• 2018年3月14日

iPhone・iPad・パソコンのAppleID不明

商工会でパソコンとプリンターを買ってきたそうで、設定及びデータ移行。
PC:富士通 LIFEBOOK WA/A3
OS:Windows10 Home 64bit
Memory:4GB
CPU:AMD E1-7010 (2コア/2スレッド/1.50GHz)+ AMD Radeon(TM) R2

無線LAN設定
メール設定(Gmail)パスワード紛失しているので、パスワードリセット。
プリンターWiFi設定(EPSON EP-880AB)
Defender有効。
WindowsUpdate。

iTunesデータ移行。買い替え前からご相談を受けていました。
パソコンのiTunesとiPhoneの曲が同期できない。AppleID違うので当然です。複数のAppleIDを統合することはできません。

スマホを機種変する度にAppleIDやパスワードがわからなくなって、何度もショップでパスワードリセットをかけて、その都度メモは取っているのですが結局どれが有効なのかわからなくなってしまいました。こういうの多いです。全部試しましたが全部ダメ。
iPadを購入すると、また新しいAppleIDを作ってしまうから、いくつもAppleIDがあって、それが今は使っていないメールアドレスだったりするからもうめちゃくちゃです。
パスワード紛失したiPad mini、こちらはCloudIDがGmailになっているので、パスワードリセットした上でiPhoneと同じIDに変更。
これで端末すべてが同じAppleIDになりました。
iPhone、iPad miniともに、プリンター設定。

私が購入からやったら、AppleIDはiCloudメールアドレスかGmailにしますよ。
初めてネットに繋いで設定を始めると、WindowsUpdateとかでやっぱりすごくパソコンが重い。
ついでに同時進行でiMacのMacOSアップデート。

  • 2018年3月2日

中古のiPhone5、液晶パネル交換はできたものの、PokemonGo!なんてやると1時間でバッテリーが無くなる始末。
Appleがバッテリー交換を格安でやっていますが、それはiPhone6以降。
iPhone の修理 – バッテリーと電源

再び勇気を出して、自力でバッテリー交換をやってみました。

iPhone5

パネル交換の時に、交換パーツに付属していたツールを使ってみましたが、この吸盤は全然ダメ。
慎重、且つ結構強引にホームボタン側の脇から隙間を開けていきました。

iPhone5

iPhone5

iPhone5

新しいバッテリーと、取り外したバッテリー。表と裏。

iPhone5 バッテリー iPhone5 バッテリー

これを元通りに装着して、蓋を閉めて、充電しようとケーブルを繋ぐとリンゴのマークが表示されて、結構待ち時間が長かったけど、めでたく起動できました。
あ、バッテリーの両面テープ貼るの忘れた・・・(汗)。

パーツはここから購入しました。
BIG HEART

  • 2018年1月5日

iPhone・iPadでOfficeファイルを編集してクラウドに保存

出張先でOfficeファイルを編集してメールに添付して送りたいとのこと。
お客様はOffice365のアカウントを持っているので、iPad、iPhoneにWord・Excelアプリをインストール。
Office365にサインインします。
クラウドサービスはDropbox、GoogleDriveを使用しています。

まず、編集したいファイルをDropboxに入れておきます。
iPhone・iPadのExcelを起動し、ファイルを開き、編集する。
メニュー左から2番めのマーク→「コピーを送信」→「別のアプリケーションで送信する」→「Gmail」を選択。

EXCEL EXCEL EXCEL EXCEL

Gmailの新規作成画面に添付されるので、メール作成して送信。
Dropboxに名前をつけて複製保存はできますが、上書き保存は出来ないようです。

パソコンやiPadで頻繁に編集するなら、WordやExcelで常時OneDriveに保存するのが良いかもしれません。
スマホに空き容量が充分でない場合は、Officeアプリはサイズが大きいので必要な時だけ入れれば良いでしょう。

  • 2017年10月29日

IPHONE SEセットアップ

iPhone SEずっとガラケーを使ってきたお客様から、スマホ導入のご依頼です。
ガラケーを維持し、別途iPhone SE+格安SIM(MVNO)をご提案。
最新のiPhoneは10万超え。このiPhone SEは片手で操作ができるサイズ。
しかもけっこう手頃なお値段。
通信契約はSo-net 0 SIM。500MBまでは無料です。
それ以上使うようになったら、いつでもコース変更検討すれば良いです。
携帯キャリアのように2年縛りとか解約違約金とかありません。

