QNAP NAS TS-120を試す

前からQNAPという台湾に本社を置くメーカーのNASが評判が良くて気になっていたので試してみました。

QNAP TS-120

パーソナルクラウドとソーシャル共有用の1ベイ、ホーム&SOHO NAS
TS-120
非常に高機能で、Windows、Mac、Linuxに対応しています。
不要になったパソコンから外したハードディスク(Hitachi 500GB)を装着したところ、自動的にフォーマットが開始され、ディスクチェックされ、問題無く認識しています。
iPad mini、Nexus7ともに、アプリの無料提供が有り、リモートアクセスが可能です。
マニュアルはHelpと取扱説明書がありますが、ほとんど直感的に設定ができ、高機能ですが、わからない部分の設定は未設定でもほぼ問題無いと思われます。
少しづつ使い方を検討していきます。

QNAP TS-120  QNAP TS-120

QNAP TS-120

【詳細】

シリーズ Home/SOHO
形状 タワー
HDDインターフェース SATA II
外部インターフェース 1xGigabitRJ45, 2xUSB3.0(背面), 1xUSB2.0(前面), 1xeSATA
最大HDD搭載可能数 1
RAIDレベル シングル/Q-RAID
 
シリーズ Home/SOHO
CPU Marvell 1.6GHz
メモリ容量 512MB DDR3 RAM
フラッシュROM容量 16MB
HDD 1 x 3.5″ SATA または 2.5” SATA II/SSD HDD
注意:
1. 最大容量 4TB
2. 本製品にHDDは付属しておりません。別途お買い求め下さい。
HDDトレイ 1 x 脱着式トレイ
LAN ポート 1 x ギガビットRJ-45 イーサネットポート
LED インジケータ Status, LAN, USB, HDD
USB 1 x USB 2.0 ポート (前面); 2 x USB 3.0 ポート (背面)
USB プリンタ, ドライブ, Hub, UPS対応
eSATA 1 x eSATA ポート (背面)
ボタン パワーボタン, USB ワンタッチコピーボタン, リセットボタン
警告ブザー システム警告
形状 タワー型
寸法 168.5(高さ) x 73(幅) x 225(奥行) mm 
重量 本体重量: 1.04kg
総重量: 1.80kg
消費電力(W) スリープモード時: 5W
稼働時: 12W
( 500GB HDD 1台搭載時)
温度 0~40˚C
湿度 0~95% 
電源 外部ACアダプタ(36W) 入力: 100-240V
セキュリティ K-lock セキュリティ
冷却ファン 1 x 静音仕様ファン(5cm, 12V DC)

 

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA