• 2009年7月30日

電波が届かない

PC:富士通 Deskpower FMV-CE50J7
OS:WindowsXP SP3
LAN:WHR-G300N/U
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:YahooBB

これまでADSLで無線接続していたのが、FTTHにしたら繋がらなくなったそうです。
1FにONUと無線ルータ、2Fにパソコン、確かに電波が弱いです。
ADSLの時とは無線ルータの場所が変わってしまったのです。
無線ルータの場所を可能な限り移動して電波状態を見てみましたが、どうやら2Fまで移動しないと無理のようです。
階段をたった1段降りても接続できなくなります。
木造のお宅なのですが、1Fと2Fの間の材質が問題なのでしょう。
無線ルータの真上ならまだ電波は届くようです。

パソコンの設置場所を真上の部屋に変更するか、無線ルータの位置を2Fにし、そこまでLAN工事するか、いっそ全部LAN工事をするか検討していただくことにして、それまでとりあえず長いLANケーブルをお貸しして使っていただくことにしました。

  • 2009年7月19日

無線不安定

PC:NEC LaVie PC-LL5006D
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-G54
インターネット回線:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

一度、出張サポートを受けて無線設定をしたそうですが、その後iTunesをダウンロードしたりしていたら無線が繋がらなくなってしまったそうです。
iTunesをダウンロードできたのですから、確かにしばらくは繋がっていたのでしょう。

確認すると、無線は繋がっているものの、無線ルータからIPアドレスが取得できていません。
有線LANで接続してみてもIPアドレスが取得できません。
検証用PCでも同様です。

無線ルータを初期化再設定してみました。やはりIPアドレスが取得できません。
でも検証用PCを接続すると、IPアドレスは取得でき、インターネットに繋がります。
すると、このPCだけの問題があるようです。
障害になる可能性のあるのは、バンドル版の「PC-GATE」。どうせ期限切れなので、お客様ご了承の上アンインストールすると、IPアドレスが取得でき、インターネットが繋がりました。

結局、原因は複数あった可能性もありますが、これで様子を見ていただくことにします。
お客様のPCは最初「クライアントマネージャ2」で接続しましたが、どうも不安定な気がするので、XPの無線機能で接続する設定に変更し、「クライアントマネージャ2」はアンインストールしました。

  • 2009年5月5日

パソコンが無線停止

PC:NEC LaVie LL350/D(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-G
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:NetHome

ご自身で設定を試みたそうですがどうしてもできなくて訪問をご依頼です。
無線切替スイッチはONになっています。
セキュリティソフトもOFFになっています。
無線ルータの接続も間違っていません。

できなかった原因は、パソコンにバンドルされている無線ユティリティソフトでした。
これが無線を停止したままだったんです。

ちなみに、J:COMの契約はウルトラ160なんですが、無線機が古い(54Mbps)のと、パソコンのメモリが少ない(250MB)ので、確かに繋がりましたが速度はまったく期待はずれです。


  • 2009年4月10日

無線ルータがモデムを認識しない

PC:富士通 FMV-BIBLO NF/C50
OS:WindowsVista
LAN:WHR-G300N
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti

電話で状況を伺った時から、無線接続の設定はできていることはわかっていました。
CATVによくあるのですが、なかなかモデムとルータが接続しないのです。
これはケーブルモデムがなかなかIPアドレスをリセットさせない仕様によるものですが、対処法として、両方の機器の電源を抜いてしばらく放置して、正しい順番で入れ直すとたいていは繋がります。
今回もそれをご説明して、お客様もお試しになったのですがどうにも繋がらないそうで訪問しました。
ご依頼頂く前に、すでにケーブル会社には電話で問い合わせしたそうですが、「モデムは正常」と言うだけだったそうです。
4、5年前から使っていたケーブルモデムであり、最初は別の無線機をお使いだったそうです。
ある時から繋がらなくなり、そのまま長期間できないままになっていて、今回パソコンも無線ルータも買い換えたそうです。
それでもインターネットできない。

私が無線機を初期化再設定してみても状況は変わりません。
ルータの管理画面では、インターネット接続は「インターネットに接続可能なDHCPサーバ、もしくはPPPoEサーバが見つかりませんでした」となります。
もちろん、LANケーブルはちゃんとささっています。
ケーブルの不具合も疑って、別のものに変えてもみました。

試しにパソコンをケーブルモデム直結してみます。
すると、なかなか繋がりません。
普通は、接続機器を変えた場合は、電源を抜いたまま5分も放置すればリセットされて繋がるのですが、今回のモデムは、その後繋いだままでさらに6分以上かけてIPアドレスを更新できるようになるようです。

ルータも同様かもと思い、接続した上で6分以上待ちましたが、10分以上過ぎてもWAN側のIPアドレスを認識できないようです。
これはもうモデムのせいでしょう。モデム交換するべきと判断しました。
ケーブル会社に電話すると、やはり「こちらで確認するとモデムは正常です」と仰るので、「前の無線機もダメで、今回無線機もパソコンも買い換えて、それでも繋がらない、具体的にはそちらのモデムがルータを越えられないと思われます」と説明すると、「こちらのグローバルIPアドレスとBuffaloのルータの相性が悪いので、ローカルIPアドレスのコースに変更を案内したい」などと仰る。

そして更に折り返しの電話を待つと、今度は「弊社の技術とBuffaloさんの技術側で、問題が前々からあると言っているのに、Buffaloさんが認めてくれない」と仰る。(言うことがコロコロ変わる)

で、その日のうちにモデム交換に来ることになったのでした。
私はそれだけはっきりすれば良いので、撤収。
無線接続はできているので、モデムをつけかえて電源を入れ直せば繋がるはずです。
後で念のためお電話すると、やっぱりモデム交換であっさり繋がったとのことでした。めでたし。


  • 2009年4月2日

無線は接続だがネットできない

PC:富士通 FMV-Deskpower CE50G7
OS:WindowsXP SP2
LAN:WBR-G54/P
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com

インターネットができなくなったそうで訪問しました。
2ヶ月前くらいからできないそうです。
起動もひどく時間がかかります。
別のパソコンはネットに繋がるので、無線ルータまでは正常です。

確認すると、パソコンのIPアドレスが「192.168.0.1」に固定されていたのでこれは自動取得に修正。
無線は接続しています。IPアドレスも取得。でもインターネットに繋がりません。
無線ルータの管理画面も開けません。
Messengerはサインイン不可。
なぜかSkypeは接続しています。

こうなると怪しいのはセキュリティソフト、「ウイルスセキュリティ」。
設定を確認するも、特に間違ってはいません。
ファイヤーウォールを解除してもダメです。
他に怪しげなソフトは見当たりません。
お客様ご了承の上、「ウイルスセキュリティ」をアンインストールしてみました。
すると、インターネット可能となりました。

「ウイルスセキュリティ」はやめて、「AVG」をインストールしました。

  • 2009年3月22日

古い無線機に新しいPCを無線接続

PC:東芝Dynabook AX/53H
OS:WindowsVista
LAN:WBR-G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

5年前に伺ったお客様、当時はADSLでした。
今回伺うと、FTTHに変更されており、無線がずっとつながらなかったのだそうです。

まず、光電話対応ルータのPPPランプが消灯。
有線接続しているPCでフレッツ接続ツールを使っているようです。
これでは無線設定したって繋がりません。
ルータの管理画面のパスワードも不明なので、初期化して再設定。

次に無線ルータの設定を確認ですが、これも暗号化キー不明なので、手っ取り早く初期化して再設定。
DHCPは使用しない設定です。

これでVistaの内蔵無線と繋がりました。
でも、無線機が古いので、無線接続ではこの無線機の速度の上限までしか速度は出ません。
有線接続したパソコンはWindowsMeですからやはり速度は出ません。
ひかり電話になったので、電話料金が安くなったでしょうからメリットはあったかも・・・。

  • 2009年2月28日

光にしたらネットが繋がらなくなった

ADSLからFTTHにしたら、インターネットが繋がらなくなったそうで訪問しました。
インターネットはKDDIのひかりOne。
引き込みの場所はADSLのモデムの位置なので、何も問題無いはずですが・・・。
あれ?無線ルータはどこ?

