• 2017年11月5日

Office for Macで図の挿入ができない

「Office 2016 for Mac」で文書を作成、「図の挿入」「SmartArt」「グラフ」「ワードアート」がグレイアウトしています。

office for mac

これは拡張子が「.doc」だとできませんが、「.doxc」で保存し直すとできます。
図の挿入をした後で「.doc」で保存しても図の加工は可能です。

  • 2017年9月30日

Macの美しさはネジが無いこと。
ゆえに、メモリ増設とかハードディスク交換とか、修理となると外観に傷をつけずにやるのは至難の業。
今回、廃棄するMac miniを分解してみました。

mac mini

蓋の隙間にヘラを差し込んで・・・

mac mini

爪を少しづつ外して・・・

mac mini

蓋を外すと・・・

mac mini

DVDドライブも外して・・・、ハードディスクが出てきた。

mac mini

ハードディスクとファンを外すと・・・

mac mini

ここまで開けないとボタン電池もメモリもいじれない。

mac mini

元に戻すのは絶対イヤだわ。

  • 2017年9月26日

文字化けiBookでAppleWorksを使う」で残した課題、AppleWorksの「cwk」ファイルをLibreOfficeで開けるかどうかの検証をしてみました。
Libre Office 4.2.6や4.1.5.3でなら開けたという情報があり、古いLibreOfficeをダウンロードできるサイトもあり、試してみました。
結論から言うと、全部玉砕しました。

WindowsXPのパソコンを使って、LibreOffice 4.2.6、4.1.5.3両方を試してみましたが、開くことはできても文字化けしてしまいました。
MACやUbuntuでも試そうと思いましたが、昔のUbuntu版 LibreOfficeは仕様が違うようで、なかなかインストールができませんでした。

※ 古いLibreOfficeのダウンロード
Index of /libreoffice/old

  • 2017年9月11日

MACで半角カタカタ入力

MACでは、半角カタカナの入力が無効になっているのに初めて気づいた。

半角カタカナの入力

  • 2017年2月25日

Macで唯一不満だったマウスの速度

iPad miniMacを使うのにもちろんWindowsで使ってるマウスも使えるのだけど、やっぱりMacのマウスを使いたい。
でも、なんだか遅いんです。
イライラするんです。
そこで速度を調整してみることにしました。

Macユーザーはフリーソフトを使うそうです。
フリーソフトの「Mouse Acceleration for OS X」、そのまま開こうとすると警告ダイアログが表示されてインストールできません。
FinderでControlキーを押しながらクリック→ショートカットメニューから「開く」をクリック。
インストールするとすぐに設定画面が表示されて、マウスの速さを変更できました。

以前よく使われていた「SmoothMouse for OS X」は、開発を停止しておりSierraには非対応とのこと。
PhotoshopやIllustraterで細かい作業をする時には、マウスの速度は遅い方が良いでしょう。

  • 2014年4月22日

お客様からご紹介いただいて、パソコンのメンテナンスをご希望です。
主にVistaをお使いですが、Macもお持ちで、パソコンをさほど使いたくないそうです。
Macは娘さんがアメリカから送ってくださったとか。
確かにキー配列が違います。

MacBookPC:東芝Dynabook TX/65H
OS:WindowsVista SP2 Home Premium 32bit
CPU:Intel(R) Core™ 2 Duo プロセッサー P8600  2.40GHz
Memory:4GB
HDD:400GB

PC:MacBook Pro
OS:MacOS X10.7.5
CPU:Intel(R) Core i5
Memory:4GB
HDD:128GB

LAN:WHR-G54S
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ODN

ADSLモデムがルータタイプなのに、無線ルータでPPPoE接続設定がされているので、モデムで接続して無線機はブリッジモードに変更。
セキュリティソフトが「ウイルスセキュリティZERO」なので、「Microsoft Security Essentials」に変更。
Gmailアカウントをお持ちなので、ODNのメールをGmailで受信設定して、MacBookでもメールを使えるようにしました。
その他不要なソフトをアンインストール。

Facebookやアメーバブログのアカウントを作ってしまったけど辞めたいとのこと。
アカウント削除しました。
Twitterはアカウントを忘れてしまったようです。
長期間使わないでいるとアカウント廃止になるかもしれないので、様子を見ましょう。
WindowsパソコンよりMacBookの方がスペックが高いし、お客様の感性にあっているので、Vistaのサポートの切れる2007年までにMacBookに乗り換えましょう。
インターネットもマンションならフレッツひかりにしても良いですが、現状で困ってなければそのままADSLでも良いです。

