クラウドの会計サービスに移行完了

ずっと悩んできた会計ソフト、Windowsでないと使えないソフトは早くやめたい。
そろそろ、Windowsじゃないと・・・とか、IEじゃないと・・・って、いい加減にして欲しい。
以前はUbuntuのWine上で、会計ソフトや家計簿ソフトが動いたりしたのだが、バージョンが上がってインストールできなくなっていました。
会計処理する為にいちいちWindowsパソコンを立ち上げるのがもうストレス。
そこで、やっとクラウドサービスの検討を始めて、評判の良さそうな2社に絞って試用しました。
2社のサービスを同時に使って設定をしていけば、違いや自分との相性はわかります。
最後に決めたのが「MFクラウド会計」でした。クラウド会計
私が慣れているのは弥生会計。
もと税理士事務所職員なので、初心者向けの設定はかえって面倒なのです。
複合仕訳に非対応なのもNGでした。
常時、画面下にチャットの質問が出てるのは、本当にすぐに返事が帰ってきてえらい。
でも、すぐに電話がかかってきたのは私にはいらないわ。
請求書発行もメールで送ってくれたり、書面での発送を代行してくれたり、すごく仕事が捗るようになりました。
スマホアプリは無いけど、Webサービスだからブラウザで操作はできます。
その上、新機能の追加がどんどん出ます。
MFクラウド会計

うちのお客様でも、前から使ってるってだけの理由で、高くてサポートの横柄な会計や販売のソフトを使ってる会社さんがありますよ。
そろそろ、乗り換え提案しましょうかね。
これは、パッケージソフトの会社はやばい。

No Comments - Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA