• 2018年6月11日

パソコンの画面を録画する(MAC)

パソコンの画面で操作内容を音声を含めて動画として録画したいと思います。調べたところ、Macでは標準ソフトのQuickTimeでできました。

問題は音声です。自分の声はiMacのマイクで入力ですが、パソコンの音声は別途「Soundflower」が必要です。

↓ここからDL及びインストール。

Signed Version for Yosemite/Mavericks/El Capitan/Sierra/High Sierra

セキュリティが警告を出すけど、都度許可したりしてインストール。

システムの環境設定で出力を「Soundflower(2ch)」を選択すると、パソコンからは音声が消え、ソフトで音声を認識します。

QuickTimeを起動し、[ファイル]-[新規画面収録]で、メニュー録音ツールバーが表示されるので、録画ボタン右の下向きくさびをクリックし、録画したい範囲をドラッグで設定して、録音開始。[esc]で再度ツールバーを表示し録画終了。Dropboxに保存して、他OSでも再生できて音声も認識できることを確認。

  • 2018年1月5日

Macのメールの添付ファイル

Macのメールの添付ファイルが、メール本文に含まれてしまって使いづらいとのご質問。
WindowsのLiveメールなどと同じに添付ファイルとして認識したいそうです。
Gmailを使えば、WindowもMacも同じなので一番楽なんですが、複合機からスキャンしてメールする際に、パソコン既定のメーラーを使う必要があるのです。
これは添付ファイルをアイコン表示にすることで解決しました。
↓adobeサイトに解説があります。
画像をメール本文内に表示させずに添付する方法(Macintosh)

メール作成画面で、普通に添付するとこうなる。

Macメール

画像を[Control]を押しながらクリック→[アイコンとして表示]

Macメール

これがアイコン表示。

Macメール

添付する際にいちいちこれをやるのが面倒という場合はメーラーの設定を変更します。
ターミナルで以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

元に戻すには以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

メール受信側は、添付ファイルを保存したり、Macのメールなら「クイックルック」でプレビューしたりできます。

Macメール

どっちが使いやすいかはむしろ受け取る側の事情です。
例えば、Windowsでもメール本文に画像ファイルを埋め込んで送る人がいますが、後でメール一覧からそのメールを探す場合、添付ファイルのついてたあのメール・・・と思って探すと見つかりません。
メール本文の文字サイズやフォントも、受信した側が好みでどうにでもするのですから、なまじいじってもメールサイズを大きくするだけだったりします。

  • 2017年12月25日

AppleIDパスワード紛失しアクティベーションロック!

AppleIDの管理お客様のiPad mini、iOSをアップデートしようとしたところ、AppleIDパスワードがわからず、パスワードリセットを試みましたが、AppleIDに設定しているメールアドレスはすでに無効になっており、秘密の質問もひとつは通ったようでしたが、2つめがわかりません。
そのうちアクティベーションロックがかかってしまいました。
たとえiTunesで初期化してもアクティベーションロックがかかったままでは使えません。
Appleのサポートサイトでいろいろ確認して、次回お客様宅を訪問する日時に電話をもらう予約をしました。

そして、予約の時間に5分過ぎて電話が来ました。
電話をスピーカーにして事情を説明、メールアドレス認証ができないこと、秘密の質問がわからないことを伝えると、再度秘密の質問の心当たりを聞かれましたが、やはり1つしか合っていないとのこと。
しばらく電話を保留にして何か確認しているようです。
購入証明書があれば本人確認ができるとのことでした。
でも、すでに破棄してしまっています。
購入店から再発行してもらえるそうですが、海外で知人に購入してもらっています。
また電話が保留になってしばらく待つと、クレジットカードの登録があるので、その番号の前と後ろの数字を聞かれました。
これが一致したので、パスワードリセットが許可されました。

24時間後にパスワードリセットの案内を今受信できるメールに送るので、そこから3時間以内にパスワードリセットができるそうです。良かったですよ。
Appleのカスタマーサポートの人も一生懸命対応してくれて、とても暖かったです。ありがとうございました。

ところで、到着時マウスが反応せず、どうやらiMac購入から一度も充電していなかったのでした。
大慌てでケーブルを探し、iMacに接続してしばらく待つとマウスが使えるようになりました。

