• 2018年1月13日

プリンターが使えない

年末にプリンターを量販店に言われるまま買い換えたそうです。
別にプリンターが壊れたとかいう訳ではなく、そろそろ買い替え・・・という感じだったそうです。
旧プリンターで年賀状の裏面の印刷は済んでいて、新しいプリンターで宛名印刷をしようとしたところできなかったそうです。
結局、年賀状の宛名を手書きしたそうで・・・。
古いプリンターは年末の最後の分別ゴミに出してしまったのですね。

お正月に子供さんが来て設定してくれたそうですが、やっぱり印刷できずご依頼です。
訪問してみると、設定はできているのですが、印刷ジョブが大量にあって、これを一旦全部取り消すと正常に印刷できるようになりました。
Canon TS5030 多機能なのですが、多分お客様には必要のない機能がたくさんあって、結果むしろ使いにくくなっているような気がします。

筆王、WORDのわからないところをご説明。
無線ルータが古いのでファームアップ。
次回は交換をお勧めします。

  • 2018年1月10日

パソコンが突然起動できなくなったそうで、緊急対応しました。
車両整備業務で使うソフトで、翌日どうしても印刷して使う必要があるとのこと。

PC:DELL Dimension C521
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
CPU:AMD AthlonTM 64 プロセッサ
HDD:80GB
Memory:3GB

そのパソコンは2014年にVistaをアップグレードしたWindows7ですから、もう修理よりは買い替えです。
確かその時、別のノートパソコンにそのソフトを入れたような記憶があります。

PC:富士通 LIFEBOOK A2200
OS:Windows7 Pro SP1 32bit
HDD:500GB
Memory:4GB

今はほとんど使っていないそのノートパソコンを確認すると、やはりソフトは入っていました。
有線LAN接続すると、ちゃんと起動できます。
プリンター設定をすると使えるので、とりあえず業務は間に合いそうです。
ただ、これもOSはWindows7で、ずっと使っていなかったのでWindowsUpdateが山のようにあり、32bitOSなので、メモリも少なくて動作はひどく遅いのです。

しばらくは使わなくてもパソコンを起動して、WindowsUpdateが全部終るまで放置していただくようご案内。
そして、新しいパソコンを購入することになりました。
それにしても、両方共5年以上よく働いたものです。
業界のソフトがなかなかWindows10への対応ができなかったりして、ここまで使い続けてきたのですが、さすがにもう対応しているのでやっと買い換えです。

  • 2018年1月7日

Windowsのバージョンとサポート期間の覚書

Windowsのバージョンとサポート期間がややこしいので覚書。
確認方法は、[スタート]-[設定]-[システム]-[バージョン情報]で「Windowsの仕様」を確認。

バージョン提供開始日

メインストリーム
サポート終了日

延長サポート終了日
Windows Vista SP22009/5/262012/4/102017/4/11
Windows 7 SP12011/2/222015/1/132020/1/14
Windows 82012/10/26
Windows 8.12013/10/182018/1/92023/1/10
Windows 102015/7/292020/10/132025/10/14
Windows 10(Ver.1507)2015/7/292017/5/9
Windows 10
November Update(Ver.1511)
2015/11/102017/10/10
Windows 10
Anniversary Update(Ver.1607)
2016/8/22018/3/xx (仮)
Windows 10
Creators Update(Ver.1703)
2017/4/52018/9/xx (仮)
Windows 10
Fall Creators Update(Ver.1709)
2017/10/172019/3/xx(仮)

参考:Windows ライフサイクルのファクト シート

なお、パソコンメーカーのアップデートサポート期間は別である。

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2018年1月5日

自宅に届いたFAXをメールの添付ファイルで受信する方法。
Brother MFC-J997DNで設定したので覚書。

パネルの ▷ をずっと右へ進んで、「お役立ちツール」の中の「ファクスクラウド転送」を選択。

ファックスクラウド転送

「編集」→「メール転送」→「送付先編集」→「送付先登録」で送付したいメールアドレスを登録。

これで、FAX受信時に登録したメールアドレス宛にFAXがPDFファイルとなってメール送信されます。

FAX

スマホのアプリ「iPrint & Scan」でFAXの送受信もできますが、これは同じネットワーク内からに限られます。

 

Brother iPrint & Scan

で、どうしても外出先からFAXを送りたかったら、
1)コンビニFAXを使う。
2)インターネットFAXサービス(HelloFaxなど)を使用する。
3)自宅のパソコンをリモートアクセス設定して、ネットワーク外からでも自宅のネットワーク機器を操作できるようにする。

  • 2018年1月5日

Macのメールの添付ファイル

Macのメールの添付ファイルが、メール本文に含まれてしまって使いづらいとのご質問。
WindowsのLiveメールなどと同じに添付ファイルとして認識したいそうです。
Gmailを使えば、WindowもMacも同じなので一番楽なんですが、複合機からスキャンしてメールする際に、パソコン既定のメーラーを使う必要があるのです。
これは添付ファイルをアイコン表示にすることで解決しました。
↓adobeサイトに解説があります。
画像をメール本文内に表示させずに添付する方法(Macintosh)

