• 2016年5月3日

Googleドライブで写真データの共有

Googleドライブ買い替えで不要になったパソコンは、弊社で引き取ってデータ消去するのですが、移行できていない写真があったとご連絡がありました。
容量8GBほどあります。

データをコピーして送っても良いのですが、それで全部かどうか確認していただかないといけません。
Dropboxでも無料枠の上限を超えてしまいます。
そこで、Googleドライブ(上限15GB)を使ってみました。

Googleアカウントを作って、Googleドライブを旧PCにインストールし、そこに渡したい写真を全部フォルダごとコピー。
先方にもGoogleドライブをインストール及びログインしてもらって、同期が完了するのを待って確認していただきました。

  • 2013年11月29日

Screenshot_2013-11-29-10-17-28

タブレット上でMS-OFFICEファイルの編集が「Quickoffice」でできるのを確認しました。
Googleドライブ」に保存することで編集はしてましたが、アプリがandroidでもiOSでも対応しているので、かなり便利。
本当のOfficeほどの機能はもちろんありませんが、そもそもそんな高機能なものは不要です。
出先でファイルを受け取るのも、メールに添付されるとPPTファイルなんて無駄にサイズがでかくて受信に時間がかかるし、必要な取引先とは共有フォルダ作っておけば、Officeの入っていないパソコンでも、Nexus7でもiPad miniでもファイルが開けて編集までできる。
相手がGoogleアカウントを持っていなくても、リンクで共有すればGoogleログオフ状態でもファイルが開けるってのも便利だ。
そして、Googleドライブはアップロード時にウイルススキャンをしてくれるので、今噂のWordを装ったウイルスもここで防げるってことになるんじゃないかな。
しかも全部フリーソフト。
メール自体が迷惑メールフィルタにはまったりして、もう全然安心できないし、いい加減メールでのやりとりはやめたい。