• 2011年9月23日

フリーのセキュリティソフト「COMODO Internet Security」

最近評判の良いフリーのセキュリティソフト「COMODO Internet Security Ver.5.5」をインストールしてみました。
ネットで色々記事になってはいるものの、ホームページが変わっていてダウンロードページがなかなか見つかりませんでした。

セットアップ画面は英語で進んで、
インストール製品を選択する画面で、「Antivirus」と「Firewall」にチェックを入れて、
COMODOのDNSサービスは使わないので、「I do not want to use COMODO SecureDNS Servers.」にチェックを入れて、
あとは画面に従って完了。
再起動。

日本語パッチはここ
配布リストからダウンロードして解凍し、「C:Program Files¥COMODO¥COMODO Internet Security¥translations」に入れる。
COMODOの画面右上の「その他」→「設定」→「デザイン」を開き、言語に「日本語」を設定。
再起動。

と簡単に書きましたが、実際は再起動後、何かスタートアップとぶつかったのか、COMODOは起動せず、IEも開けず、COMODOアンインストールもできないトラブル発生。
タスクマネージャも開きません。シャットダウンできません。
仕方ないので電源長押しでシャットダウンして、電源を入れ直すと、今度はちゃんと起動できました。
データベースの更新にすごく時間がかかりました。

COMODOの設定で、「Defense+」と「Firewall」をトレーニングモードに設定。
早速ウイルススキャンを実行すると、「JWord」関係を検出してくれました。
これは「Avira AntiVir」はスパイウェアとはみなしませんでしたが、一応いらないので駆除。
「Avira AntiVir」も動作が軽くて良かったんですが、起動の度に広告が出るのがやっぱりうざかった。

しばらく使ってみます。