• 2015年2月22日

突然インターネットができなくなったそうで、緊急出動しました。
が、私が到着すると正常動作しています。
「さっきまでダメだったのに・・・」
念の為怪しげなものが無いか確認すると、多少詐欺ソフトの気配はあり、それは削除及び修正しましたがたいしたことは無さそうです。

次のお客様宅でわかりましたが、シマンテックが犯人でした。

Symantec Endpoint Protection が 侵入防止定義 20150220.001 をダウンロードすると Internet Explorer がクラッシュする

ノートン使用のPCでIEがクラッシュして使えなくなる障害、破損した定義ファイルを配信したのが原因

だいたい、Microsoftの製品を使うこと事態がリスキーで、メーラーでも、ブラウザーでも、なるべくMicrosoft以外を使ったほうがトラブルは少ない。
セキュリティソフトに関しては、なぜか「Microsoft Security Essencials」がノートラブル。
どうせ、高額なソフト入れてても詐欺ソフトは防げないのだから、トラブルの少ない方がお勧め。
パソコンを買うと最初からおまけでついてたり、店がおまけでくれるのは、1年後や2年後に何も考えずに更新してお金を払う人や、やめたくても自分でアンインストールできなかったりどうしたら良いのか分からない人が多いから。
私が今までに「Microsoft Security Essencials」を入れたお客様方、だれも感染なんてしてませんよ。
最近では、たとえ更新費用払っちゃった直後でもアンインストールした方が、来年悩まなくて良いし、トラブルも少ないって割り切りました。
スマホの解約と同じ、例え違約金かかっても解約したほうが、最終的な累計金額は安くなる。

それにしても、一言も謝らないのね、ノートン先生。
ノートンを提供しているケーブルテレビが謝ってたわ。

ノートン

  • 2014年9月18日

Symantec Endpoint Protection

パソコンが非常に遅いそうで、確認すると、セキュリティソフトが複数入っています。
とてつもなく遅いのでバックアップも大変。
そのうちのひとつが、「Symantec Endpoint Protection」。
アンインストールしても、復元されます。
そりゃそうだ、そういうソフトだ。
で、アンインストールしたくても出来ない場合の対処法は、「Symantec Store」に電話。
電話すると削除ツールの「CleanWipe.exe」を案内してくれるそうだ。
起動には、
CleanWipeで、削除ツールをぐぐって探しまくってみた。

CleanWipe ツールを使った削除方法と注意点

ダウンロードにシリアルが必要。

Windows 用 Symantec Endpoint Protection(セキュリティ対策ソフト 以下, SEP)のCleanWipeツールを使ったアンインストール方法

これでアンインストールできたとしても、さらにレジストリをいじったりするらしい。
リカバリしたほうが早そうだね。

  • 2009年5月19日

シマンテックの自動延長

このお客様、「Norton Antivirus2006」が自動延長されてしまいました。
しかも、「個人情報の更新」が正常にできず、いつも「リスクあり」状態です。
そのせいか、パソコンの起動がとても遅い。

多分、アンインストールしてインストールし直しで修復できるとは思うのですが、とても時間がかかるのと、いい加減このソフトをやめたいそうで、アンインストールすることにしました。
代わりに選んだソフトは「AVG free Edition」。

ところで、シマンテックの自動延長を解約しなければいけません。
これの解約はシマンテックのサイトからするのですが、どこにそのページがあるやら探すのに一苦労。
自動延長の際の確認メールには書いてあったかもしれないのですが、そのメールは削除してしまったそうです。
やっと見つけて手続きしようにも、注文番号がわからないと受け付けてもらえません。
仕方ないのでシマンテックに電話しました。
すると、本人確認の後、あっさり電話で解約を受け付けてくれました。

以前は、頑として電話では受け付けなかったのですが、少しは改善した?


  • 2009年5月12日

セキュリティソフトの再ダウンロード

PC:Sony Vaio VGC-JS51B(無線内蔵)
OS:WindowsVista
LAN:WLA-G54
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:So-net

PC買い替えで伺いました。
セットアップは正常完了して、旧PCで契約していた「Norton Antivirus2008」を再ダウンロードしたいのですが、再ダウンロード可能な期間が3ヶ月らしく、もうできません。
再ダウンロード保証のオプションは有償でした。
でも、シマンテックに電話してみたところ、再ダウンロードの手続きを取ってくれるそうで、メールの案内待ちになりました。
だったら、再ダウンロード保証っていらないような・・・???

旧PCではOutlookExpressのユーザー切り替えをお使いでしたが、Windowsメールではユーザー切り替えが無いんですね。
機能を削ってしまいましたか・・・、お客様から「Windowsメールになって良かった」という感想は未だ聞いたことがありません。