• 2010年10月11日

メモリ増設とIE8トラブル

PC:NEC Lavie PC-LL570FD
OS:WindowsXP SP3
Memory:512MB→1GB
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

メモリ増設のご依頼を受けました。
これは特に問題無し。

セキュリティソフトの「ウイルスバスター2010」を2011にUPするか、NTTの「ウイルスクリア」に変更するかのご相談です。
2011へのUPはまだ出たばかりで不具合等の情報が少ないので、しばらくはしないことをお勧めしました。
「ウイルスクリア」は中は「ウイルスバスター」なので、どちらでもかまいません。
今のままで不都合も無いそうなので、あえて変える事も無いでしょう。

「Adobe Reader7」のUpgradeができなくなっています。
どうやらIE8がブロックしているようです。
最新バージョンは「Reader9」で、ダウンロードしようとすると、「お使いのコンピューターを保護するためInternet Explore はこの Web ページを閉じました。 」と出て、さらに「アプリケーションエラー ・・・ メモリが”read”になることはできませんでした。」と出て、IEが強制終了してしまいます。
「Reader7」のままでPDFファイルは見れますし、お客様は特に差し支えないそうなので、別の機会まで様子を見ることにしました。
今回はこれはお客様お困りではなく、私が見つけた障害。

後で調べると、↓こんな情報が・・・。
IE8にしてAdobe Flash PlayerとAdobe Readerがインストール出来ない現象解決
ググってみると、似たようなトラブルがたくさんヒットしますが、対応策はこれと言ったものが見当たりません。
IE8とReader9の組み合わせで、インストールした後もトラブル例があるので、次の機会までこのままでも良いかと思います。
一応、試してみるべき対処法は、
IE8の[ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]→[セキュリティ欄]→「オンラインからの攻撃の緩和のため、メモリを保護する」に、付いていたら外して→[適用]→[OK]、IE8を再起動
私的にはIE8をアンインストールしたいところです。
うちのWindowsマシンにはIE8は入れません。

  • 2009年10月6日

印刷するとフリーズ

IEから印刷をかけるとパソコンがフリーズしてしまうのだそうです。
EXCELなどの印刷は正常にできるとのこと。
訪問して確認すると、IEでも[ファイル]-[印刷]で印刷すれば正常に動きます。
お客様はIEのツールバーから印刷をしていました。
プリンター付属のCD-ROMからインストールされるツールバーです。
そういえば、そのツールバーの表示が少しおかしいようです。
どうやら、WindowsUpdateでIE8が入ってしまい、これにプリンタのツールバーが対応できなかったのでしょう。
IE8をアンインストールして、トラブル解消です。

  • 2009年8月26日

パソコンの起動に5分以上・・・

PC:富士通 FMV-Deskpower CE50E7
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:ADSL
キャリア:T-com
ISP:T-com

パソコンの起動が遅くなって、インターネットも見れないとのことで、訪問しました。
どうやらパソコンがWindowsUpdateされて、XPはSP3に、IEはVer.8になっていました。
メモリは256MBしか無いので、前回訪問時に、自動更新をしない設定にしておいたのですが、ご家族にUPされてしまったのでしょうか。

とりあえず、SP3・IE8をアンインストールして再起動。
次にIE7もアンインストール。
SP2とIE6になりました。
そして、再起動。

でも、もうパソコンは早くはなりませんでした。
一旦SP3に上げてしまって、アンインストールしても元のように早くは戻らないトラブルは、ネット上に複数見られます。このトラブルに関してはシステムの復元は危険のようです。
後はリカバリくらいしか思いつきませんが、設定料金が跳ね上がってしまいます。
見かねたお客様が、「メモリを増設してください」と仰います。
私も賛成して、すぐにメモリを発注しました。

新品で購入すれば1GBで1万円弱するところを、中古のIO-DATA製で半額でGET。
しかも、PCメーカーでの上限1GBを越えて、2GBでも動作確認が取れているとのことで、予定の倍の2GBにUPすることができました。

再訪してメモリ増設すると、パソコンは早くなりました。
ほっとしました。