メール作成画面で、普通に添付するとこうなる。

Macメール

画像を[Control]を押しながらクリック→[アイコンとして表示]

Macメール

これがアイコン表示。

Macメール

添付する際にいちいちこれをやるのが面倒という場合はメーラーの設定を変更します。
ターミナルで以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

元に戻すには以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

メール受信側は、添付ファイルを保存したり、Macのメールなら「クイックルック」でプレビューしたりできます。

Macメール

どっちが使いやすいかはむしろ受け取る側の事情です。
例えば、Windowsでもメール本文に画像ファイルを埋め込んで送る人がいますが、後でメール一覧からそのメールを探す場合、添付ファイルのついてたあのメール・・・と思って探すと見つかりません。
メール本文の文字サイズやフォントも、受信した側が好みでどうにでもするのですから、なまじいじってもメールサイズを大きくするだけだったりします。

  • 2018年1月1日

昨年中は皆様たいへんお世話になりました。アイボ今年もよろしくお願いします。
世界に平和がありますように。

12月30日より1月3日まで年末年始休暇となります。
お急ぎのご用件はメールにてお願いします。
お問い合わせフォーム

  • 2017年12月25日

Canon MP610我が家のプリンター、Canon MP610。
マゼンダが頻繁に出なくなり、クリーニングで復活するのですがまたすぐに出なくなります。
もう一台Brotherの複合機を購入していますが、写真印刷などではCanonの方が美しい。
スキャンもこれの方が良いのです。
すでに2013年9月末日で修理対応も終了しています。
ネットでは、これは名機とされて、自力でヘッド洗浄する人の記事も見られます。
スキャナもどうやら調子が悪いので、ダメ元でヘッド洗浄してみました。

ヘッドを外しました。
以前はヘッドも販売されていて、自分で交換できました。これがCanonの良いところだった。

 Canon MP610 Canon MP610  Canon MP610 Canon MP610

ネットで情報を得て、お湯で洗いました。
マジックリンを使うと良いらしいけど、マジックリンが無かったのでマイペット。

ヘッド洗浄 ヘッド洗浄

綺麗になった!数時間放置して乾かす。

ヘッド洗浄

で、玉砕しました。
数回クリーニングしてもマゼンダは出ません。
ダメだったお手本です。良い子は真似しないように。

結局、ヤフオクで再度中古を落札しました。
めでたし、めでたし。

 

  • 2017年12月25日

AppleIDパスワード紛失しアクティベーションロック!

AppleIDの管理お客様のiPad mini、iOSをアップデートしようとしたところ、AppleIDパスワードがわからず、パスワードリセットを試みましたが、AppleIDに設定しているメールアドレスはすでに無効になっており、秘密の質問もひとつは通ったようでしたが、2つめがわかりません。
そのうちアクティベーションロックがかかってしまいました。
たとえiTunesで初期化してもアクティベーションロックがかかったままでは使えません。
Appleのサポートサイトでいろいろ確認して、次回お客様宅を訪問する日時に電話をもらう予約をしました。

そして、予約の時間に5分過ぎて電話が来ました。
電話をスピーカーにして事情を説明、メールアドレス認証ができないこと、秘密の質問がわからないことを伝えると、再度秘密の質問の心当たりを聞かれましたが、やはり1つしか合っていないとのこと。
しばらく電話を保留にして何か確認しているようです。
購入証明書があれば本人確認ができるとのことでした。
でも、すでに破棄してしまっています。
購入店から再発行してもらえるそうですが、海外で知人に購入してもらっています。
また電話が保留になってしばらく待つと、クレジットカードの登録があるので、その番号の前と後ろの数字を聞かれました。
これが一致したので、パスワードリセットが許可されました。

24時間後にパスワードリセットの案内を今受信できるメールに送るので、そこから3時間以内にパスワードリセットができるそうです。良かったですよ。
Appleのカスタマーサポートの人も一生懸命対応してくれて、とても暖かったです。ありがとうございました。

ところで、到着時マウスが反応せず、どうやらiMac購入から一度も充電していなかったのでした。
大慌てでケーブルを探し、iMacに接続してしばらく待つとマウスが使えるようになりました。

  • 2017年12月23日

MFC-J997DN年賀状の通信面のふち無し印刷でハマりました。
Word2003で作った文面、Canon MP610では毎年問題無し。
今年プリンターの調子が悪く、Brother MFC-J997DNでやろうとしたところ、設定にはふち無しにできるのですが、印刷すると3mmほどの余白ができます。
Microsoft® Wordでのふちなし印刷の設定方法
サポートサイトにも、WORDのバージョンごとに手順が公開されています。
でも、WORD2003でも、WORD2016でも余白ができます。MacのWORDでは上と右に余白ができます。
困ってサポートサイトから問い合わせを送ったところ、翌日には返事が来ました。
サポートサイトの手順でもできないなら・・・、PDFにエクスポートしてみて。
そうかー、WORDで無くても良いのだ。
Brotherさん、柔軟だな―。ありがとうございます。