• 2016年1月18日

LTE先日、2度めの台湾旅行をしました。
私のスマホはZenhone5。もちろんSIMを差し替えて使います。
前回は初めての台湾でいろいろ慌てましたが、2度めは少し落ち着いて来ました。

今回使ったのは中華電信のLTE。
外国人旅行者向けサービスで、なんとWiFi無制限、通話料NT$50分付で、NT$300。
ホームページも日本語対応しており、WEBから予約もできます。
中華電信のカウンターは空港のロビーに出てすぐ目の前、スマホへの装着も動作確認もやってくれました。
一応、iTaiwanも申し込みしましたが必要ありませんでした。
台北、高雄、屏東と移動してどこでも繋がっていました。
唯一、国立故宮博物院の中で使えない場所(一時的?)がありましたが、たいていの場所では使えたので問題ありませんでした。
通話はLINE通話があるので、使いませんでしたが、台湾での連絡先を書く必要がある場合には良いですね。

こういうの、日本もしっかりやらないとね。

  • 2015年8月30日

Zenfone5ガラケーをお使いのお客様にスマホへの乗り換えを相談されましたが、ガラケーはそのままにして、SIMフリー対応のスマホを別途購入して、格安SIMを契約し、しばらく使ってみてガラケーから本当に乗り換えても良い、2台持つのは面倒だと思ったら乗り換える案をご提案しました。

お勧めのZenfone5、ところがZenfone6が出て、Zenfone5がなかなか手に入らなくなりました。
Zenfone6はZenfone5より大きいので、片手ではまず使用できません。
これ大事、片手で使えるかどうか。
なんとか探して購入しました。
SIMはBBExciteで、SMSオプションを付けました。
これで出先でも、インターネット契約の無い自宅でもネットができます。テザリングも設定。
まずは使ってみて、通信料の上限以上に使うかどうか、使うようならいつでもさらに上限の高いコースに乗り換えれば良いし、あまり使わないならさらに安いコースに乗り換えるのも良いでしょう。

すでにお持ちのiPad miniをテザリングで接続設定。
QNAPのNASアプリも入れました。
LINEも設定。LINEで無料通話もできます。

  • 2014年7月13日

iPad mini Wi-Fi + Cellular

タブレットが欲しくなったお客様、携帯電話は絶対にスマホにはしたくないのです。
お勧めしたのはiPad mini。
Docomoで購入した場合と、AppleからCellularモデルを購入してフリーSIM契約した場合とを比較表を作ってみました。
費用負担が少ないのは購入した年だけです。
タブレットを実質無料でプレゼントってのは、それだけキャンペーン貼っても、2年後、3年後の通信費の差は半端ではありません。
すべて、代理購入、代理契約をしました。

iPad mini Wi-Fi + Cellular 16GB – シルバー 
Appleストアから購入して、保護フィルムを貼り付けます。
私の契約しているのはBBexciteですが、サポートサイトの動作確認済み端末一覧によると、iPad miniのiOS7で、LTEが△になっています。
ちょうど私の契約しているnanoSIMがあるので試してみると、やはりLTEにはならず、3Gです。
Nexus7では少なくとも4Gになるのですが・・・。

そこで、他のSIMカードを検討して、動作確認のとれているOCNを契約することにしました。
ネットからヨドバシカメラの通販サイトで購入すると、翌朝届きました。
OCNモバイルONEから申し込み手続きをして、iPad miniにSIMカードを装着し、電源を入れ、APN設定をすると、LTEで接続出来ました。
速度は下り5.38Mbps、上り3.45Mbps。

ところで、iPad miniのSIMカード装着部分がなかなか開けられませんでした。
取り出しツールをかなり強く押さないと出てこなくて、ヒヤヒヤしました。
あまり出したり入れたりしたくないです。

自宅用に無線ポータブルルータ(NEC Aterm W300P)を導入します。
外出用の端末ですが、自宅でも小さくて安くて良いと思います。

メールはGmailを取得、OCNでメールアドレスもらえるのですが、将来的に回線は自由に替えますから、メールアドレスは回線業者のものは使わない方が良い。
プリンタ設定:EPSON アプリ(Epson iPrint)
Dropboxを契約、カメラアップロードONに設定。
インストールしたアプリ:GoogleChrome、Googlemaps、暦早見表、Calculator Free、QRAFTER、QuickOffice。
あとは、慣れて頂くだけです。

  • 2014年7月3日

WiMax2+ずっと前からKDDIのADSLでインターネットを利用してきたお客様です。
メーカーから電話が来て、9月にADSLが終了するので、別のサービスに乗り換えて欲しいとのこと。
で、勧めてきたのが「Wi-Fi WALKER WiMAX2+HWD14」。
よくわからないけど、6月末までに申しこめば安くなると言われて2年契約に応じてしまったそうで、設定がわからないのでご依頼です。
とにかく急いで訪問しました。嫌な予感がビンビン。

