• 2014年2月14日

IE11でGoogleツールバーが無効になる

Googleツールバー

Windows8.1のパソコンで、IE11にGoogleツールバーを入れようとしたら、何やら拒否られてしまいました。

‘Google Inc’の’Google Toolbar’はInternet Exploreのセキュリティ強化機能と互換性がないため、無効にしました

でも、他の設定を進めて再起動しているうちに、ちゃんと表示されるようになりました。Google側がアップデートしたかな?
これって、IE11の拡張保護モードが有効だとなったりならなかったりするようで、拡張保護モードに未対応なアドオンは無効にされてしまうとか。
Googleツールバーだけでなく、他のツールバーもだそうです。
富士通のサポートサイトにはこのように記述されています。

[Internet Explorer 11] 拡張保護モードを無効にする方法を教えてください。
拡張保護モードが有効だと、Flashなどのアドオンの実行が制限されて、ホームページが正常に表示されない場合があります。 
Windows ストア アプリには、拡張保護モードの設定がありません。
Windows 8からWIndows 8.1にアップデートすると、自動的に拡張保護モードが有効になります。

この拡張保護モード、IE10で装備されたがオプション扱いだった。つまりデフォルトで無効。
それが、IE11では有効になっている為に、未対応なアドオンが使えなくなった。
今までと同じように使いたいと思うならOFFにすれば良いし、Microsoft推奨の状態で使いたいならONだ。
GoogleChromeがお勧めです。