• 2019年7月16日

お客様が使わないまま放置してしまったスマホ。こちらは起動時のパターンを忘れています。何度か間違うとPIN入力とかメールアドレスが出るはずなのですが何故かいくら入力しても何も変わらないので、ロックされていたのかもしれません。昔はハードリセットすれば工場出荷時に戻すことができましたが、android5.1以降は[Device Protection(端末保護)]が導入され、ユーザーの個人情報保護や盗難防止の為、リセット後元のアカウントでログインしないと使えません。これを知らないで譲渡して困るケースが少なくありません。

今回もハードリセットして、お客様のGoogleアカウントでログインを試みますが、これもパスワードを紛失しています。お客様ご自身はアカウントも記憶に無いのですが、パソコンのGmailに設定時の確認メールなどあるので、一緒にパスワードの可能性のあるものを探して何とか当てました。一旦ログインした上で正しい処分をします。

まず、ハードリセット。

[Volume down]+[Power]を長押し → 端末が振動したら[Power]のみ離し、[Recoveryモード]に入る → [Volume down]で移動し[wipe data/factory reset]を[Power]で選択 → [Yes—delete all user data]でリセットし、完了後[reboot system now]で再起動

前のアカウントでログインしてひととおりセットアップ。この時も、お客様の別の端末に確認が表示され、許可して表示される数字を入力しないとできません。

次にアカウント削除。あくまでもこの端末から削除であって、アカウント自体を削除する訳ではない。他の端末に影響は無い。

[設定]→[アカウント]でアカウント削除

そしてデータ暗号化、今回はすでに暗号化されていました。

[設定]→[セキュリティ]→[端末の暗号化]

ここまでやった上で、改めて[設定]からリセットして終了です。スマホはパソコンと同じです。

[設定]→[バックアップとリセット]→[データの初期化]→[デバイスをリセット]

  

 

  • 2019年1月10日

HOMEボタンを押さないアプリ「Swiftly Switch」

Zenfone(ASUS_X00HD)のHOMEボタンが時々無反応になって、再起動で直ったりしていますが、メインスマホでこういうのはイラッとして、精神衛生上宜しく無いので、対処法を考えました。iPhoneならHOMEボタンが故障した場合に備えてHOMEボタンを画面上に別に作れたりしましたよね。

「Swiftly Switch」というアプリを導入。

これは、HOMEボタンや戻るボタン・タブボタンを押さなくても同様の操作ができるようメニューを設置できます。いわゆるサブランチャーアプリ。なかなかセンスが良くて、片手ですべて操作できます(これ大事)。内側にRecent apps(最近使ったアプリ)か、Circle Favorite(お気に入り登録アプリ)とか、自分の好きなように設定。外側はQuick Actions、HOMEボタンや戻るボタンなど好みのボタンを登録できます。自分の指の押す強さなども調整できて気に入りました。左親指がバネ指っぽいのでこういうカスタマイズはありがたいです。設定のバックアップができるので初期化しても安心。いっそ画面上のアイコン消しちゃおうかと思います。

無料で使える機能限定版なのに広告も表示されないので、感謝と応援の気持ちを評してPro版に切り替えました。最初からPro版インストールするより、無料版からアップグレードするほうがお安いです。メニューを左右に2つ設定しました。前のZenfone5に設定しましたが、追加料金請求されませんでした。いきなり古いZenfone5が使いやすくなってしまいました。グローブモード使えるのはありがたい。

開発会社はベトナムのde-studio。なかなかやるな。

  • 2018年11月18日

Zenfone4でホームボタンが無反応に

突然にZenfone4のホームボタンが反応しなくなりました。とりあえず再起動で直ったのですが、念の為ググってみたところGoogleアシスタントアプリがホームボタン動作不良に関係あるとか・・・、そう言えば最近何もしていないのにやたらとGoogleアシスタントが起動して、その都度キャンセルをしてました。念の為Googleアシスタントアプリを無効化。

[設定]→[アプリ]の右上歯車マーク→[アシストと音声入力]→アシストアプリを「なし」

  • 2016年5月12日

せっかくいらないスマホが手に入ったので、rootを取ってみました。
ネットにアップされている情報は2013年頃のものがほとんどで、操作するWindowsも10に代わっているし、androidのToolも終了していたりします。
まあ、できるところまで行ってみましょう。

