• 2011年9月7日

Windowsファイル保護

突然エラーメッセージが出るようになったそうです。

Windows ファイル保護 (WFP) Windows を正しく動作させるために必要なファイルが、認識できないバージョンのファイルに置き換えられています。システムの安定を維持するために、これらのファイルを元のバージョンに復元する必要があります。 Windows SP2 を挿入してください。

メッセージを無視して、一応パソコンは使えるようです。
ネットでググると、いくつか情報が出てきます。

Windows ファイル保護機能について
WindowsXPでシステムファイルチェッカーを実行する方法

[スタート]-[ファイル名を指定して実行]-「SFC /SCANNOW」
これをお客様にご案内しました。

完了後再起動しても、エラーは出なかったのですが、メールを開くとまた同様のエラーが出るそうです。
怪しいのは、最近添付ファイル付きで届いたメール。
削除して構わないそうなので、そのメールを完全削除して、再起動後、「SFC /SCANNOW」。
これでエラーが出なくなったそうです。

多分、WindowsVistaや7から送られたメールかと思われます。
セキュリティソフトは入っているので、おそらくウイルスではなく、Windowsメールなどから添付ファイル付きで古いパソコンにメールが来た際にトラブルになっているのかと思います。
今回は電話のみでの対応でした。