• 2013年4月15日

筆まめが強制終了(再び)

「筆まめVer.21」が突然開けなくなりました。

起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
ネットでググってみたら、自分のサイトがヒットしました。
あ、去年も同じ事があったのを忘れてました(汗)。

筆まめが強制終了

そうでした。Canonのプリンタドライバとぶつかったのでした。
前回はCanonの「Pixus iP4100」はダメで、「Pixus MX870」はOKだったのですが、今回は両方共NGです。
通常使うプリンターの設定を、これら以外のものに変更すれば筆まめは開けます。
でも、印刷する為にプリンタを選択した時点で強制終了してしまいます。
つまり印刷できません。

2日前からなので、その辺のWindowsUpdateなどを確認すると、Canon Pixus MX870がドライバをUpdateしています。
これでダメになったの?
試しにシステムの復元でこのUpdateの直前に戻してみたら正常に戻りました。
筆まめも開けて、印刷もできます。
うーん、Update要注意。

  • 2012年8月21日

筆まめが強制終了

Windows7 SP1のパソコンで、「筆まめVer.21」が強制終了してしまいます。
起動すると、

筆まめVer.21は動作を停止しました
問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

と出て、強制終了するしかありません。
別のパソコンではXPでも、Windows7でも使えていました。
試しにXPモードでは問題ありません。
アンインストールして、インストールし直してもダメです。
追加のアップデートをインストールしてもダメ。
メーカーのサポートサイトを確認しても、現行のバージョン以外はサポートしないようです。

ネットでググっていて見つけた情報が、Canonのプリンタを通常使うプリンタから外すと動いたそうで、試してみたところ筆まめを起動できました。
通常使うプリンタに設定している「PIXUX iP4100」から、「MX870」に変更すると、正常に起動出来ました。
「iP4100」はWindowsのドライバを使用となっていて、メーカーではドライバの提供がありません。
試しにWindowsUpdateしてドライバを入れなおしてもダメでした。
もしかしたら、別のWindows7に入れていた時は、通常使うプリンタの設定が「MX870」になっていたのかもしれません。
それにしても、この同じ状況になった人、よくこの原因を見つけましたね。助かりました。
筆まめ強制終了

last comments
A.GOTOU
A.GOTOU

後藤といいます。 筆まめが強制終了は、Canonのプリンタ(MG6130)を通…
marumi
marumi

私のPCの場合とは違うのでしょう。見てみないと何とも言えません。 他に同じ障害…

  • 2012年7月28日

NASに接続したプリンタの設定

Windows7 Professionalで、NASにUSB接続したプリンタの設定がちょっと面倒だったので記録。
プリンタは、CANON PIXUS iP4100。
Windows7用のドライバはWindows提供とのこと。
今回、マイネットワークからインストールしようとしても、ドライバを検出できませんでした。
近いものはあるのですが、この型番を検出できません。
一旦USBケーブルで直接接続すれば良いのでしょうが、ちょっと設置場所が離れてて面倒です。
そこで、一旦ローカルプリンターとしてLPT1接続でインストール。
既存のドライバでは検出されないので、WindowsUpdateして「iP4100」をインストール。
マイネットワークからも近いドライバを選択してインストール。
そして、マイネットワークから設定した「lp(NASの名称)」の 方のプリンタのプロパティで、ドライバを「iP4100」に変更。
プリンター

  • 2012年6月30日

複合機のメール設定

今まで使っていたレーザー複合機が故障したそうで、新しく中古で購入したレーザー複合機の設定をご依頼です。

複合機:CANON image RUNNER iR-ADV C5030

かなり高機能な複合機で、通常はリース契約を結ぶところです。
今回は、受信したFAXを印刷はせずメールに転送したり、ネットワークHDDに保存したり、スキャンしたデータをメール転送したいそうです。

設定画面はパネルからと、接続したパソコンのブラウザからもできます。
レンタルサーバーで取得して専用のメールアドレスを設定しましたが、送信するとそのまま止まります。
かなり長くたつとエラーリポートが印刷されます。
送信前に受信するとか、認証が必要とか色々試してみましたが送信されません。
ネットでぐぐっても何も情報がヒットしません。

複合機中古なのでマニュアルが付属せず、メーカーサイトからダウンロード。
これがたくさんあって、PCの画面上で全部見るのも辛い。
全部印刷すると陽が暮れるので、必要なページのみ印刷。

なにしろ多機能なので、いろんな設定がたくさんあって、自分の目的のために必要な事と必要でない事とを振り分けます。
複合機でスキャンしてメールに添付したり、受信したFAXをメールに転送したりする為に、メール設定が必要で、これがなぜかうまくいかなかったのは、複合機のメールのポート番号が25に固定されている為でした。
これを変更するのは管理者でもダメで、サービスマンが訪問して変更するしかないのだそうです。
なので、接続の契約をしているwakwakのメールを設定すると送られるようになりました。

また、受信したFAXをネットワークHDDの指定のフォルダに転送する設定もできました。
これはアドレス帳にパスを設定し、転送設定をするだけでした。

上記を両方共すべてのFAX受信に適用して、受信したFAXはメールに添付して送られ、ネットワークHDDのフォルダに入るようになりました。

 

  • 2009年9月12日

ネットワークプリンタ設定

以前、無線LANの設定で伺ったお客様です。
ネットワークプリンタ(CANON MP980)の設定で、無線ルータとプリンタが近くなので、ここは有線接続にしてパソコンのルータ間のみを無線にしたほうがトラブルが少ないですよとアドバイスして、一度はご自身で設定してお使いでした。

最近、無線が繋がらなくなったので再設定したら、無線LANは繋がったのにプリンタは復旧できなかったそうで、訪問しました。

確認すると、失敗したプリンタ設定がたくさんあります。
それらを一旦全部削除し、プリンタ側のパネルから設定を確認します。
有線LANと無線LANを選択する切り替えがあったので、これを有線LANに設定。
ネットワーク設定でIPアドレスを設定。
パソコン側で、接続ポートを「Canon BJ Network Port」に変更すると、正常に印刷可能となりました。

最初からCD-ROMでセットアップすると簡単なのですが、途中から修復しようとすると、専門知識が無いとちょっと苦しいかもしれません。