自宅の無線LANに接続設定。
DTIメールの設定を試みるも失敗。
確認したところ、「DTI Legacy Mail」では送信設定不可。
Gmailでも同様に送信設定不可。
DTIにログインして、メールのシステムを「DTI Cloud Mail」に変更して、Gmailで受信することにしました。
Gmailなら今後はパソコンを買い替えてもスマホを買い替えても何も問題ありません。

保護フィルム貼り付け。
LINE設定(セキュリティきつめ)。
iCloud設定。


 

  • 2017年6月25日

auのiPhone5でDocomo系格安SIMを使う

20170625005auのiPhoneはDocomoやSoftbankのiPhoneとは通信方式が違うので、Docomo系格安SIMで使用する事ができませんでした。
自己責任で、脱獄したりSIM解除アダプタを使えば通信できるのですが、私もSIMロック解除アダプタを使用して、時々圏外になったり、シャットダウンするとダメだったり、4回起動し直しして復旧させたりとけっこう苦戦したものでした。

が、この新しいSIM解除アダプタ「SmartKing X」で安定して使用可能となりました。

実は最初は手こずりました。というのも、元々使っていたFreetelのSIMカードが突然通信できなくなり、他の端末(Nexus7、Zenfone5)でもNGで、SIMカードの有償交換を依頼しました。交換直後はNexus7で動作確認したのですが、iPhone5では「不正なSIM」とか出て、SIMカードを認識するものの、通信できない状態に陥りました。
その後はNexus7でもZenfone5でも通信不可です。

メーカーにメールで問い合わせて指示された確認事項に、「設定」→「もっと見る/その他」→「モバイルネットワーク」
→「通信事業者」→「NTT DOCOMO 4G」を選択とあり、Nexus7でこれをやったところ、通信が回復しました。
端末1台で回復した後は、他のスマホ(タブレット)でも通信可能です。

iPhoneをシャットダウンしても電源を入れれば正常に繋がります。
iOS 10.3.2にアップデートしても問題ありません。

 

  • 2016年8月17日

WSR-1166DHP無線ネットワーク設定をご依頼いただきました。
iPad AIR2とiPhoneの無線LAN設定です。

LAN:NTTルータ、WSR-1166DHP
インターネット接続:FTTH

まず、無線機をNTTルータにブリッジ接続して、iPadでNTTのルータ設定しようとしたところ、スイッチをAPにしてもルータを無効にできません。
ややこしいので検証用PCをNTTルータに有線LAN接続してPPPoE接続を完了させ、その後無線機を接続しブリッジ接続を設定画面より確認。
この機器はモードスイッチとAUTO/MANUALスイッチと2つのスイッチがあり、モードスイッチをAPにしても、AUTO/MANUALスイッチがAUTOだとブリッジにできないらしい。変なの。
こちらはパソコンの利用が無い為、わかりづらいです。
何も知らずに普通に設定したら、おそらくこの無線ルータにPPPoE設定されたでしょう。
すると、NTTルータと無線ルータと、2台のルータが設置されてしまいます。
どっちが電源が先に入るかでIPアドレスも変わってしまいます。
ネットに詳しくない人でも使えるようにAUTOスイッチがあるのでしょうが、むしろトラブルの元にも成り得ます。
たとえば、停電から復旧した場合とか、設置場所を変更したくて一旦取り外した場合などです。

iPhoneでDocomoメールを設定。
WiFi接続時もDocomoメールを受信できるようDアカウントを設定。
ドコモメール(@docomo.ne.jp)をPCや他のスマホなど他端末から受信できるようにdアカウントで設定する方法
iPhoneやSIMフリー端末のGmailアプリでドコモメール(@docomo.ne.jp)を送受信する方法 – IMAPに対応してるならPCや他のアプリでもOK

ついでにテレビもWiFi接続。

  • 2016年7月30日

画面がバッキバキのiPhoneをもらいました。
動作確認したところ、画面以外はまったく問題無い。
中古が1万〜2万円で買えるのに、パネル交換たいていは1万円くらい・・・。修理代払うか悩みましたが、思い切って自分で修理してみました。
前にiPad miniの画面の壊れたのをトライした時は、液晶を傷つけてしまい玉砕。