  • 2017年11月26日

パソコン故障→iMacへ乗り換え

iMacパソコンが起動できなくなり、訪問して電源コードを交換すると起動できたりしていましたが、イベントビューアを確認すると、画面に何も反応は無かったのに起動はしていたようで、つまり液晶への出力に障害が出ている。
修理すれば、一体型なので結構な金額になるかと思われ、また昨今のWindows10のWindowsUpdateのトラブルにも嫌気がさしているところであり、思い切ってMacへの乗り換えとなりました。

PC:iMac 21.5inch
OS:macOS Sierra→macOS High Sierra
CPU:第7世代の2.3GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
HDD:1TB
Memory:8GB

OFFICE Home and Student 2016 for Mac
AppleCare+ for Mac

初期セットアップ。
Windowsパソコンからの情報転送を案内されたのでやってみましたが、「このMacに情報を転送」で「開始しています」から動きませんでした。
仕方無いのでキャンセル。

iMac

Apple IDの2ファクタ認証で、確認コードが入力できないトラブル。
これは、別のお客様宅でも有りました。正しく入力しようとしても、「8888」というように、同じ数字しか入力できず、認証されません。
これは、日本語入力がONになっているとなるそうで、OFFにすれば入力できるのだそうです。
この日は一旦キャンセルして再起動後入力でOK。

無線LAN設定、でもルータのすぐ近くなのでLANケーブルを接続。
GoogleChrome、iCloud、Dropbox、GoogleDrive設定。
Gimp、MS-OFFICE for macセットアップ。
プリンタ設定(Brother)。
DVDドライブ(USB外付)を購入。

いやー、薄い。画面きれいでカッコいい。
この液晶はきれいだけど、よくあるグレアタイプと違ってとても目が楽です。
Windowsからの乗り換えで最初はいろいろ違うので戸惑うでしょうが、お客様はiPhoneやiPadもお使いなので、むしろパソコンはMacの方が当たり前に連携できて自然とも言えます。

Windowsの方は、今日は起動できているので、Macに問題があった時の為に保管しています。
液晶に出力できないだけなら、hdmiケーブルでTVに出力できるかもしれません。次回試してみましょう。

  • 2017年11月11日

Macで年賀状印刷【筆ぐるめ for Mac】

WindowsパソコンからMacに乗り換えのお客様、筆まめをお使いでした。
Macで宛名印刷できるソフトを探すと、「筆ぐるめ 2018 for Mac」が見つかりました。
筆ぐるめクラウドを使うとクラウド上にバックアップができます。

元のWindowsパソコンで筆まめファイルを探しましたが、なぜか見つかりません。
筆まめの履歴にもありません。
検索しても見つかるのはゴミ箱の中の、1年以上前のファイルだけです。
それだけでも無いよりましと仰せですが、どうにも腑に落ちません。
一旦パソコンをお預かりし後日電源を入れると何とか動くようになり、筆まめファイルがDropboxの中から見つかりました。
旧PCの筆まめでこれを開き、住所録をCSV形式でバックアップ。
私のMacに筆ぐるめ 25 体験版をインストールして、CSVを変換したところ、Macの筆ぐるめで住所録が使えるようになりました。

筆ぐるめ

筆ぐるめ

筆ぐるめ

筆まめに比べると筆ぐるめは項目数が少ないので、全部を移行という訳にはいきませんが、宛名印刷には問題無いでしょう。
Windows版と全く同じという訳でもありませんのでご注意を。

  • 2017年11月5日

Office for Macで図の挿入ができない

「Office 2016 for Mac」で文書を作成、「図の挿入」「SmartArt」「グラフ」「ワードアート」がグレイアウトしています。

office for mac

これは拡張子が「.doc」だとできませんが、「.doxc」で保存し直すとできます。
図の挿入をした後で「.doc」で保存しても図の加工は可能です。

  • 2017年1月7日

中古のiMacを譲り受けました。

iMac

PC:iMac (21.5-inch,late 2009)
OS:OSX 10.1
Memory:4GB
Graffics:NVIDIA GeForce 9400 256MB

起動がやけに時間がかかるので何かトラブルをかかえているかもしれません。
MacOSXのパスワードを紛失していて、起動はできてもインストールなどはできません。
MacOSXのインストールディスクで[C]を押しながら電源を入れ、クリーンインストールを試みましたが、カーネルパニック!!(ガーン)

カーネルパニック

インストール用にUSB接続のドライブを作成しようとして、「DiskMaker X」で作成したらMacOSXのパスワードを要求されて・・・、ちょっと放置してました。

