• 2009年6月29日

この入力信号には対応しておりません

我が家のPC(WindowsXP)、SHARPのAquos 「LC-22P1」に出力しているのですが、この頃頻繁に「この入力信号には対応しておりません」と出て、強制終了して電源を入れ直す羽目になる。
段々頻度が上がってくるので、ネットでググってみたところ、どうやら時々ある現象らしい。
「1280×960は地雷らしく、これを一度でも試してしまうと、なぜか映らなくなってしまうらしいのです。」
なんて情報が・・・↓。
mac miniで「この入力信号には対応しておりません」
確かにやりました。
画面の左端に黒い余白が出てしまうことがあるので、他の解像度に一度変更して元に戻す何て事をして、その時にやったような気がします。
この記事はMacの話ですが、試しにWindowsでもセーフモードで起動して再起動したところ、ちゃんと表示するようになりました。
でも、左端に余白が時々出ますが。

メーカーサイトには情報はありませんでした。
一般人えらい!
この現象はWindowsのみで、Ubuntuには出ていません。