• 2016年1月23日

ChromebitASUSのChromebitを買ってみました。
テレビにHDMIで接続します。HDMIの延長ケーブルやアダプタも同梱されています。

Chromebit

Wireless Touch Keyboard k400 pluss

スマホやタブレットが無くても繋がるPCですが、その替りマウスとキーボードは必要です。
ChromebitにUSBの差込口がひとつあって、複数使いたい場合はUSBのHUBを使えます。
Logicoolの「Wireless Touch Keyboard k400 Plus」を接続してみました。

Chromebit

WiFi接続して、Googleアカウントでログインします。

Chromebit

GoogleChromeでできることはだいたいできるようです。

Chromebit

ブラウザでQNAPのNASのフォルダや管理画面もアクセスできました。

Chromebit

GoogleChromeの拡張機能でOFFICEが使えます。
Googleドライブで他のPCとデータを共有できます。
Google専用パソコンですね。
Windowsでは無いのでセキュリティソフトは必要ありません。
ChromeOS、Googleのセキュリティ内です。
スマホやタブレットは必要無いですが、接続もできてマウスやキーボードの替りになったらもっと良かった。

 

  • 2015年5月30日

NetvibesからiChromeに移行

長く使っていたウェブポータルサイトのiGoogleが一昨年に終了してしまって、代替サービスとしてNetvibesを使ってきましたが、今回iChromeに移行しました。

iChrome iChrome
タブレット対応なのでしょう、横向き矢印で次のタブに移動します。
この中に、Googleカレンダー、Gmail、天気予報、Twitter、Facebook、メモ、電卓、翻訳、ニュース、最近閉じたページ、RSSリーダーを並べます。
パーツがもっと充実してくると良いですね。

  • 2015年3月15日

写真を家族に見せたい

旅行で撮った写真を家族や友達に見せたい。良い方法無いですか?とご相談です。
今はWordに張り付けて文章を打って送っていらっしゃるようです。

でも、それだとおそらくすごいサイズになっています。
受信する方は受信するのに通信料がかかってしまいます。
よく写真を添付して分割メールを送っては、プロバイダに迷惑行為と受け取られて送信できなくされたり、ADSL回線では受信不可能なサイズだったりします。
その上Wordに張り付けたりしたら、受け取る方は大迷惑。
Word文書であるだけでサイズは大きい。
そもそも、簡単な文書などはテキストファイル(拡張子txt)で作るべき。
Wordで凝った文章を作ったら、Wordを持っていない人は見れないか、レイアウトが崩れます。
スマホでもOfficeが使えるようになったとは言え、古いOfficeで作ったものは対象外で、その為に別のOfficeソフトを入れたりします。
最近のLTEなどは通信量に上限があるので、そんなもの送られたら、すぐに激遅になってしまう。
Dropboxで共有する手もありますが、そういう人はおそらくデジカメの画質も高画質なまま撮影しているので、すぐに一杯になってしまいます。

そこでお勧めなのが、Googleのフォト。
フォトにどんどん入れていく。
公開はせず、自分の見せたい人にだけ限定公開に設定します。
説明文も入れていきます。
Googleのフォトは無制限でアップロードできるので、バックアップ代わりにもなります。
GPSもONで撮影しておけば、どこで撮影したか自動で整理してくれて、ストーリーが出来上がります。
Googleアカウントを持っていて、写真を入れてる人は、ストーリーを見てみると良いですよ。
知らないうちに出来上がってるから。
ストーリー

ストーリー

 

 

  • 2015年1月25日

ネット上の検索結果に残るキャッシュを削除したい

ネット上の新聞に掲載された誤報を、新聞側は正式に削除しても、検索結果にはまだ表示されます。
これを削除するには、Google先生に依頼をかけます。

古い情報や削除された情報を Google から削除する

古いコンテンツの削除

Yahooの場合は下記のサイトに手続きがあります。

検索結果に情報を表示しないようにするには

本当はそのサイトの管理者が手続きをするべきですが、それが望めない、または時間がかかる場合は、閲覧者として手続きします。


  • 2013年9月21日

Googleで電卓

Googleで電卓が使えたんだ、知らなかった。

電卓

  • 2012年9月17日

Googleクラウドプリンタ設定

タブレットではWindowsのようには印刷はできませんが、Googleクラウドプリントを使うと、アプリを使って指定のファイルを印刷できます。
Googleクラウドプリントヘルプ

Googleクラウドプリントに対応しているプリンターなら簡単のようですが、我が家のプリンタは非対応でした。
その場合もGoogleクラウドプリントコネクタを使えば設定できるとのこと。

まず、Googleアカウントが必要で、プリンタの繋がっているパソコンにGoogle Chromeがインストールされている必要があります。
うちのPCはメインブラウザがChromeなので問題無し。
プリンタは共有する設定にしておきます。
Google クラウド プリントの管理ページにアクセスするとプリンタ一覧が表示されるので、使いたいプリンタを選択して共有。