SIMカード装着して、充電して、無線LAN接続すると、なかなかいい感じです。
この製品はWiMax2+、WiMax、LTEの3種類に切り替え可能で、デフォルトでWiMax2+可能な場合はこれに繋がるようになっています。
すぐに繋がって、速度も今までのADSLよりすごく早い。
ファームウェアを更新して、設定内容を確認して、液晶の表示内容の確認などしましたが、2台目、3台目のパソコンを繋いだところで切断されてしまいました。
しばらく待っていると再度繋がりましたが、今度はえらく低速で、WiMaxになってしまい、アンテナ1本出たり出なかったりです。
そう、これを恐れていました。

こちらのお客様はインターネットのトラブル対応など自分ではできないお宅です。
そこに電話で勧誘してこんな新製品を進めるなんて・・・。
とにかくすぐに電話して解約の意向を伝えます。
お客様一人では電話で説明もできないので、代わって説明します。

そちらの都合で電話してきて、ADSL終了したいからこのサービスに変更をと勧めてきた。
地図上ではWiMaxの対応エリアではあるが、この家の中では電波は不安定で使用できない。
常時接続のADSLの代替として、これを勧めるのはあり得ない。
繋がるかどうかわからないのに、2年契約にされた。この2年契約は自動更新で、解約できるのは更新になる1ヶ月だけでそれ以外の月では違約金が発生する。
繋がらない時はサポートセンターが対応するとしても、その都度電源の入れなおしとか、SIMカードの抜き差しとか、お客様はそんなサービスだと思っていない。
ADSLは9月末までなのに、6月末までに契約をと急がせた。
WiMaxが繋がらなければLTEに切り替えできるというが、LTEだと通信料の上限がある。これもNG。

昔、ADSLと電話の配線がうまくいかないケースがたくさんあって、電話工事をしているお宅も少なくないので、今後トラブルは増えると思います。

  • 2013年4月7日

モバイルLTE設定

フリーSIMカード前回Nexus7を購入されたお客様、今回は外出時もインターネットに繋げられるように、モバイルLTEを導入です。

BBExciteのモバイルLTE、一番安い3G使い放題コース(0M)で、月額787円(税込)。2年縛り無し。
モバイル端末は私がヤフオクで、EmobileのGP02を中古で落としました。

筆まめの住所録データをNexus7で見たいそうで、筆まめは当然Nexus7では使えないので住所録をCSVファイルにエクスポートして、Excel形式でDropboxに保存しました。
これでNexus7からも開けます。

カメラ(Sony DSC-WX200)を設定。
このカメラにはWiFi機能があって、WiFiでパソコンやNexus7に写真を転送することができます。

  • 2013年2月25日

新規PC購入とmobileLTE設定

AH40/JPC:富士通 LIFEBOOK AH40/J
OS:Windows8 64bit
Memory:4GB
APU:AMD デュアルコア E2-1800 APU +AMD Radeon™ HD 7340 グラフィックス 1.70GHz
HDD:約750GB

PC:富士通 ESPIMO FMVF77GDB
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
Memory:8GB
HDD:2TB
CPU:Core i7 2670QM

LAN:Emobile GP04P

一体型パソコンがおかしくなってしまったのと、新しいパソコンを購入したので設定をご依頼です。
今までのADSLと無線ルータはやめて、EmobileLTEにしたのだそうです。

一体型はどうやらシステムの復元で一番最初のところまで戻ってしまったようで、全部設定をやり直しです。
多分、Emobileの接続をしたかったのですね。
この一体型は無線LANを開始してやるとつながりました。

新しいノートは無線LANが不安定です。
メーカーが無線LANのドライバアップデートをするようにと案内の紙を入れてました。
モバイルルータにUSB接続してメーカーアップグレードを全部実行。
これで無線LANが安定しました。

メールはEmobileのものをWindowsLiveメールに設定。
セキュリティもセキュリティ24はアンインストールして、購入済みの「Norton Internet Security」をインストール。
Niftyは解約済みだそうです。

起動時にDigitalTVboxのエラーが出ています。
「システムリカバリーによって録画情報が消去された可能性があります。システムリカバリー前の状態に戻すために録画情報管理ツールで録画情報を復元してください。DigitalTVboxを終了します。」
その録画情報管理ツールとやらが見当たらないので、パソコンの検索で調べたらすぐにヒットして開きました。
そのまま画面に従って録画情報の復元をすると、DigitalTVboxは開けるようになりました。