蔵衛門御用達インストールとデータ移行

建設業のお客様のパソコンがWindowsVista終了に伴い、買い替えしました。

PC:富士通 ESPRIMO D583/NW
OS:Windows10 Pro 64bit
Memory:8GB

ディスプレイ:ASUS VX238H-P

「蔵衛門御用達8 Standard」 のインストールディスクが見つかりません。
仕方無いのでバックアップを取って、「蔵衛門御用達 体験版」インストール。30日間試用できるので、その間にディスクを探していただきます。
そして、後日見つかったのですが、これはWindows10否対応です。
とりあえずインストールできるかもしれませんが、ただでさえWindows10は何が起こるかわかりません。
一旦使えてもいつ使えなくなるかもしれないのでは怖いので、やはり買い換えることにしました。
体験版をアンインストールして、「蔵衛門御用達17」をインストールするとそのまますぐにデータは移行されました。

思えば、ほんの15年前は写真をアルバムに貼って、手書きで書類を書いていたものです。しかも提出先の数だけ作らなければいけませんでした。
CADはバカ高くて、フリーソフトの「JW_CAD」がどれだけありがたかったか・・・。
この蔵衛門は、その頃「トリワークス」がフリーソフトで公開していて、私も工事会社で使いました。
今では社名も「株式会社ルクレ」と変わり、工事業界では欠かせないソフトとなっています。

Comments are closed