• 2008年12月21日

WAN側IPアドレス取得不可

PC:DELL BOSTRO200
OS:WindowsVista
LAN:WZR2-G300N、corega CG-WLUSB20PX
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:ぷらら

もともとcoregaの無線機で接続していたそうで、突然繋がらなくなり無線ルータを買い換えたとのこと。
お友達がやはり繋がらなくて、Buffaloの無線機に買い換えたら繋がったので、同じように買い換えてみたとか。
でも、子機はそのままcoregaなのです。だから、余計に設定は難しくなってしまったかも。

まず、無線ルータに有線接続して、インターネット接続設定を済ませます。
次に無線設定、coregaの無線ユーティリティでは検出できません。WPSを無効にしても検出できません。
これをWindows起動時には起動しない設定にしましたが、再起動するとまだ起動します。
それならとアンインストール。
Vistaの無線接続で接続し、手入力でWEPで暗号設定。

無線ルータが再起動し、無線はちゃんと繋がりました。
ところが、WAN側IPアドレスが取得できません。ルータの管理画面には「問い合わせ中」と表示されます。
再度無線ルータを再起動するも、やはり「問い合わせ中」です。
もう一度無線ルータを外して、パソコンとONUを有線で直結してPPPoE接続をするとちゃんと繋がります。
一度この状態でIPアドレスを開放して、無線ルータを接続し直しましたがやはり「問い合わせ中」です。

無線ルータを初期化再設定してみました。
すると、IPアドレスも取得でき、無線も正常に繋がりました。
ちょっとした不具合が生じた・・・て感じですかね。



  • 2008年12月19日

無線LANが無効になる

PC:SOTEC PC STATION V7170C
OS:WindowsXP SP3
無線LAN:WLI-USB-KS11G

PC:HP Compaq nx6120
OS:WindowsXP SP3
無線LAN:WLI-PCM-L11GP

LAN:WLS-L11GPS-L→WHR-HP-G
インターネット接続:CATV
ISP:イッツコム

インターネットが繋がらないそうで訪問しました。
お電話で、「Diagランプがずっと点滅している」と伺ったので、それはもう故障。6年以上使った無線ルータです。よくもった方ですね、迷わず買い替えです。
インターネットの速度と使用方法に適した機器「WHR-HP-G」を購入して持参しました。

子機の方は今までのものを使うことにして無線設定を終わらせて、お客様に確認していただくと、HPの方は問題ありませんが、SOTECの方がいつのまにか無線が途切れています。
いや、無線LANが無効になっています。有効にできません。
確かに一旦は繋がったのに・・・、なぜ?

USBの差し込み口を別のところに変更してもダメです。
ドライバを削除して、再起動後新しいドライバを入れてみました。
今度は無効にはなりませんが、無線親機を検出できません。
同じ場所でHPの方は安定して接続しています。
子機も故障でしょうか。
クライアントマネージャ3でも、XPの無線機能でもダメです。
ファイヤーウォールソフトは入っていません。

このパソコンはお仕事で使うので、一番繋がっている必要があります。
無線ルータは隣の部屋ですが、間のドアの下にはちょうど隙間があって、そこを通せば有線接続もできそうです。お客様も無線がダメになるトラブルには今までも経験があるので、大事なパソコンが有線接続できればそれに越したことは無いのです。
結局、有線接続することにしました。

でも、個人的にはこの無線のトラブル、原因を追求したいところです。
SP3で何かトラブルがあるのでしょうか。
お客様はもう有線接続でOKなので、これ以上ねばる訳にもいきませんでしたが・・・。






last comments
奈々氏
奈々氏

これがいわゆる相性問題でしょう。 WLS-L11GPS-L は、Lucent T…
嶋崎
嶋崎

情報ありがとうございます。 もう少し時間があったら、検証用PCでもダメか試したか…

  • 2008年12月8日

光に変えたら無線LANが繋がらない

新規にパソコンを購入した際にFTTHを申し込んだそうです。
パソコンのセットアップとインターネット接続設定をご依頼でした。
訪問してみると取り外したADSLモデムと無線ルータが置いてあります。
無線LANは今回は使わないそうで、有線接続で新しいパソコンは使えるようになりました。

でも、他にノートパソコンがあったのです。
取り外したADSLモデムを見れば、その無線ルータはそのまま繋いでもネットに繋がらないだろう事は予測できました。
お客様、光に乗り換えたらその設定もし直さなければいけないことは考えても見なかったようです。
今回のFTTHはひかり電話も有りなので、ルータタイプで、ADSLの時は無線ルータでPPPoEの設定で繋いでいたわけですから、やっぱり設定変更が必要です。
無線設定は変更せずに、WAN側の接続設定をブリッジに変更すれば良いはず。

で、無線ルータの管理画面を開くパスワードがわかりません。
わからないと、初期化して無線もすべて再設定しなければいけません。
心当たりを入れていただきましたがどれも違います。
で、私もこの仕事をしている人間が入れそうなパスワードをいくつか試してみました。
すると・・・、「○○○○○○○○」でヒット!

これでブリッジ接続に変更ができます。
IPアドレスも固定して、ひかり電話対応ルータと接続するケーブルはLANポートに変更。DHCPは使用しない設定です。
で、接続確認をしたいのですが、ノートパソコンは子供さんがパスワードをかけており起動ができません。
でも、無線設定は変更していないので、今までも繋がっていたのなら繋がるはずです。

お客様、無線ルータのパスワードを私が当てたもので、セキュリティ上大丈夫なのかとご心配ですが、じゃあきついパスワードをかけてネットが繋がらない時、私みたいに当てられなかったら初期化再設定するしかないです。料金が高くなります。
それに、今回はパソコンの起動もできないのですから、初期化再設定も不可能です。
自分で管理できるならいくら厳しくしてもかまいません。


  • 2008年9月28日

Wireless Zero Configurationが停止させられる

PC:Panasonic Let’s Note CF-R3(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WZR-AMPG300NH
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ

無線ルータにクライアントマネージャ3では接続できるのですが、XPの無線機能では接続ができないそうで訪問しました。
自宅だけで使うならクライアントマネージャだけでも良いでしょうが、職場や出先で接続する際にクライアントマネージャで接続できなかったのだそうです。

まず、無線ルータはAOSS設定されているので、有線接続しているPCからAOSS情報をメモ帳にコピーし、フラッシュメモリに保存。
接続したいノートパソコンにフラッシュメモリを差し、クライアントマネージャは終了して、Wireless Zero Configurationを有効にします。すると、接続可能なネットワーク一覧に無線ルータが表示されるので、ネットワークキーをフラッシュメモリからコピーして貼り付ければ接続できます。

クライアントマネージャはスタートアップから外して再起動。
すると・・・、接続しませんね?
Wireless Zero Configurationが停止しています。開始すると接続します。
タスクバーを確認すると、他にも何か無線っぽいユーティリティがあります。
これが止めてるのかな?
それならこれで接続しようかと思いましたが、暗号化設定がWEPしかないような・・・。
それでは困るので、スタートアップで起動しない設定にして、再起動。

???まだ停止します。
では、クライアントマネージャ3もアンインストール。
今度はOKです。自動的に無線接続します。



  • 2008年9月20日

WANポート故障?

PC:東芝Dynabook TX/550LSK
OS:WindowsXP SP2
LAN:WER-AMG54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ

無線でインターネットが繋がらなくなって訪問しました。
IEを立ち上げると、WER-AMG54のインターネットスタート画面が開いて、WAN側の設定をさせようとします。
でも、こちらはBフレッツのひかり電話対応ルータで接続設定しているので、それは必要ないはず。
両方の電源を入れ直しても変わりません。
ひかり電話対応ルータとの接続をLANポートに変更すると正常にインターネットが使用可能です。

もしかして、WANポートが故障してしまったのでしょうか?
それなら、WANポートを使わなければ良いので設定を変更。
ブリッジ接続にします。Diagランプが5回点滅を繰り替えしてしまいますが、もう一度順番に電源を入れ直すと消灯しました。


  • 2008年9月8日

会社に持っていったら自宅で繋がらない

PC:東芝 Dynabook AX/740LS
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-G54S
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome


会社でも無線LANで繋ごうと持っていって詳しい人にやってもらったところ、会社でも自宅でも繋がらなくなってしまったそうです。
確認すると、内蔵無線がだめみたいです。デバイスマネージャで「!」が着いています。
これをドライバを入れ直して接続可能となりました。

このパソコンはすべてのプログラムに、ちゃんとドライバの入れ直しプログラムが用意されていました。


  • 2008年8月24日

クライアントマネージャでは接続不可

PC:NEC LaVie LL900/E(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WZR2-G300N
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:Nethome

ご自分で設定を試みたそうですがどうしてもできなくて訪問をご依頼です。
まず、FTTHからの乗り換えの為、フレッツ接続ツールが入っています。これはアンインストール。
McAfeeのセキュリティソフトが入っているので、ファイヤーウォールを一時的にOFFにして「クライアントマネージャ3」でAOSS設定を試みます。
設定は途中まで順調に進むかのように見えますが、最後には失敗してしまいます。
無線ルータ側ではパソコンの無線接続を認識しています。

「クライアントマネージャ3」を終了して、無線ルータに有線接続し、AOSS情報をコピー、Wireless Zero Configurationでは接続可能です。
後で思いましたが、McAfeeのファイヤーウォールでアプリケーション自体で遮断されたのかもしれません。

  • 2008年7月27日

iBookを無線設定

PC:Apple iBook
OS:MacOS X v10.5
LAN:WZR2-G300N/U
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

無線接続ができないそうで訪問しました。
すでに別の無線アクセスポイントでは接続できています。
AirMacアイコンから、今回接続するWZR2-G300Nのess-idを選択すると、砂時計状態になってシステム環境設定がフリーズしてしまいます。ネットワークキーを確認する画面が出てこないのです。
AirMacを「切」にし、「入」にしても同様です。
WZR2-G300Nを初期化再設定してみましたが同様です。
暗号化無しなら繋がります。でも、それはまずい。

再度AirMacを「切」にし、[アップルメニュー]−[システム環境設定]−[ネットワーク]より[AirMac]を選択し、暗号化設定を済ませた後でAirMacを「入」にすると、無線接続ができました。

参考:

AirMacでの設定方法

Buffaloのサポートサイト

  • 2008年7月27日

DELLの内蔵無線

PC:Inspiron1526
OS:WindowsVista Home Basic
LAN:WHR-AM54G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

すでに別のパソコンは無線で繋がっているそうで、今回はVistaのノートパソコンで、内蔵無線での追加接続です。
実際にお使いになる方はご不在で、セットアップ用CD-ROMも不明。
無線接続する方法は幾通りもありますが、こういう場合は、なるべく最小の作業で済ませた方が良い。しかもDELLだし。
そこで、無線ルータに有線接続して使用中のAOSS情報をコピー、その内容をVistaの無線接続にコピーして設定完了。
つまり、無線ルータは一切設定変更無し。パソコンもインストール作業無し。
無線を接続するだけの作業です。一番トラブルの余地が無く安心。

  • 2008年6月19日

壁の中に何が?

PC:富士通 FMV-BIBLO NB75
OS:WindowsXP SP2
LAN:WZR2-G300N/P
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM(160M)
ISP:NetHome
無線接続設定に伺ったお宅です。
設定は全く問題なかったのですが、2Fに親機を設置し、1Fのある部屋に移動すると電波が急に弱くなります。30%前後で結構波があります。
木造の一戸建てで、結構古めの家なので断熱材も防音材も入っていないとのことです。
前にも似たようなお宅がありました。
やはり木造で、結構古い由緒正しそうなお宅で、一つ壁を通すだけで無線はダメでした。
壁の中の何が邪魔しているのでしょう?
見えないだけに気になります。
※追記
ネットでググっていて見つけたのですが、土壁がダメらしいです。
水分含んで入るんですね。