• 2015年7月28日

YONTOO、SHOP TO WEB、DEFAULT TAB駆除

InternetExploreやGoogleChromeで、広告がずっと出ているそうで、遠隔でメンテナンスすることにしました。

ブラウザにこんなのが出る(写真を撮っておいてくださいました)。

==========================================
「WINDOWS HEALTH IS CRITICAL -Please Visit Your Nearest Windows・・・」
「Windows Detected Potential ・・・On Your Computer.」
「Windows Security Essential wasn’t able to block virus.Windows detected potential threats that might compromise your privacy damage your computer.」
「Error Code:0x8024402c,windows couldn’t install the definition updates.」
「More information & Support Please Contact Help Desk +1-855-924-9510(toll free)」
「Windows Firewall Infected !!! Rookit.Sirefef.Spy and Trojan Virus Found in System32 NT(Network Threat Protection)Kernel.
Virus Source:Free Games,Porn Website & Third Party Internet Search.
Please Visit Your Nearest Windows Service Center, OR Call: +1-855-924-9510(TOLL-FREE)
□このページでこれ以上ダイアログボックスを生成しない
==========================================

1438077141214 詐欺サイト
7/25にMSEがウイルス検出して隔離しています。「BrowserModifier:Win32/DefaultTab」これはもちろん削除。

「プログラムと機能」には「Yontoo 1.10.02」、これは米国の怪しい会社「Yontoo LLC」。2013年8月に撤退したという話なのですが、アドウェアは亜種が出続けてるとか・・・。詳しくはここ↓
アドウェア(Yontoo)のアンインストール方法まとめ

「Smart PC Cleaner V3.0」とデスクトップ上に「SPCReminder」のアイコン。もちろん削除。

spcreminder spccreaner
「IE」のアドオンには「Shop to Win」が利用不可で無効になっている。
「Firefox」のアドオンにも「Shop ToWin17 1.0.40」これは削除。

shop to Win
「msconfig」でスタートアップに残る「Shop To Win」へのコマンド。
でも、実際にはその実行するファイルもフォルダも無い。これはチェックを外す。

shop to win
ブラウザに出ていたIPアドレスはパナマで、パソコンサポート会社のようなドメインのURLが複数あり、いずれも最近IPアドレスを変更している。

詐欺サイト
詐欺サイト
詐欺サイト
詐欺サイト それらのサイトを開こうとすると、Google先生がフィッシングサイトと注意してくれました。

フィッシングサイト
これで様子を見ましょう。
でも、どこで拾ったかわからないので、また同じサイトの同じ広告やフリーソフトで拾う可能性もあります。
つまり、いくらセキュリティソフトを入れても、使う本人が自覚しないと再発は免れないでしょう。