今回は修理用のパーツも一番評価の高いものにして、Youtubuの修理動画を見ながらやってみました。
画面バキバキなので、修理用の吸盤は使えません。

 iPhone 

ネジマップなんてものも売ってますが、印刷して、ダンボール紙に貼り付けて、必要なところにボールペンで穴を開けて、ネジを挿していきました。

iPhone修理

交換用パネル。液晶は大丈夫なのですが、ガラスだけ交換というのは無理。

iPhoneフロントパネル

出来ました!!\(^o^)/

iPhone修理

 

 

  • 2015年12月15日

iPhone6 s Plusスマホ購入ご希望のお客様、携帯ショップに行かずに購入するのをお勧めしました。
なぜなら、携帯電話を一旦スマホに機種変してしまうと、元に戻すのが困難だからです。
すでにiPadをお持ちなのでiPhoneが良いでしょう。
携帯電話はガラケーのままで、格安SIMを契約します。
しばらく使って、やっぱり携帯はもういらないと思ったら、その時に変更すれば良いです。

端末:iPhone6 s Plus
SIM:Freetel データ専用+SMS契約 使った分だけ安心プラン
保護フィルム:OAproda  iPhone 6s plus iPhone 6 plus 用強化ガラス保護フィルム ( 5.5インチ ) 
ケース:Highend berry 

端末が高額なのは、スマホは携帯電話ではなくパソコンであるとご理解いただいています。
慎重なタイプでセキュリティの面を重視しますが、アップルケアと延長保証はつけませんでした。
このケースはストラップをつけることができます。形が上下が少し広がっており、手から滑り落ちないよう工夫されていてとても良いです。
保護フィルムもこれは安いのにかなり良いです。

SIM設定がiPhoneに見当たりません。
調べてみると、以前はAppleから設定ツールが出ていたとかで、さらに確認するとなんてことはなくて、Freetelが設定プロファイルを公開していました。
APN設定方法

GoogleアカウントとGmailを設定。
自宅の無線LANに接続設定。
DropboxでカメラアップデートもON。
iCloud設定、バックアップ設定。
iPhoneを探せをご説明。
アイコンサイズや文字サイズ、アクセシビリティ、パスコード、画面ロックの時間も調整。
パスコードは4桁だったのが6桁に変わりましたね。
このサイズですと、片手で操作するのはちょっと厳しい。
他にも便利な機能はたくさんあるのですが、ぼちぼち覚えていくそうです。

キャリアで購入した場合との料金比較をしてみました。
ユーザーの使い方によって変わるので単純に比較は難しいのですが、データ通信を3GBで充分と仮定しての金額です。
長時間通話する人はキャリアで購入した方が良いかもしれません。
格安SIMでは通話契約はしていませんが、SkypeやLINE、IP電話サービスを契約すれば無料または安くで通話も可能です。

料金比較

 

  • 2015年7月22日

先月にパソコンが起動できないトラブルがあったので、万が一に備えてNASを導入しました。

機種は、QNAPのTS-231。Raid1に設定。
このNASは自分で好きなハードディスクを購入してセットします。
今回は「WD10EZRX」×2。
ウイルスチェックもパソコンを使わずに勝手にやっといてくれます。
仕事に合わせて共有フォルダを作成し、アクセス権も設定。

それから、機種変してあまったiPhone4を、ひかり電話の子機に登録設定。
家電専用iPhoneになりました。

  • 2014年9月18日

プリンタ買い替え

EPSON EP-806AWプリンタが壊れたため買い替えをご依頼です。
EPSONがお好きとのことで、選んだのがこれ。
EPSON EP-806AW

なかなか有線LAN接続できる機種が少ないです。
無線ルータのすぐ近くに設置なので、ルータとプリンターは有線LAN接続しました。
有線LAN接続にして、スマホからも印刷できるようにしました。
iPhoneにアプリを入れる際に、AppleIDを取得していないことがわかりました。
新規取得しましたが、携帯ショップで購入していると、いろいろやってないことやわからないことがあって、なかなか面倒です。
パソコン無しで写真が印刷できます。
この機種なかなか多機能で、お客様もレーベル印刷等いろいろやりたいことが出てきたようです。

PC:富士通 ESPRIMO 
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
LAN:WHR-300
インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

こちらは前回詐欺ソフトが山ほど入っていましたが、その後は再発はしていないようです。
次回は無線ルータを買い替えましょう。
写真を集めてDVD編集をしたいそうです。次回の課題ですね。