環境はPC Windows10 Home 32bit。android バージョンは2.3.4、上限です。
ベースバンドは「N_02.29.09P」。

Motorola ISW11M Photon

ネットのチャレンジャーの皆様の情報によると、「N_02.28.15P」の初期バージョンのみがブートローダーアンロック可能らしい。
がーん、だめ?
でも、↓こちらではベースバンドは何でもroot化できるとあります。

PHOTON root化方法手順解説
まあ、行けるところまで行ってみましょう。
このサイトを参考にやってみました(感謝)。

まず、PC(Windows10)に、android SDKinstaller_r24.4.1-windows.exe)インストール。
Javaの該当するOS用の最新バージョン「Windows x86 jdk-7u11-windows-i586.exe」をインストール。
PCの環境設定にandroid SDKとJAVAのインストール場所のパスを通します。

次に、ISW11MをPCにUSB接続するADBドライバFhoton用 MotorolaDeviceManager_2.5.4.exeをインストール。

Photon用ROOTファイルphoton-torpedo.tarをダウンロード。

次に、Photonの準備。
Photonの設定→アプリケーション→開発を開き、
「USBデバック」と、「スリープモードにしない」
にチェック。
Playstoreから「SuperUser」をインストール。

そして、ISW11MをパソコンにUSB接続。
ISW11Mの通知でUSB接続が認識されるので、「USBマスストレージ」を選択しておきます。
そしていよいよroot化を開始します。

コマンドプロンプトで開始します。
photon-torpedo.tarを適用して、root化終了。
で、ブートローダーアンロックはできるだろうか・・・。

※ お世話になったチャレンジャーの皆様(大変感謝!)

Photon root化方法 手順解説

【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M CWMあれこれ】とうとう完成。Photon ISW11MにClockWorkMod=CWMインストール完了。Backup&Recoveryが可能になりこれでフルに弄る事が可能になったよ^^

PHOTON ISW11Mのroot化〜ブートローダー解除〜カスタムROM導入までの道のり

  • 2016年5月12日

MOTOROLA ISW11M PhotonMotorola ISW11M Photon(Softbank)をもらったので、いろいろ遊んでいます。
まずは念の為、ネットワーク利用制限携帯電話機照会で製造番号で問題無いことをチェック。
次にリセット。
予備に持っているFreetelのSIMで通信したいので、auのSIM解除をしました。
ここ↓でできちゃう(゚д゚)!。Price 4.99 EURO

http://sim-unlock.net/

ペイパルで支払って約50分後にメールでPINコードが届きました。
PIN入力してSIM解除完了。
でも、Freetelの契約がネット+SMSなのでこのままではネットができません。
いろいろぐぐって、チャレンジャーの皆様の情報によると、rootを取ってひと手間かける必要がありそうです。

とりあえず、Googleアカウントにログインしようとすると、認証が通りません。
「入力したユーザー名またはパスワードが間違っています。」
いえいえ、ユーザー名・パスワードは合っています。
Googleの2段階認証を設定しているので、通常は登録している携帯に確認コードの連絡が来るのですが、来ません。
アプリのパスワードではログインできますが、GooglePlayは認証されません。
2段階認証を設定していない別のGoogleアカウントではログインできたので、追加でメインのアカウントを登録して、アプリのパスワードで登録しました。
android2.3以前ではマルチアカウントにも対応していないとか、2段階認証に対応していないとか・・・。
で、この端末はandroid2.3.4でこれ以上のアップデートは無いそうです。

MotorolaがAndroidを4.1に更新できない端末を発表。

  • 2016年1月20日

台湾で使うスマホアプリ(android)

Google翻訳台湾旅行で実際に使ったアプリを紹介してみます。

My Maps
Googleマップと連携した地図作成アプリ。パソコンで作ってスマホで見ました。
必ず行く場所と、行けたら行く場所、参考程度の場所と行く順番を整理。
ただ、なぜか現地でよく落ちました。

