• 2011年1月22日

文字化けメール

PC:富士通 FMV-Deskpower CE80T7
OS:WindowsXP SP2→SP3
会社からの転送メールで、添付ファイルが文字化けして開けないのだそうです。
そして、開けない旨報告したところ、お客様のパソコンがウイルスに感染したと言われたそうです。
こちらのパソコンはセキュリティ対策もしているのでそんなハズはありません。
最初お電話でご相談を受けたので、内容を見られて差し支えなければと、うちにさらに転送していただきました。


文字化けを出さないメール術 代表的症状の原因と予防法

このサイトの↓ここに該当します。

●症状5 本文の後に文字化けしたテキストが挿入されている

本文は正常に表示されるが、その後に意味不明の文字列が延々と続くというもの。ひどいときは、何百行/数十通にもわたる場合がある(症例参照)。

■症 例 BinHexでエンコードされた添付ファイルがテキストで表示された例

(This file must be converted with BinHex 4.0)

:$’PZG’9bEQ9d,QGTCJ”#58j”E@4[F`#3″!hr!*!%@AG(58Bi1@&5!&B!prm!rj!

$#*!$%*!$’*!$-C!$1C!$3T!$5T!$8T!$@T!$Bj!$Fj!$Hj!$K*!$M*!$P*!$R*!

$[C!$aVfp)4JB8M%T8N)jBcNKFe)jeS`jM’-aBdSTjk8jYCaVYB`jeU9#lle+R)4

■原 因 添付ファイルがテキストファイルとして認識された

■予防法 添付ファイルは相手のソフトが対応した形式で送る(base64が標準)

この症状は、文字化けと思われてしまうこともあるが、実は文字化けではない。添付ファイルとして送信されたものが、受信側でテキストファイルとして認識されたために起こる現象だ。症例のように、エンコード方法などを示すヘッダーが見られる。

前にも述べたように、バイナリファイルをメールに添付して送る際には、メールソフトがエンコードして送る。このエンコード方式には、現在ほぼ標準となっているbase64、主にUNIXで使用されるuuencode、Macintoshで使用されるBinHexなど、いくつかの種類がある。受信するソフトがその方式に対応していなかったり、どの方式でエンコードされたのかを示すヘッダー情報が間違っていると、正常にデコードすることができなくなる。その結果、エンコードされた添付ファイルであるにもかかわらず、そのまま本文としてテキストで表示されてしまうわけだ。

したがって、添付ファイルは相手のソフトが対応した形式で送るようにしなければならない。現在は、base64がほぼ標準となっており、多くのメールソフトが対応している。とりあえず初期設定では、エンコード方式をbase64にするのが無難だ。ただし、それぞれの方法にしか対応していないソフトもあるので、添付ファイルを送る際には、必ず相手に確認をとるようにしたい。

つまり、メールの送信側に原因があります。

なんとか修復できないか試みてみましたが無理でした。

今回、訪問してISPのWEBメールを設定しました。

メール[OutlookExpress]ではサーバーにメールを残す設定にし、文字化けしたらWEBメールを確認すれば良いかと思います。
でも、その後他のパソコンでも同様の苦情があるそうです。会社ですから取引先に失礼にならないよう、ちゃんと対策するべきと思います。

また、Powerpointがインストールされているのに、メールに添付されていたPPTファイルが開けないそうで、拡張子を確認したところ、Powerpoint2007、2010のものなので、「MS-OFFICE 互換パック」をダウンロード及びセットアップ。

お正月にご家族が一時的に使うプリンタをセットアップしたところプリンタの設定が変わってしまったそうで、通常使うプリンタの設定を修正。
  一緒に入ったおまけソフトをアンインストール。
  他にも増えてしまった常駐ソフトをアンインストール、またはWindowsの起動と共に起動はしないよう設定変更。

家計簿ソフトのバックアップ方法を確認。
今は無いプリンタの設定を削除。
そして、WindowsXP SP2をSP3にUpする為、帰り際WindowsUpdateをかけて帰ります。
多分1時間以上かかると思います。


  • 2009年10月5日

Hotmailをメールソフトに設定する

お客様から、いつからかHotmailがOutlookExpressで使えなくなったとご相談いただきました。
Web上からはサインインできるので、パスワードは間違っていません。
メールソフトでエラーが出ます。

ネットでググると、Hotmailの接続方法が変わったと情報がありました。
Hotmail の新しい接続方法 (Outlook Express をお使いの場合)
訂正してOKです。
==============================
[受信メール サーバーの種類] POP3
[送信メール サーバー] smtp.live.com
[受信メール サーバー] pop3.live.com
[アカウント名]メールアドレス
[メールパスワード]パスワード

[詳細設定]
受信サーバー 995
送信サーバー 25または587
[このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要]送信受信ともにチェック
==============================

  • 2009年9月20日

受信メールから削除できないメール

PC:富士通 FMV-BIBLO MG70W/U
OS:WindowsVista

ウイルス駆除をお願いしたいとご依頼を頂きました。
なんでも、Windowsメールの受信トレイに削除できないメールがあり、PCデポに見てもらったところ、ウイルス感染ではないかと言われたとのこと。
ウイルスバスターをご利用なので、トレンドマイクロに電話してもわからないとのこと。

パソコンを起動してみると、特に変な動きはありません。
ウイルスバスターも正常に定義の更新をしていますし、ログを確認しても感染している様子も無く、駆除した履歴もありません。よくあるレベルのCoocieくらいしか履歴に見当たりません。

これはウイルス感染ではありません。
Windowsメールのトラブルでたまにある症状です。
マイクロソフトのサポートサイトからKB941090をダウンロードし、適用して解消しました。
Windows Vista 用の更新プログラム (KB941090)

