• 2016年4月10日

富士通パソコンが起動しないとご連絡をいただきました。
ノートパソコンなので、一旦電源ケーブルを抜いて、バッテリーも外して、再度バッテリーを取り付けて、電源ケーブルも接続して、パソコンを起動してみていただくと、今度は起動したようです。
ただ、今度はすごく遅いとのこと。
訪問して見てみました。

PC:富士通 LIFEBOOK AH550/AN(無線内蔵)
OS:Windows7 HomePremium SP1 32bit
HDD:320GB→640GB
Memory:4GB

パソコンの電源を入れると・・・、本当に遅い。
フリーズしているのではないかと疑うくらい・・・だが、フリーズではない。
「ようこそ」が出るまでに15分。
このままではいつ立ち上がるかわからないので、このままお預かりしました。
リカバリディスクは見つからないそうです。

夜になってやっと起動が終わりました。
起動しても何をするのも遅いので、おそらくHDD故障と思われ、取り外してHDDからHDDに直接コピーしたいので、今度はシャットダウン。
これも電源オプションの設定により休止になってしまうので、時々キーボードで起こしながら丸一日かかってシャットダウン。

故障したハードディスク 交換後
交換用のHDDは容量750GBで、交換元より倍のサイズになります。
HDDコピー機能付きSATA-USB変換ケーブルでコピーを試みましたが、途中で失敗します。
UbuntuにUSB接続するも、やはり開けないし、パーティションアプリで状態を見ようにも認識しないので、完璧に故障。
どうやらリカバリ領域だけはコピーできたのでとりあえずリカバリすることにしました。

その前に、トラブル解決ナビでパソコンのシステムを点検して、他に問題無いことを確認。
もともとWindows7 32bit版ですが、この機会に64bitにリカバリしました。
とりあえずリカバリディスクを作成。これもDVD6枚、とても時間がかかります。過去に、リカバリディスク作成できない障害にあって、やっとWindowsUpdateを終わったのに再度リカバリする羽目に陥った経験があるので、一番先に行います。
その後も、果てしないWindowsUpdateを実行し、SP1もインストール。
Windows10への強制アップデートを回避処理。

  • 2014年10月13日

パソコンに何か入ってから調子が悪く、正常にシャットダウンできなくて、強制終了を繰り返したそうです。
訪問すると、とりあえず起動しました。
「File Extractor」「WinZip Driver Updater」が入っています。

WinZip Driver Updater

アンインストールし終える前にフリーズし、やはり強制終了になります。
システムの復元は長時間待った末に失敗しました。
この時、ハードディスクから定期的に小さく音がしています。
読み込もうとして読み込めないようなそんな音。

PC:富士通 FMV Deskpower F/D70D(FMVFD70DC)
OS:WindowsVista HomePremium SP2 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU P8700 @2.53GHz 2.53GHz 
Memory:4GB

BIOSを確認すると、こんな・・・

BIOS

ハードディスク故障

これは絶対故障。
来春にはWindows10が出るのに、今買い替えはあり得ません。
SSDに換装することにしました。(続く)