前に繋いでいた無線ルータがありません。
だから繋がらないわけです。
ひょっとして・・・、ADSLモデムと一緒に送っちゃいました?

仕方がないので、1階のONUとHGWから2階のパソコンまで、長いLANケーブルで繋ぎます。
その間にKDDIに電話していただきました。
間違って送ってしまった無線ルータは、見つかる可能性は少ないとのこと。
1ヶ月くらいしたらまた電話して欲しいとのこと。
うーん、探す気は無いようです。

もともと、なぜFTTHにしたかと言うと、しつこく勧誘の電話が来たそうで、パソコンが早くなるような事を言われたそうです。
毎度言っているとおり、ネットが高速になってもメモリの少ないパソコンが早くなることはありません。
こちらのパソコンもメモリは256MBしか積んでいませんし、WindowsはUpdateしてSP2になっています。
無線を使えば、その古い無線機の速度が上限にもなるわけです。
だから、この際有線LANにするほうが口惜しくないのでは?
そして、そろそろメモリが足りないだろうと思って、余っていた中古のメモリを持参していたので、これを入れてみたところ効果有り。
増設して512MBですが、それだけでも結構動きが違います。

これでさらに早くしたくなったら、さらに上限までメモリを増設すれば良いと思います。
ついでにWindowsUpdateをして、必要なものだけ入れて、SP3とIE7を入れる手前で自動更新を解除しました。
このメモリだったら、これ以上しない方が良いです。



  • 2009年1月30日

アンテナの無いアクセスポイント

PC:富士通 FMV-Deskpower CE70E7
OS:WindowsXP SP2

PC:Sharp PC-MR
OS:WindowsXP SP2

LAN:WHR-G300/U
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

ADSLからCATVに乗り換えです。
無線ルータをお持ちでしたが、せっかくJ:COMの160Mコースにしたので、ルータが遅いのではもったいない。
お客様、その場で買いに走りました。
嶋崎がお勧めしたのは、BuffaloのWHR-G300です。
これ、とっても小さくてスタイリッシュで、アンテナが内蔵で外に飛び出さないのです。
しかも、店頭価格で約1万円というお手軽さ。

お客様の環境ですが、2階にCATVモデムと無線ルータを設置。
ノートパソコンを地下1階に持っていっても電波が届きます。
もちろん、パソコン内臓の無線では速度が落ちてしまうので、無線子機とセットで購入していただきました。
内蔵無線を無効にし、USBタイプの無線アダプタで、倍速モードに設定。
なかなか快適です。
あとはパソコン自体にメモリが少ないので増設をお勧めしました。


  • 2009年1月26日

無線チャンネルNG

PC:富士通 FMV-BIBLO MG55R/T(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP3

PC:Sharp PC-MR80J(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2

LAN:WZR2-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Biglobe

無線設定ができないそうで訪問しました。
2台のPCでそれぞれ症状が違うそうです。
両方ともクライアントマネージャ3で設定を試みています。

まず、富士通PCですが、まったく無線を受信する気配がありません。
SHARPの方は無線接続していますが、IPアドレスを取得していません。
これは、WZR2-G300NがルータがOFFになっていたので、ONに変更。
インターネット接続設定を済ませて、SHARPの方はOKです。

富士通PCには「Mr.WLANner」が入っています。
こちらでも無線親機を検出はするものの接続できません。
Wireless Zero Configulationでは検出すらしません。
よその無線は多数検出します。

念の為、WZR2-G300Nを初期化再設定。それでも状況は同じです。
無線チャンネルはAOSS設定で自動で12になっています。
無線設定を手入力に切り替え、無線チャンネルを変えると、富士通PCでも検出するようになりました。
なぜか、自動の12ではまったく検出しません。

SHARPの方を再起動して動作確認すると、無線が接続と切断をくり返すようになりました。
これはクライアントマネージャ3をアンインストールして解消。
SHARPの方はWPSに対応していないので、WPSは使用しないよう設定変更。

結局、手入力でWEP設定して、両PCともWireless Zero Configulationで接続しました。
富士通PCの無線チャンネル問題は謎です。


  • 2009年1月25日

無線LANとTVのトラブル

PC:Sony Vaio VGC-RA73P(有線接続)
OS:WindowsXP SP2

PC:Sony Vaio VGC-LT72DB(WLI-CB-AMG300Nで接続)
OS:WindowsVista

PC:Sony Vaio VGX-TP1DQ/B(WLI-TX-AG300Nで接続)
OS:WindowsVista

LAN:WZR-AMPG300NH/P、WLI-TX-AG300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:Nifty

すでに無線利用中、新規購入したWZR-AMPG300NHを設定し、内蔵無線を止め、N規格に対応した無線子機を設置ご希望です。
ONU・無線ルータは2階に設置。

まず、2階のVGC-LT72DBを内蔵無線を無効にし、セキュリティソフトのファイヤーウォールを一時的に無効にし、無線ルータを近くに持ってきて、エアナビゲータCDを使い、クライアントマネージャVでAOSSで設定。
インターネット接続設定し、親機・子機共に倍速モードを設定。

VGC-RA73Pは有線接続なので、そのままインターネット利用可能。

次に1階にWLI-TX-AG300Nを設置。倍速スイッチをON。
AOSSで設定を試みるが失敗するので、WLI-TX-AG300Nに接続したVGX-TP1DQ/Bにエアナビゲータからインストールした「無線子機設定ツール」を使い、手入力で無線規格aとgを設定。
設定方法は↓
WindowsパソコンからAOSSボタンを押さず手動で無線親機に接続する方法(LAN端子用 無線子機)
「WLI-TX-AG300N」の設定画面が開けるよう、IPアドレスを「192.168.11.100」に変更。

ネットワーク複合機「UX-MF60CL/CW」を全部のPCに接続設定。
管理しやすいよう、IPアドレスを「192.168.11.50」に固定。
近くにあるVGC-RA73Pはネットの障害時も使用できるようUSB接続も残す。
VGC-LT72DBにUSB接続の「HP Deskjet720C」をプリンタ共有にて別のPCに接続設定。
3台のPC間でファイル共有設定。
これは元々できていたとのことですが、セキュリティソフト(Norton・McAfee)が有効だと遮断されるので、信頼できるIPアドレスに宅内ネットワークを登録。

こちらではLAN対応の外付けデジタルチューナーを「VGF-DT1」を使用中でしたが、無線機器を変更したらTVが映らなくなりました。
2階のPCではソフトの入れ直しで視聴可能になったようですが映像はなめらかには動かず、1階は接続すらできません。
ルータと1階のPCを有線接続すると問題なく視聴できるので、原因はやはり無線LANにあると思われます。
無線のWPSを無効にし、無線の規格をgで接続し直し、g優先にしたところ、接続は可能となりました。
ところが視聴しようとすると、「録画を開始するためライブ視聴を停止します」とエラーが出て、視聴できません。
これは今回の依頼の範囲ではないのでSonyのサポートを受けていただくことになりました。

結局、Sonyのサポートの勧めでアップデートプログラムを適用して解消したそうです。
この機器は結構問題があって問い合わせも多かったようです。

でも、本当はTVは有線接続が一番です。
光を引き込む際は、パソコンの側ではなく、TVの側に引き込みましょう。