• 2013年12月13日

ADSL→CATVでトラブル

こちらはパソコンが有線LANと無線LANと2台あります。
無線LANで接続しているパソコンが時々ネットに繋がらないそうで訪問しました。
たまに気がつくと繋がったりしているそうです。
確認すると、無線LANは接続しているのですがインターネットは見れません。
こちらは最近ADSLからCATVに乗り換えたそうで、その際に設定の人がうまくできなかった様子。
1台は設定したけど、もう1台は自分でやってくださいと言われたとか・・・。
無線ルータの設定をいじりたくなかったのかな。
でも、一応ルータのスイッチはONになってます。

今まで
LAN:ADSLモデム(ルータタイプ)、WHR-HP-G300(ブリッジ)
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

現状
LAN:CATVモデム(ブリッジタイプ)、WHR-HP-G300(ルータON)
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

両方の電源を一旦OFFにして、正しい順番で電源を入れ直すと正常になりました。

  • 2013年9月29日

CATVモデム移設とメモリ増設

WindowsXPのサポート終了への準備として、2階に設置していたパソコン(WindowsVista)を1階に下ろすとのこと。
CATVモデムも1階に下ろす工事をするのだそうです。
無線LANは使用しないことになりますが、ルータはあった方が良いので外さないようご案内しておきました。
こちらのVistaはメモリが少ないので、一緒にメモリ増設もご提案しました。

PC:DELL Dimension 9200C
OS:WindowsVista SP2 32bit
Memory:2GB→4GB(上限)

LAN:WHR-HP-GN
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

dropbox古いパソコンからデータを移行するのですが、Dropboxでお互いのデータが共有できていない様子。
確認すると、それぞれ違うメールアドレスで登録していました。
片方がGmail(お客様ご記憶にない)。
登録をJ:COMのメールアドレスに変更するも、パスワードが通りません。
ちゃんとメモ書きがあるのですが、それが違うらしい。
パスワードリセットして、メモに記載のとおりに再設定。

移した画像の中に表示できないものがあって、デジカメのNikon付属のユーティリティソフト「Capture NX 2」をインストールしないといけないとのこと。
拡張子が「NEF」のものがありますが、お客様は写真編集をする訳ではないのです。
おそらく、たまたまその設定になってしまっただけでしょう。
フラッシュメモリでコピーしたら、画像がいくつか損傷したようです。
元のパソコンでは正常なので、元のパソコンの「Capture NX 2」でまとめて「jpg」形式にファイル変換することにしました。
かなりの量で時間もかかるので、出力先をDropboxに設定して処理させ放置しておきます。

デスクトップの壁紙を元のパソコンと同じものに設定してほしいとのこと。
設定した画像の場所がわからないそうなので、それもWindowsフォルダからコピーして新しいパソコンに設定。

奥様お気に入りの夢メール、html形式のメールテンプレートですが、Windowsメールだと使い方が違います。
一旦ダウンロードして解凍する必要があるので、デスクトップにフォルダを作成し、作業手順を印刷してお渡ししました。

CATVの契約はインターネットと電話だけだそうで、光に乗り換えのご相談も頂きましたが、メールアドレスが変わるのが困るそうで、J:COMのメール以外にGmailも併用して徐々に移行できそうなら乗り換えても良いかと思います。
また、XPのパソコンはサポートが切れるまで使うそうです。

GoogleChromeでYoutubeやDailymotionをご案内。
なぜかGoogleChromeの閉じるボタンクリックで閉じれません。
右クリックで閉じるではOKです。

Windows7にアップグレードするご相談も頂きましたが、メモリを増設して結構使い勝手が良くなったので、このまま使うことをお勧めしました。
Windows7のソフト代と、作業料金や手間を考えたら、DELLなら安いですし、Vistaのサポート終了時には本体のみ買い換えたほうが良いでしょう。

  • 2009年5月5日

パソコンが無線停止

PC:NEC LaVie LL350/D(無線内蔵)
OS:WindowsXP SP2
LAN:WHR-HP-G
インターネット接続:CATV
キャリア:J-com
ISP:NetHome

ご自身で設定を試みたそうですがどうしてもできなくて訪問をご依頼です。
無線切替スイッチはONになっています。
セキュリティソフトもOFFになっています。
無線ルータの接続も間違っていません。

できなかった原因は、パソコンにバンドルされている無線ユティリティソフトでした。
これが無線を停止したままだったんです。

ちなみに、J:COMの契約はウルトラ160なんですが、無線機が古い(54Mbps)のと、パソコンのメモリが少ない(250MB)ので、確かに繋がりましたが速度はまったく期待はずれです。


  • 2009年4月10日

無線ルータがモデムを認識しない

PC:富士通 FMV-BIBLO NF/C50
OS:WindowsVista
LAN:WHR-G300N
インターネット接続:CATV
ISP:Mediatti

電話で状況を伺った時から、無線接続の設定はできていることはわかっていました。
CATVによくあるのですが、なかなかモデムとルータが接続しないのです。
これはケーブルモデムがなかなかIPアドレスをリセットさせない仕様によるものですが、対処法として、両方の機器の電源を抜いてしばらく放置して、正しい順番で入れ直すとたいていは繋がります。
今回もそれをご説明して、お客様もお試しになったのですがどうにも繋がらないそうで訪問しました。
ご依頼頂く前に、すでにケーブル会社には電話で問い合わせしたそうですが、「モデムは正常」と言うだけだったそうです。
4、5年前から使っていたケーブルモデムであり、最初は別の無線機をお使いだったそうです。
ある時から繋がらなくなり、そのまま長期間できないままになっていて、今回パソコンも無線ルータも買い換えたそうです。
それでもインターネットできない。

私が無線機を初期化再設定してみても状況は変わりません。
ルータの管理画面では、インターネット接続は「インターネットに接続可能なDHCPサーバ、もしくはPPPoEサーバが見つかりませんでした」となります。
もちろん、LANケーブルはちゃんとささっています。
ケーブルの不具合も疑って、別のものに変えてもみました。

試しにパソコンをケーブルモデム直結してみます。
すると、なかなか繋がりません。
普通は、接続機器を変えた場合は、電源を抜いたまま5分も放置すればリセットされて繋がるのですが、今回のモデムは、その後繋いだままでさらに6分以上かけてIPアドレスを更新できるようになるようです。

ルータも同様かもと思い、接続した上で6分以上待ちましたが、10分以上過ぎてもWAN側のIPアドレスを認識できないようです。
これはもうモデムのせいでしょう。モデム交換するべきと判断しました。
ケーブル会社に電話すると、やはり「こちらで確認するとモデムは正常です」と仰るので、「前の無線機もダメで、今回無線機もパソコンも買い換えて、それでも繋がらない、具体的にはそちらのモデムがルータを越えられないと思われます」と説明すると、「こちらのグローバルIPアドレスとBuffaloのルータの相性が悪いので、ローカルIPアドレスのコースに変更を案内したい」などと仰る。

そして更に折り返しの電話を待つと、今度は「弊社の技術とBuffaloさんの技術側で、問題が前々からあると言っているのに、Buffaloさんが認めてくれない」と仰る。(言うことがコロコロ変わる)

で、その日のうちにモデム交換に来ることになったのでした。
私はそれだけはっきりすれば良いので、撤収。
無線接続はできているので、モデムをつけかえて電源を入れ直せば繋がるはずです。
後で念のためお電話すると、やっぱりモデム交換であっさり繋がったとのことでした。めでたし。