  • 2009年4月11日

送信メールが削除できない

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50V/D
OS:WindowsVista

Windowsメールでメールに写真をたくさん添付して送ろうとしたところ、送信することもできず、ずっと砂時計状態で、削除することもできず、どうにもならないので強制終了しているとのこと。

まず、間違って送れた場合、それは相手にとって大変な迷惑なので、ネットワーク接続を無効にし、Windowsメールのオプションで、起動時に送受信をしないようにし、メール作成もすぐに送信をしない設定にします。
その上で、Windowsメールを起動し、送信トレイをクリック。
すると、そのメールを表示する事自体に時間がかかっているようです。
フリーズしている訳ではなく、ハードディスクは一生懸命働いている音がしています。
とてもつらそうで、時間がかかっているようなので、これは待ってあげました。
そして数分後、メールの本文が表示されたので、削除ボタンをクリック。
これもとっても時間がかかります。でも待ってあげました。

時間を計るのは忘れましたが、とにかく待ってあげれば削除できたのでした。
メールオプションを元に戻し、正常に使えるようになりました。
いったい、どのくらいのサイズの添付ファイルだったんでしょうね。


  • 2008年7月7日

メール送信の認証が通らない

無線LAN設定で伺ったお客様、そっちの設定はささっと終わったのですが、なぜかメールの送信ができません。認証が通らないのです。

前のメール設定が残っていたのを、内容を変更して設定したので何か間違いが残っているかもと思い、新たに設定を手入力でしてみましたが、やはり同じです。

メールの設定内容はOCNのサポートページで確認しています。

受信はできるのでパスワードも間違っていません。

Webメールでもログインできます。

同じ設定方法で、別のパソコンでは送信できます。

別のメールアドレス(同じOCN)を設定しても送信できません。
両方ともWindowsVistaで、Windowsメール。

このパソコンだけのトラブルです。

セキュリティソフトを止めてもダメ。

いったい何が原因なの・・・????



そこで、OCNのサポートページからパスワードを変更してみました。

すると、送信できました。



これで解決ですが・・・、いったい何が原因なの????

last comments
たけ
たけ

OCNは送信時にパスワードの桁数の制限があるらしいですよ。 もしかしたらそれじゃ…
嶋崎
嶋崎

情報提供ありがとうございます。 文字数はもう覚えていませんが、別のパソコンで使え…

  • 2008年3月27日

「MS-Outlook」起動時エラー

データバックアップご依頼でお預かりしているパソコンですが、「MS-Outlook2003」起動時にエラーメッセージが出ます。

こんなの↓

080327_2330.jpg
「個人用フォルダ 指定されたファイル(c:\Document and Setting\○○○\○○○\OE\backup.pstのパスが無効です。

で、OKをクリックすると、backup.pstの場所を探します。

キャンセルすれば普通にメールは使えます。メール以外をどのように使用していたのかわからないので、正常なのか異常なのかはっきりしません。

ご本人に確認すると、前からだそうで。



そこで設定を確認。[ツール]-[オプション]を開き、[メールセットアップ]タブを選択、[データファイル]項目にファイルの場所の設定が有ります。

080327_2328.jpg
Outlookの個人フォルダの場所が、



Outlook.pst

Archive.pst

backup.pst

これら3つは同じ場所にあります。

c:\Document and Settings\[ユーザ名]\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook



あれ?ひとつ多いです。

余分な一行がなぜかデスクトップ上を刺しています。

これが原因なので削除です。これでエラーは出なくなりました。



  • 2008年3月6日

メールが削除できない

PC:DELL DIMENTION 9200C

OS:WindowsVista



昨年セットアップに伺ったパソコンです。

セキュリティソフトの更新と、メールで削除できないものがあるとのことで訪問しました。



セキュリティソフトはCANONの「NOD32 アンチウイルス」、WEB上で更新手続は済んでいますが、新しいIDとパスワードがソフトに未登録でした。これは登録さえすれば特に問題無し。



Windowsメールですが、確かに1通のメールが削除できません。

その他は送受信もできるので、気にしなければ使用に差し支えは無いのですが、やはり気持ち悪い。

そのメールの本文は、「メッセージを表示できませんでした。メッセージを表示しているときに予期せぬ問題が発生しました。 メモリやディスク領域が不足していないかどうかを確認してから、もう一度メッセージを表示してください。」で、 削除しようとすると、「不明なエラーが発生しました。」とメッセージが出ます。



ネットでググッて見ると、このトラブルはVistaのバグで、かなり被害があるらしい。

Windowsメールは単体でアンインストールや再インストールもできないそうで、マイクロソフトに以前はサポートページがあったそうですが、今は削除されています。

メールのデータベースを修復する「WMUtil」というフリーソフトがあるので試してみましたが効果無し。

そこで、メールのバックアップを取ってから、メールの内容を全部削除してみました。

そして、バックアップを戻すと問題のメールは無くなっていました。



下記は手順です。

Windowsメ-ルのツール-オプション-詳細設定-「メンテナンス」をクリック-「保存フォルダ」をクリック-個人メッセージの保存先を選択してコピー-Windowsボタン+R>「検索の開始」にコピーを張り付け-「Windowsメール」のフォルダをダブルクリック



「stationaryフォルダ」以外はすべて削除しました。再びwindowsメールを起動すると、初期化された状態になり、エラーの原因となったメールも削除されています。でも、多分受信トレイだけ削除でも良かったかと思います。



↓こんなのも出ているようです。試してはいませんが。

Windows Vista 用の更新プログラム (KB941090)

困っている人がたくさんいるようですが、いっそ、こんなソフト使うのやめたら?