で、改めて思いついてパスワードリセットを試みました。
下記のサイトにお世話になりました(すごく感謝m(_ _)m)。
MacOSXのパスワードを忘れたら

Finderを開き、左側のアカウント名をクリック。
フォルダ上部のアカウント名のところを、[Command]を押しながらクリック。
「ユーザ」を選んで、アカウントを確認。

一旦電源を落とし、[Command]+[S]キーを押して起動。
シングルユーザーモードで立ち上げ、ターミナル(端末)画面になるので、登録されているアカウント名を確認。

#ls /Users

#/sbin/fsck -y
#/sbin/mount -uw /
#passwd (初期化するアカウント名)
パスワードを2回入力

#reboot

新しいパスワードで起動して、管理者ユーザーを追加したり、既存のアカウントは削除したり、これで自由に設定できるようになりました。

「OSX El Capitan」はダウンロード済み。
カーネルパニックもありましたし、念の為、「DiskMaker X」で「El Capitan」のインストールディスクを作成。
こちらのサイトにお世話になりました(めちゃ感謝m(_ _)m)。
【Mac】OS X El Capitan(エルキャピタン)インストールディスクの作り方

USBメモリを初期化。
[アプリケーション]フォルダ→[ユーティリティ]フォルダ→[ディスクユーティリティ]を起動。
左サイドバーからUSBメモリを選択。
[消去]タブをクリック。
名前:任意(例:El Capitan install disk)
フォーマット:OS X 拡張(ジャーナリング)
方式:GUIDパーティションマップ
に設定し、消去。

「OS X El Capitanインストール.app」をダウンロードし、「DiskMaker X」を起動し、「El Capitan(10.11)」を選択。

起動ディスク

インストールソフトウェアが見つかったら「このファイルを使用」。
ディスクの種類を聞かれるので、「容量8GB以上のUSBディスク」を選択。
消去したいディスクを選択で、自分の設定したメモリの名前(例:El Capitan install disk)を選択し、「内容を消去してディスクを作成}。
後は画面に従い、ユーザー名・パスワードを入力して「続行」。

起動ディスク

ディスク作成が完了したら、念の為メモリから起動できるか確認。
「起動ディスクのシステム環境設定を開く」をクリック。
「システム環境設定」→「起動ディスク」、インストールディスクを選択して「再起動」をクリック。
インストールディスクでMacを起動すると、「OS X ユーティリティ」の画面が表示されればOK。

OS X ユーティリティ
[Appleマーク]→[起動ディスク]を開き、元々のハードディスクを選択して「再起動」。

起動が早くなりました。
ことえりの入力反応も良くなりました。
このまま、Sierraにもアップグレードできるようです。
Sierraのインストールディスクも作成。
思い切ってそのまま続けました。
「互換性のないソフトウェア」で、「Gutenprint」のみ互換性が無いと忠告が表示されました。
すごく安定しています。うれしー(^^)。

sierra

  • 2016年11月8日

電源の入らないiMac、データ消去しないといけないので分解しました。
液晶は磁石でくっついているだけでした。

iMac

ねじはHexの一番小さいので、全部外せれば意外と簡単。

iMac

iMac

  • 2013年9月26日

iMacのネットワークプリンタ設定

PC:iMac
OS:MacOS X 10.4.11
プリンタ:Canon PIXUS MG6230

プリンタ側の設定は済んでおり、Windowsパソコンでは無線LANで接続できています。
Nexus7からも印刷できています。
無線接続はOK、パソコンから印刷指示は出て完了するも、プリンタ側では無反応。エラーも出ません。
多分ドライバがおかしい。

ネットワークプリンタサポートサイトから最新のドライバとユーティリティをダウンロードし、入れなおしてみましたがやはり印刷できません。
手動設定での無線LANセットアップ方法(Macintosh)-PIXUS MG6230-
再度手入力で設定を試みましたが、やはりNG。
どうも正しいドライバを見つけられません。

一旦撤収して再度ググるとこんな情報が、
プリンタ複合機Canon MG6230をGET! OSX10.8で初期設定備忘録 Mac/iOSデバイスからのWiFi無線プリントは快楽!の巻
どうやら、添付のCD-ROMだとダメらしい。
でも、やってる作業はだいたい同じようです。

再度、お客様にご案内してやっていただくと、なんとか印刷できるようになったようです。
うーん、何だったんでしょう?