• 2015年1月8日

パソコンのタスクバーにしょっちょう出てきてうざいと言われるJava。
オレンジ色のお茶マークですよ。
うざいと言われても必要だから出るのです。
で、アップデートせずに閉じるから、再起動するとまた出る。
「いらないものは消してください」と言われても、他人が何をパソコンでやってるかなんてわかりませんよ。

例えばYahooゲームとか、ショッピングカートで使ってるケースもあります。
この機能を悪用する輩がいるので、古いバージョンを使っていると危険!というわけです。

でも、建設業の入札システムとか、JavaやIEがバージョンアップしても、すぐに対応できないんです。
対応できてないのにアップすると、対応できませんから使えなくなります。
使えないと入札参加できません。困ります。
そういう場合、危険と言われてもバージョンアップできません。
なので、仕方なくJava Updateの通知を切ります。
「更新を自動的にチェック」をOFF。

java

java

だって、うざいんですもの。
そして、IEはなるべく使わず、ネットを見るのはGoogleChromeやFirefoxなどの別のブラウザを使います。

もちろん、そういう事情が無い場合はアップデートすべきです。
本当に必要ないならアンインストールすれば良い。
アップデートする場合は、インストール途中に出る「ask.com」のチェックを忘れずに外すこと。
これ、askツールバーインストールされて、ホームページをask.comにされて、検索エンジンもaskになっちゃいます。

ask

ちゃんと読めばわかるんですが、皆さん読まない。
高いお金払ってセキュリティソフトをインストールしてたって、自分でインストールしたものは防げません、ウイルスじゃないですから。

  • 2014年6月4日

神奈川県の電子入札を使用するパソコンのサポートに伺いました。
神奈川県はまだIE9までしか対応していません。
Javaは7.0に対応したようです。

試しにJavaをUpdateしてみたところ、こんな落とし穴があります。

java

あの怪しいAsk.comです。
チェックをはずさないと面倒なことになります。

IEは普通にWindowsUpdateすると11になってしまうので、強いお誘いを断って、あえて9を入れます。
WindowsUpdateでIEをUpdateさせない設定などもできますが、時々県が対応したりしますし、一度Updateを拒否すれば勝手には入らないようです。
何しろお客様ご自身である程度わかるようになって、気をつけていただいた方が、会社としてもセキュリティの面で確実です。
Javaも対応したからとUpすると、また設定をやり直さなければいけません。
どうせ古いIEを使うこと自体安全ではないので、普段のインターネットはGoogleChromeを使って、IEは電子入札のみと考えたほうが良いかと思います。

  • 2014年2月3日

エラー Javaインストーラー

ここ数日、Javaのエラーが出ていました。

エラー Javaインストーラー

Uncompression of downloaded file failed.

ダウンロードしたファイルの解凍に失敗した?
最近のJavaのアップデートで失敗したのかな。
一旦Javaをアンインストールして、インストールし直しでOKでした。