• 2018年12月10日

iCloudの容量が足りない

iPhoneをお使いのお客様の多くがiCloudの容量不足になっています。料金払って容量を増やしている方もいらっしゃいます。

困って携帯キャリアショップに相談に行って、言われるがままにもっと容量の大きいiPhoneに機種変させられた方もいらっしゃいます。ショップに行くと言いなりです。

たいていは写真が多い。iPhoneの写真はきれいで解像度が高くファイルサイズが大きい。これらを外に保存すれば良い。パソコンやNASに保存してiPhoneから削除。

 

クラウドのストレージサービス(Dropbox、Googleフォト)などを使って、カメラアップロードをONにすれば、WiFi接続したタイミングで自動でアップロードされるので、アップロードを確認したらiPhoneからは削除。

iPhoneのiCloudバックアップも、バックアップする内容を確認して、iTunesに保存して、iCloudのバックアップは削除。

    

  • 2013年2月2日

XPにiCloudインストール(NG)

iCloudはWindowsXPに非対応。
MS-OFFICE2007未満も非対応。
ただ、裏技でXPにインストールした例があったので試して見ました。

UbuntuパソコンのVirtualBoxにインストールしたWindowsXP SP3です。
iTunesのバージョンは11.0.1.12。
IEのバージョンは8。

「iCloudSetup.exe」を解凍(私の場合はUbuntuで普通に展開)。
WindowsPCに「Orca msi Editor 」をインストール。
PCのOSは32bitなので、「iCloud.msi」をOrcaで編集。
「Launch Condition」をクリックして、

VersionNT> = 600 を、VersionNT> = 200

保存して、これをダブルクリックするとインストールは完了し、ログイン・・・したら強制終了しちゃいました。

icloud
色々ググると、同じような症状の人も結構いました。
一旦アンインストールして、インストールし直しても強制終了。
セキュリティソフト「Avast!」を停止しても効果無し。
タスクマネージャでプロセスを停止して起動し直してもダメ。
起動したとしてもフォトストリームは使用できませんし、この為にOffice2007以降を使う気も無いのでした。
Googleアカウントで同期した方が使い勝手は良い。
写真はDropBoxに自動でアップロードできるし。
MS-Outlookのアドレス帳を移すなら、CSVファイルにエクスポートしてGmailの連絡先でインポートするのが良いと思います。