• 2017年6月10日

外出先で使う軽くて小さなノートパソコンをご依頼頂きました。
これが機器選定に悩みました。
予算が許すならもちろんPanasonic Let’sNOTEでしょう。
でも、そこまでかけるほどの使用でもないそうで、でも、なまじな安いパソコンですぐ故障も嫌だし、セキュリティも心配です。
だいたい安いパソコンってCPUやメモリが貧弱で、WindowsUpdateする度にどんどん動作が遅くなります。
それならむしろタブレットの方が使いやすい。
いろいろ探して今回選んだのはこれ。マウスコンピュータ

PC:マウスコンピュータ MB-C250S1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU :Intel(R) Celeron(R) プロセッサー N3450 ( 4コア / 4スレッド / 1.10GHz / IBT時最大2.20GHz / 2MBキャッシュ )
HDD:1TB
Memory:8GB
液晶:11.6型ノングレア

受注生産で工場は長野県の元イーヤマ。
約1週間で納品しました。
昔は安いBTOパソコンで売り出して、電源が弱いとか言われてましたが、最近は工場を元イーヤマ工場に集約して、修理やサポートも短期間で対応しているらしい。
ともあれ、他に比較検討するような機種もありません。
ぜひとも、長野県で頑張っていただきたいので、見守っていきたいと思います。

納品前に初期設定。
最初からこのパソコンはCortanaがしゃべってました。
WindowsUpdateをすべて実施。
回復ドライブ作成。
ソフトは「MS-OFFICE2010」「Adobe Reader」インストール。
取扱説明書(PDF)へのショートカットをデスクトップ上に貼り付け。
セキュリティは「Defender」を有効。
社内でNASに接続、プリンター設定(自動で認識)。
まだどんな使い方をするか未定なので、外出先からのネット接続は、スマホのテザリングか、フリースポットを使用。
会社内でまめにWindowsUpdateをするようにしましょう。