WindowsXP終了でソフト終了

ウッディプランニングWindowsXP終了でパソコンの買い替えを検討したところ、対応できないソフトがありました。
日建学院のウッディプランニング(WOODY PLANNING)

建設の設計や営業の複合ソフトで、100万円以上したようです。
インストールや講習数回分も支払い済みで、インストールだけしてそのままになっていました。
今回、パソコン買い換えのご相談ですが、このソフトが移行できるのか確認が必要です。
販売元の(株)建築資料研究所に電話したところ、ALTA(㈱コンピュータシステム研究所)に商品変更をしていたようです。
電話してもなかなかわかる人に繋がりません。

やっと繋がってわかったこと。
ウッディプランニングはサポート終了。
Windows7でも一応動くらしいが、何があってもサポート無し。
「ALTA」は新規で100万円くらいで、今回お客様価格で本体が22万円、インストール(DVDが5枚)で10万円、操作指導が一回5万円だが2回は必要との事で10万円。
合計で42万円かかるとの事。

別のソフトを検討して、「3DマイホームデザイナーPRO8EXツインパツク」を128,530 円で購入することになりました。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA