• 2011年12月6日

電子入札システムのソフトバージョンアップ

パソコン買い替えのお客様の続き、
電子入札システムのアプリ「Type Aご利用ソフト」のバージョンを3から4にUPするようにとお知らせが来たそうです。
新しいパソコンは、OSがWindows7 SP1 64bit で、入札システムが対応していません。
前に購入したPCはWindows7 ですが、32bitなので大丈夫なはずだったのですが、いつの間にかSP1にUPしていました。

調べてみるとありました。
Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をアンインストールする方法

で、さっそく探してみましたが、「プログラムと機能」の[インストールされた更新プログラムを表示]に、
[Microsoft Windows (KB-976932) の Service Pack]が見当たりません。
このバックアップファイルが無いと、Windows7を再インストールするしか無いようです。
仕方なく別のXPのパソコンだけで使うことにしました。
Javaを6.0にUpgradeして、TypeAの古いバージョンをアンインストールして、バージョン4をインストール。

  • 2009年1月21日

神奈川電子入札システムが開かない

突然、電子入札システムが開けなくなったそうで訪問しました。

「問題が発生した為Internet Explorerを終了します。」

とぶっこいて、IEが強制終了してしまいます。
IEのバージョンは7ですが、6の頃から出るようになったのでバージョンアップしてみたそうです。
ICカードはIE7に対応済みです。

ネットでググってみると、IEのツールバーやプラグインが怪しいとのこと。
まず、不要なJWordをアンインストール。再起動しても効果無し。
次に、Yahooツールバーをアンインストール。

これがビンゴ。

電子入札システムが開けるようになりました。
まったく迷惑なツールバーです。
私はツールバーの類が嫌いです。


last comments
IE強制終了
IE強制終了

最近、電子入札システムに入ろうとしたら、 Internet Explorerが強…