、仕事のメールはレンタルサーバーで無料のセキュリティサービスがあるので、前に有効にしてもらったはずなんです。
そちらも確認した方が良いと思います。
デスクトップも「McAfeeアンチウイルス」でウイルスチェックをかけましたが、結果は問題無しでした。
IEのメニューが英語になるトラブルも発生しているので修正。

せっかく無線LAN導入したので、iPadやiPhoneを無線接続しました。
いろんな端末をお持ちなので、Evernoteも設定して、ちょっと効率が良くなったかも。

  • 2012年9月23日

配管無しでLAN工事

1Fのルータのあるリビングから、2Fのパソコンを使いたい部屋までLAN工事(Cat6e)です。
ほとんど壁に配線の無いきれいなお宅で、配管は引き込み用のみ。
FTTHの工事が配管を使わずに直接壁に穴を空けているので、多分何か配管を通せない事情があるのでしょう。
ご主人様の話によると、お風呂の上の点検口を開けていたとのこと。
露出配線だと約30mくらいでしょうか、間にドアもあります。
押入れの上に点検口があり、通したい場所は位置としてはこの点検口からそう遠くないと思われます。
点検口
点検口
助っ人を呼びました。一人で頑張るより絶対うまくいく。
まず、リビングのコンセントプレートの空きにジャックを作ることにしました。
その上の方にもプレートがある(多分過去にもその辺を工事したんでしょう)ので、少しづつ呼び線を通し上へ上へと送り、それを点検口から引き寄せる。
次に2Fのコンセントの下のわずかな隙間から呼び線を落とし、下の点検口からたぐり寄せる。
こうして、無事に1F〜2FにLANが通りました。
キレイな出来です。
でも、手伝ってくれた橘川さん曰く、このわずかな隙間は本当にわずかな隙間だったそうです。
LANジャック

  • 2012年9月20日

PCで見たレシピをタブレットへ

パソコンでネットを見ていて見つけたレシピ、今までなら印刷してキッチンに持っていくか、パソコンとキッチンを行ったり来たりしてましたが、こんなアプリに感動!!
Chrome to Phone

Google Chromeにも「Chrome to Phone拡張機能」を入れます。

Chromeでボタンをクリックするとタブレットに送られ、

適当なソフトで開く。

これだけ。

こういうことがしたかった。
あとは、キッチンのどこにタブレットを固定するか考え中。

  • 2012年9月20日

Tomboyメモをandroidタブレットで見る

タブレットのアプリに「Tomdroid」なんてのを見つけて試してみました。
ubuntuのTomboiメモをタブレットで見れるようになりました。
設定でサーバーを選んで、UbuntuOneにログインするだけ。
これは便利です。編集できたらもっと便利なんですが、見れるだけでも大助かり。
これとEvernoteを併用すればいいですね。

image