  • 2013年10月3日

Microsoft office 2004 for macでOpen XML形式のファイルを操作する

iMacXPのサポート終了への対応で、Macに乗り換えようとチャレンジ中のお客様です。
メールに添付されたファイルを開こうとしたら、「Microsoft office 2004 for macでOpen XML形式のファイルを操作するにはダウンロードしてください」と出るそうです。

これはおそらく、MS-OFFICE2007以上で作成されたファイルでしょう。
↓ここにあるとおり。
Microsoft Office 2004 for Mac で Open XML 形式のファイルを操作する方法に関する情報

2つダウンロードしてインストールしてください。

パソコンをアップグレードせずに、自分をアップグレード中です。
がんばってますね。

  • 2012年10月13日

添付ファイルが開けない

メールに添付されて届いたファイルが開けないとご相談頂きました。
お急ぎのようなので、差し支えなければと了解を得て、こちらにそのメールを転送して頂きました。

添付ファイルはPDFファイルをたくさん圧縮したZIPファイルです。
「__MACOSX」なんてフォルダができました。MACで圧縮したんですね。
MAC OSXに標準装備されているZIP圧縮はWindowsのZIPとの互換性に問題があるようで、文字化けしたりファイル構成がおかしくなったりするらしい。
Ubuntuでも、WindowsXPでも、Windows7でも文字化けして、そのうちいくつかのファイルは拡張子前の「.(ドット)」が無くなってしまって開けないようでした。なので、うちではリネームすると開けます。
また、Gmailに転送すると文字化けせずに開けます。

では、MACで圧縮するのにどうしたら良いのか?
フリーソフトがありました。

MacZip4Win
作者のサイトは閉鎖しているようで、作者さんと親交のあった方が再配布しています。

ちなみにUbuntuでは「WinRAR」で解凍すると文字化けしませんでした。

  • 2010年5月4日

MacOS X Panther

PC:Apple iMac
OS:MacOS X Panther 10.3.9

「Safari」が起動時に強制終了になってしまいます。
JavaScriptが原因で落ちることがあるとか情報はありますが、Topページで落ちてしまうので設定変更もできません。
上書きでインストールし直そうとしましたが、Topページの設定を引き継いでしまいそうです。
MacOS X Pantherでは、10.3.9は最終バージョンなので、無料でのUpはここまで。
メモリも少ないですし、これ以上お金をかけるよりは買い替えの方が良いでしょう。
以下、後で調べた情報です。

Safari 4」はMacOS X 10.5 10.4.11以降でないとインストール不可。
「Safari」旧バージョン
IE Ver.5.2.3 for Mac」でGoogleの検索窓に日本語を入力すると文字化けし、flashが無いと怒られます。
Firefox3.6」はMacOS X v10.4以降でないとインストール不可。
Google Chrome(BETA)」はMacOS X 10.5以降でないとインストール不可。
Opera 10.53 for Mac OS X」はMacOS X 10.6以降でないとインストール不可。
「Opera」の旧バージョンはここですが、どのバージョンがインストール可能か不明。9.64がPantherでも安定するという情報はあります。

※追記
Safari4のシステム条件を訂正しました(ごはん様ありがとうございます)。

last comments
ごはん
ごはん

>「Safari 4」はMacOS X 10.5以降でないとインストール不…
marumi
marumi

ごはんさん、コメントありがとうございます。 訂正しておきました。 ネット…

  • 2008年11月4日

WPS機能非対応(Mac)

PC:Apple iBook NI22-Z844
OS:MacOSX
LAN:QZR2-G300N
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

Macの無線接続は、通常すごく簡単なのです。
それなのになぜかできない・・・とのことで訪問しました。
確かに繋がりません。
繋ごうとする気配もなく、エラーメッセージが出ます。

原因は、このiBookの内蔵無線が、無線ルータにあるWPS機能に対応していない為でした。
無線ルータのWPS機能をOFFにして、WEPに変更すると接続可能となりました。
WEP128bitに変更して、手入力で設定して接続できました。

途中で、検出される無線アクセスポイントを選択すると、ユーザー名・パスワードを聞かれます。
これは何なのかよくわかりません。
これらは削除して、新たに正しいアクセスポイントを選択すると、ネットワークキーを聞かれて正しく入力すれば接続できるのです。
あのユーザー名・パスワードって何なんでしょ?

last comments
奈々氏
奈々氏

>あのユーザー名・パスワードって何なんでしょ? MacOS のキーチェーンアクセ…
嶋崎
嶋崎

そうかなと思って、お客様に聞くんですがほとんどわかりません。 心当たりを入力して…