• 2011年8月13日

XPからWindows7への乗り換え

使っていたパソコンが起動時に英語の画面になるので買い換えたそうです。

PC:Sony Vaio VPCJ2
OS:Windows7 Home Premium 64bit
Memory:4GB
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome
プリンタ:EPSON PM-G4500、PM-A890、Brother P-tauch 2430PC

プリンタは、メーカーサイトにドライバがありました。が、PM-A840はドライバを認識できません。
Windows側で自動ではインストールを完了するようです。ダウンロードしたメーカー提供のドライバが入りません。
スキャナの方はインストール完了できました。
印刷できるか確認したいのですが、インク切れでできません。
Brother P-tauch 2430PCはメーカーサイトにドライバとエディタツールがありました。

セキュリティソフトは、「Norton Antivirus2011」を継続したいのですが、ダウンロード購入しており、注文番号がわからないと再ダウンロードができません。
過去のメールを探しましたが見当たりません。
途中でメールアドレスが変わったので、前のメール宛に届いたのでしょうか。
シマンテックに電話しようにも、平日しか電話受付していません。
ISPがJ:COMなので、無料のセキュリティソフトも使えるのですが、お客様は使い慣れたものが良いそうです。
結局、平日にお客様ご自身でシマンテックに電話してみることになりました。

データ移行しましたが、元のソフトがいくつかありません。
「筆まめ」はダウンロード購入も可能ですが、クレジットカード決済は嫌だそうで、ご自身でアップグレード版を購入することになりました。
Sonyの「Sonic Stage」はWindows7には対応せず、後継ソフトがあるようですが、これもお客様慣れたものでないと難しいようです。
「Adobe Photoshop」もありません。これもフリーソフトの「Jtrim」やPMB(写真管理ソフト)でもできるからとご説明しますが、やはり慣れたものがいいそうです。

いろいろ検討したところ、古いパソコンを残すことになりました。
拝見したところ、おそらくボタン電池が切れてるだけかと思われます。


起動時の画面でF2を押すとBIOSの画面になり、時計が購入した頃の日付になっています。これを訂正して使用は可能です。
またついでの時にでも電池は交換しましょう。
古いパソコンは当初リカバリして処分する予定でしたが、 慣れたものがいろいろ変わっているとパソコン乗り換えは難しいので、両方使いながらゆっくり慣れていくことにしましょう。