印刷方法は、それぞれの端末に対応アプリをインストール。
私の場合はandroidなので、下記のアプリを試しました。
「Easy Print」では、Officeファイルや画像をファイルで指定して印刷(OK)。
「Canon EPP」は画像の印刷とスキャンができます(OK)。
「Cloud Print ベータ版」はあらゆるドキュメントを印刷できるアプリですが、待機中になってしまいました(NG)。
「Fiabee」はクラウド同期アプリですが、これも待機中になってしまいました(NG)。
「Cloud Printer」はFirefoxのアドオンですが、最新のFirefoxに未対応でした(NG)。

スクリーンショットと組み合わせると、何でも印刷できるわけです。
ベータ版なので、今後に期待したいです。

  • 2012年9月8日

Google Nexus7購入しました

噂のタブレット、Nexus7届きました。

nexus7
OS:Android 4.1 Jelly Bean
CPU:1.3GHz NVIDIA Tegra 3 クアッドコア
RAM:1GB
ディスプレイ: 7インチ(1280×800) IPS液晶
ストレージ:16GB
カメラ:1.2MP(フロントカメラのみ)
通信:WiFi 802.11 b/g/n , Bluetooth
外部端子:Micro USB
バッテリー:4325mAh
サイズ:198.5 × 120 × 10.45mm
重さ:340g

ADORAMAでの購入。
2012/7/25注文、投書8月中旬頃入荷の予定でしたが、 8/15に「Item(s) still on backorder」のメールが来て、9/5に出荷連絡が来て、9/7届きました。
価格は$249.99+送料$55.70=$305.69
受け取り時に消費税額500円をヤマト運輸に支払いました。
1ドル=78円だと23,844円になります。

開封後、とにかく反射防止保護フィルタを貼りました(だいぶ慣れてきました)。
私は画面に蛍光灯や自分の顔が映るのは許せない。
タブレット
片手で持ち、老眼でもそのまま読めるサイズ。
まだ日本で販売していませんが、起動時に国を選ぶと日本語対応しています。
取扱説明書はもちろん英語ですが、大したことは書いてありません。
初めてandroidを使う場合は戸惑うでしょうけど、慣れです。

とにかく、今使っているASUS Padと同じ設定にします。
NASにも接続して、WebAccessも設定。
出先でも自宅のNASにアクセスできます。
androidのバージョンが最新なので、ASUS Padで入れたアプリの中で非対応だったものも少しありました。
ASUS Padには入っていた「Polaris Office」がNexus7には入っていませんでした。
プレビューはできるのですが、編集ができません。
欲しくなったら1100円で購入することにしましょう。

音声認識がかなり向上しています。
Googleの手書き入力はイライラして使えませんでした。
電源と音量ボタンが右側面にあるのですが、うっかり横にしてボタンを下にすると、音量がどんどん上がってしまいます。
これはASUS Padも同様。
カメラが前面のみ使えますが、背面も欲しいですね。
私はビデオチャットとかしないので、むしろ背面だけでも良かった。
デジカメ替わりに使いたい。
オプションでカメラ接続できたら買っちゃうかも。
Googleマップでカーナビ替わりにするにも最適なサイズです。
到着予測は結構正確でした。
固定器具を検討しましょう。
お風呂に持って入るのにジップロックの中サイズが入りますが、ちょっときつきつです。
旭化成さん、あと5mmだけ縦を長くしてもらえるとうれしいです。

自宅では、ASUS Pad TF300+WiFi。
出先では、NEXUS7+WiMax(今のところ必要な日だけ1day契約600円)。
長時間入力する作業は、メインマシンのデスクトップ。
携帯はPHS(誰とでも定額)。

よっぽど毎日外で使うようになったら、現時点では初期費用はかかるけどWiMAXの月額2999円が最安でしょうかね。
でも、こういうサービスは今後もいろいろ出てくるので、とりあえず初期費用をかけないで、今のUQで年間契約して3999円かな・・・。
パソコンって、何もかも1台でできるようにしたのが、ある意味間違いだったと思います。
昔のワープロ、書院とか東芝ルポとか文章作るだけならパソコンより使いやすかった。
専用機に勝る道具は無い。
よくわかんないけど多機能なパソコンを高いお金出して買って、半分も使っていない人がたくさんいます。
複数の端末で役割分けて使うのもいいかもしれません。
うまく使えば節電にもなります。

以上、購入後2日目の感想です(続く)。

  • 2010年1月22日

Google ReaderとiGoogleで便利に購読

弊社では、ホームページの依頼にはほとんどWordpressやMovableTypeなどのブログ形式で作成しています。
保守契約など結んでいませんが、結んでなくてもやはりその後も気にはなります。
しばらく見ないうちにすっごく記事が増えて頑張っているな・・・、とか
しばらく見ないうちに大変な事に!!!
とか、だけど手間をかけてはいられないので、RSSリーダーを利用することにしました。
ブログを購読するRSSリーダー。GoogleとかYahooとか、Livedoorとか色々あります。
私はブラウザのトップページを「iGoogle」にしているので、「Google Reader」を利用してみました。
iGoogleのガジェットに登録すると、サイトの未読が一覧に表示されます。
なかなか便利です。