• 2017年1月26日

Webcaster X400VPC:富士通 ESPRIMO FH52/M
OS:Windows8.1 64bit
Memoty:4GB

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/K
OS:Windows10

LAN:RT-200NE、Aterm WR9300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:T-com

こちらの無線ルータ「WebCaster  X400V」は平成16年(2004年)3月に発売された製品で、NTTのフレッツセーフティを契約するとルータでセキュリティ対策ができるというものでした。
「フレッツ・セーフティ」に対応したIP電話対応ブロードバンドセキュリティルータ「Web Caster X400V」の販売開始について
ゲートロックというのもありましたね(平成16年12月販売終了)。
無線ルータ自体は3万円代で顧客の買い取り、ルータに装着する無線LANカード(FT-STC-Va/g)はレンタル(600円/月?)でした。
そのフレッツセーフティが、平成20年3月31日にサービス終了。
Web Caster FT-STC-Va/gウイルスクリアへの移行となります。
「フレッツ・ウイルスクリア」の提供開始及び
「フレッツ・セーフティ」の新規お申し込み受付の終了について

お客様各位
フレッツ・セーフティ対応機器「Web Caster X400V」をご利用のお客様へ
<「フレッツ・セーフティ対応機器に関する重要なお知らせ」
(平成17年9月22日報道発表)関連>

平成20年4月に最後のファームウェア更新。
こちらのお客様宅にも派遣されたスタッフがファームウェアの更新をしていったようです。

そして、そのまま使い続けていました。
ウイルスクリアは契約はされていますが、Windows8.1のパソコンには入っていませんでした。
回線はFTTHですが、無線LANカードが54Mbps/11Mbpsなので、速度は落ちます。
ウイルスクリアそのせいかどうかわかりませんが、ウイルスクリアの設定管理ツールで、Windows8.1のみインストールができません。申込設定ツールではねられます。
WindowsUpdateは考えたくもありません。

今回は無線機を買い換えることになりました。
外壁を挟むので、最も無線LANの繋がりの良い機種にしました。
すでに販売終了している機器ですが、これが後継機よりもよく繋がります。
NEC Aterm WR9300N[HPモデル] PA-WR9300N-HP
当然ですが、電波も強くなり、ネットも早くなりました。
ウイルスクリアもインストールできました。
こういう古い機器を使い続けているお宅がたまにあります。
無線機で速度が落ちますし、なによりそういう放置状態が危険です。

  • 2008年2月13日

フレッツセーフティ

PC:Sharp Mebius

OS:WindowsVista Home Premium

LAN:WebcastarX310、WBC V110M

インターネット接続:FTTH

キャリア:Bフレッツ

ISP:So-net



Vistaの初期セットアップ、画面に何も出ないまま真っ暗の待ち時間が長いです。

不慣れなお客様だと不安になってしまうでしょうね。

今回は長いこと意外は特に問題無し。



「WebcastarX310」にて接続中ですが、これは今年3月でサービス終了する「フレッツセーフティ」です。

サービス終了してしまうので、機械は動いていても新しいウイルス定義への更新はできなくなり、NTTでは新しいセキュリティサービスのウイルスクリアへの変更を案内しています。

お客様に確認しても、再三NTTから手紙が来ているがまだ連絡していないとのこと。

こちらの場合は、レンタルの「WebcastarX310」を外して返せば良いだけでは無く、もうひとつ接続してるひかり電話対応ルータ「WBC V110M」にインターネット接続設定をしなければいけません。

どうやら、その為に出張設定サービスを申込んでもいないそうなので、今回私がやっておきました。

ちょうど良いタイミングでしたね。