NAS導入(Buffalo LS-WX2.0TL/R1J)

この会社では複数台のパソコンのファイル共有でデータ共有し、プリンタの共有もしていました。
セキュリティソフトの不具合で共有できなくなったり、 印刷もパソコンが立ち上がっていないとできなかったりと不便ですし、そのデータ自体のバックアップも取っていない状態なので、何かあったら非常に危険です。
今回、工場移転を機会にNASを導入することにしました。

Buffalo LS-WX2.0TL/R1J
LS-WX2.0TL/R1Jいろいろ調べてみましたが、ダントツでこれが一番という製品がありません。
どうしてもNASはトラブルもつきものですが、お客様の使い勝手とメンテナンスを考えるとNASが一番だと思います。

セットアップ自体は簡単。
ファームウェアを最新に更新。
起動スイッチはAutoにして、設定したパソコンの中のどれかが起動すれば自動で起動するようにします。
RAID1モード設定をし、異常時にはメールでお客様と弊社とに知らせるように設定。
この設定でちょっと手こずりました。
メールテストがエラーになります。
ポートはこちらは25なんですが、587でもNG。
ネットでググると同じく設定ができない人がたくさんいますが、今回はネットワーク設定でIPアドレスを固定した際に、DNSが未設定だったのが原因でした。
プリンタをUSB接続してプリントサーバー設定。

どうか、HDDが2基とも逝っちゃうなんてのだけは勘弁してね。


No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA