• 2014年12月3日

無料のネットショップサービスを試してみました

以前から複数のお客様より、ネットショップを開きたいとご相談を受けていましたが、ネットショップを開いたからってすぐに売れるわけじゃないし、よくわからないままお金と時間をかけても、とりあえず最初の1回は失敗するから、とにかくインターネット自体にもう少し慣れたほうが良いとご説明していました。
「EC-CUBE」もやってみました。システム自体フリーソフトでも、お客様自分ではできないし、私が代行すればやっぱりそれなりに料金が発生します。
とにかくネットはリスクも高いので、他社がやってるのを見たりして、慣れていただきたいのです。
でないと、怪しげな業者がたくさん集まってくる(笑)。
で、少しは慣れてきたお客様に良いWEBサービスは無いかなと思っていたところ、良さそうなのがありましたのでご紹介です。

BASE

 

設定がかなりわかりやすいです。
直感的にわかる。
センスが良い。
こういうのって作り手の性格が出ると、私は思ってます。
「使いたかったら勉強しろ」「わからなかったらヘルプを見ろ」は違うと思う。
とにかく、登録するとすぐにできてしまう。
追加したい機能はぼちぼち追加していけば良い。
完璧に設定しないと出来上がらないってのとは違います。

で、とりあえず作ってみました。

BASE

 

なんと無料。大丈夫か?
30秒でできるのは、何もかもショップのネタが完璧にできている場合です(笑)。
SEO対策や独自ドメインのサブドメインでの運用も可能です。
シンプルなデザインにして、写真の撮影に力を入れた方が良さそう。
これなら、うちのお客様に勧められるなって思いました。
これとブログとSNSを連携させて、Google先生に登録すれば良いでしょう。

このサービス、株式会社paperboy&co.(現 GMOペパボ株式会社) 創業者の家入一真氏の、ものづくり集団「liverty」発のサービスです。
彼はいろんなチャレンジをして、東京都知事に立候補したり、しょっちゅう炎上してるけど、本当に若い人とちゃんと関わってる。
世間からはいろいろ言われるけど、私は今、今の若い人とちゃんと関わるってことを評価したい。

  • 2014年12月3日

クラウドの会計サービスに移行完了

ずっと悩んできた会計ソフト、Windowsでないと使えないソフトは早くやめたい。
そろそろ、Windowsじゃないと・・・とか、IEじゃないと・・・って、いい加減にして欲しい。
以前はUbuntuのWine上で、会計ソフトや家計簿ソフトが動いたりしたのだが、バージョンが上がってインストールできなくなっていました。
会計処理する為にいちいちWindowsパソコンを立ち上げるのがもうストレス。
そこで、やっとクラウドサービスの検討を始めて、評判の良さそうな2社に絞って試用しました。
2社のサービスを同時に使って設定をしていけば、違いや自分との相性はわかります。
最後に決めたのが「MFクラウド会計」でした。クラウド会計
私が慣れているのは弥生会計。
もと税理士事務所職員なので、初心者向けの設定はかえって面倒なのです。
複合仕訳に非対応なのもNGでした。
常時、画面下にチャットの質問が出てるのは、本当にすぐに返事が帰ってきてえらい。
でも、すぐに電話がかかってきたのは私にはいらないわ。
請求書発行もメールで送ってくれたり、書面での発送を代行してくれたり、すごく仕事が捗るようになりました。
スマホアプリは無いけど、Webサービスだからブラウザで操作はできます。
その上、新機能の追加がどんどん出ます。
MFクラウド会計

うちのお客様でも、前から使ってるってだけの理由で、高くてサポートの横柄な会計や販売のソフトを使ってる会社さんがありますよ。
そろそろ、乗り換え提案しましょうかね。
これは、パッケージソフトの会社はやばい。

  • 2014年5月24日

Buffalo WLAE-AG300Nテレビ壁掛け工事をしたお客様です。
今回は録画機器(レグザブルーレイ DBR-T460)の設定。

テレビ(REGZA 58Z8X)にご自身で接続して、ブルーレイの視聴はできているそうです。
チューナー設定とネットワーク設定が必要ですが、この機器には無線LANは内蔵されていないので、前のテレビに接続していた無線コンバータ(Buffalo WLAE-AG300N)を接続しました。
残念なことに今回のテレビの設置位置が無線LANの電波が非常に悪い。
そこで、部屋の反対側のテレビに接続されている無線コンバータ(Buffalo WLAE-AG300N)に接続することにしました。
ネットワークに接続すると、なぜかNASに接続できません。
NASを再起動すると繋がりましたが、このテレビからはNASに保存されている録画は視聴できませんでした。
レグザリンクシェアで、DTCP-IP対応のテレビであれば、どちらで録画した番組でもお互いに視聴ができます。
他のテレビからも今回のDBR-T460に接続できるのを確認しましたが、録画形式が互換性がありません。
NASの録画も非対応。それとNASがもう空きがありません。
リモコンにレグザリンクボタンがありません。レグザクラウドボタンからいくつかボタンを選択して辿り着くのですが、まあ探しましたよ。

タイムシフトマシン設定をやってみます。これすごいです。録画設定をいちいちする必要がありません。つまり、設定したチャンネルと時間帯は全部録画するんです。空き容量が不足すると古いものから消去されていくのです。
本体の2TBの領域を、通常録画とタイムシフト録画用と分けるようです。
タイムシフト録画したいチャンネルと、時間帯を設定して、どんな使い勝手になるのか試していただき、気に入ってもっとチャンネルを増やしたくなったら、ハードディスクを増設するのが良いでしょう。

Dynabook東芝Dynabook T552/36GK2(PT5236GBHK)があるので、レグザリンクシェアを使えます。
バンドルソフトで「RZプレイヤーExpress(録画視聴)」「RZライブExpress(番組視聴)」「RZポーターExpress(録画持ち出し)」ができます。
タブレット(android、iOS)でもアプリの「Twonky Beam」で録画視聴と持ち出しはできます。
MHLケーブルでタブレットからテレビに出力もできるようです。

テレビの方のクラウドサービスでは、Youtube、もっとTV、TSUTAYA TV、スカパー!オンデマンド、U・NEXT、Yahoo Japan、アクトビラ、ひかりTV、T’sTVに対応。

  • 2012年3月27日

LinkStation Cloud Edition

LinkStation Cloud Edition(CS-WV4.0/R1)のセットアップで失敗したそうで、訪問しました。
確認すると、ブリッジ接続している無線ルータが検出不可。無線LANは接続していてインターネットも見れるのですが、無線機経由の複合機などが接続できなくなっています。
この無線機は最初からどうも調子が悪かった。
設定変更する度に検出できなくなり、その度初期化再設定しました。
なので、今回は買い換えていただくことにしました。
無線機を交換・再設定すると、複合機はすべて正常に戻りました。

そして、Linkstationですが、ローカルでは接続できるもののクラウドでログインできません。
お客様ご自身で初期化再設定も試みたそうで、確かに初期化状態ですが、クラウドのログインができません。
パスワードを忘れた場合のリンクをクリックしても、登録がありませんと出ます。
でも、メーラーを確認しても登録した形跡があるのでメールアドレスが違う訳でもありません。
アクティベートを試みると、「このPogoplug対応機器は既にアクティベートされています。」と出ます。
LinkStation Cloud Edition エラー
登録したシリアルも間違っていません。
お客様曰く、一度は繋がったとのこと。
これ以上どうしたら良いかの案内も無く、ネットでぐぐっても何も出てきません。
メーカーのカスタマーサポートは電話しても絶対繋がらないでしょう。

結局、手っ取り早く機器交換してもらいました。
そして、 最初から正しく設定すると、確認メールのリンクをクリックして完了になるはずが、ブラウザで「表示できません」になる。でも、Linkstationの設定中の画面はログイン後の画面に切り替わりました。念の為ログアウトして、ログインもできるのを確認。

何だったんでしょう。