Google手書き入力
日本語を含む82言語に対応。
これは日本在住の台湾人のスマホにも入れてあげました。

Google翻訳
もちろん翻訳精度はまだまだですが、補助的には助かります。

Googleピンイン入力
勉強を兼ねて入れています。

Google注音入力
勉強を兼ねて入れています。
台湾の方でこれでないと入力できない人もいるので。

台湾ドル計算機
台湾ドル計算機必須です。

高鐵T-EX
台灣高鐵のホームページが日本語対応しているので、上記をダウンロードする前にサイトで確認して、発券でアプリを使うのが良いでしょう。

LINE
LINEのトークと無料通話はやはり便利。

Ingress
記念にハック。地元のエージェントさんにご挨拶しました。

ワープロで日程も作って、Dropboxに入れておき、タクシーや誰かに尋ねる時に、その場所を拡大表示させます。
スマホ無しでの旅行はもう考えられません。
バッテリーチャージャーと、落下防止ストラップも必須。

  • 2015年12月24日

androidスマホのセキュリティ

SOPHOSずっとZenfone5の広告が気になっていました。
何が出している広告なのか・・・、どうやらセキュリティアプリの「Clean Master」が出している模様。
自分で入れた記憶はありません。Kingsoft社製、アンインストール。
ネットでググると、「Sophos」が無料で評判も良いらしいので、インストールしてみました。
すると、さっそく怪しげなアプリを検出。

セキュリティ

  • 2015年12月18日

Zenfone5のAndroid5.0アップデート

android5Nexus7はとっくにAndroid6なのに、Zenfone5が未だに4のまま。
ちまたで手動でアップデートできるとか言ってるけど、そのうち来るだろうと待っていた。
でも、来ない!
いい加減待ちきれなくなってアップデートしてみました。
やり方はブログで公開してくださる方がたくさんいるのでそれを参考に。

ASUSサイトから「バージョン JP_12.4.5.57 (UL-ASUS_T00P-JP-12.4.5.57-user.zip」をダウンロード。
zipファイルを解凍せずに、ファイルマネージャで一つ上の階層のsdcardフォルダに移動。
Zenfoneを再起動すると、アップデートが表示される。
すごく時間がかかって、もしやフリーズでは・・・と不安になったけど、多分30分以上かかって終了。
その後、他のアプリも何度もアップデートがかかり、空き容量が足りなくなって失敗。
写真とか不要なアプリ削除して、データをSDカードに移動したりして、空きはあるはずなのになぜか容量が足りず失敗。
多分、いっぺんにたくさんアップしようとして足りなくなってるんじゃないかな。
そんなことを数日繰り返して何とか終了。
ingressは動作がちょっと鈍くなったような気がする・・・。

  • 2014年11月6日

タブレットのネットワークキーが保存されない

この半年ほど自宅のNexus7(2013年モデル)の無線LAN接続が、接続先を変える度ネットワークキーを入力を求められてうんざりしていました。
このメインで使うNexus7だけで、古い方のNexus7やiPad miniでは正常に接続できます。
全部ではなくて、最近新しく導入した無線ルータ(ASUS RT-AC68U)の2.4GHz帯と5GHz帯。

WiFi

我が家には無線の電波が1台では全部屋には届かないので、2台設置しており、前から設置している方は問題無く接続できます。
忙しくてついつい自分の事は後回しで放置していましたが、やっと対応してみました。
ネットでぐぐると似たような書き込みがありますが、質問サイトでも的を得た回答は見当たりません。
何となく・・・、記憶できる数に上限でもあるんじゃない?と思って、いくつか無線LAN接続先を切断してみました。
切断で削除されるはず。
すると、正常に接続が保存されるようになりました。

WiFi

仕事でも使っているので、あちこちで無線接続しますからすごい数になってるんでしょうね。
このリストって名前で昇順に並ぶんですが、保存した日にち順で並び替えとかできたら、どれを削除してよいか判断しやすいんですがね。

  • 2014年4月30日

業務用androidタブレット導入

介護サービス会社のお客様から、タブレット導入のご依頼です。
お客様の加入する業界のシステムにタブレットからアクセスしたいとのこと。
お客様はあまり詳しくないのでiPadが良いかなと思いましたが、ASUSのアウトレットを発見。
かなりお安く2台導入しました。

ASUS MEMO PAD

ASUS MEMO PAD

システムのメーカーの営業さんと同日訪問して、設定しました。営業さんもあまりの安さにビックリ。

セキュリティはAvast!をインストール。
業界ソフトのWEB上のトップページへのリンクをHOME画面に貼り付けます。
androidタブレットとして、かなりいろんなことができますが、まずは使ってみて頂いて、徐々にアプリを導入したり、セキュリティをきつく設定していこうと思います。
お客様購入のNexus5も設定。これはASUSじゃなくてLG製でした。

Nexus5